全員にメリットがある環境を作るために100人の仲間を集めます!
Pocket

6月から情報発信コミュニティーをスタートしました!

 

>>情報発信コミュニティーの詳細はこちらです!

 

 

告知もまだそんなに出来ていないのですが、すでに正式に参加してくださっている方が数名と暫定でご連絡いただいている方がいらっしゃるので、みなさんが入ってくださったら10名前後のメンバーでスタートしていく形になります。

 

 

見切り発車の部分もあったので、ご参加いただいた方々の状況を考えながら必要な情報を用意したり、ご質問も活発にしてくださっているので、それにお答えしたりしながらやっていっています。

 

 

信じて入ってくださった方々の発信力を高めたい!やりたいことを実現させてもらいたい!ビジネスにWebを最大限に活用してもらいたい!と思いながらこの数日過ごしています。

どうやったらそれが実現出来るのかを、ずっと考えていて、何か良い方法がないか、どこかにヒントが無いか探し続けています。

 

 

その中で1つとてもシンプルなことに気が付きました。

それは『コミュニティーの人数』です。

 

 

最初は、積極的に人数を増やしていくというより、自然な形で見つけてくれた人が入ってきてくれたら、それで良いかなと思っていたのですが、ちょっと考え方が変わりました。

人数が増えることによって、今参加してくださっているメンバー、今後参加してくれるメンバーに相当なメリットが生まれることが分かったので、もっと積極的にコミュニティーを大きくしていくことに決めました。

 

 

どれぐらいの人数が必要か考えた時に、まずは100人集まれば良い感じになってくるのかなと思っています。

 

 

例えば、インフルエンサーと呼ばれる人の影響力が100だとして、一般の人の影響力が1だとします。

曲がりなりにも情報発信をテーマに集まったメンバーなので、継続的に発信をし続ければどんなに低く見積もっても5ぐらいの影響力は付いてくるはずです。

 

 

いくら同じコミュニティーに属したからと言って、全員と深く繋がることは現実的には難しいでしょうから、全メンバーの1/5の人とそれぞれの人が協力し合えるような関係性を作ったとします。

このコミュニティーはWebはもちろん、リアルな交流の場も設けるので、オンラインサロンと呼ばれるものと比べて関係性は作って行きやすいはずです。

 

 

そう考えた時に、このコミュニティーに100人メンバーがいればインフルエンサーと呼ばれる人たちと匹敵するレベルもしくはそれ以上の影響力を発揮することが出来るなと考えています。

 

 

さらにそれぞれが少しずつ影響力を高めていけば、もっとすごいことになっていきます。

結局、何かやりたいことを実現出来るかどうかというのは、それに賛同してくれる人が自分の周りに現れてくれるかどうかで決まります。

 

 

1人も現れなければ自分の妄想だけで終わりますし、1人でも賛同してくれる人が出て来れば、それがきっかけになって可能性は広がっていきます。

その賛同してくれる人数がどれぐらいいるのかで、影響力というのは測られ、『①発信すること、②行動すること、③人と関係性を作ること』の3つによって影響力が高まります

 

 

この3つを同時に行って、参加メンバーの影響力を高めていくというのを、このコミュニティーではやりたい。

そのためにはもっと多くの仲間が必要です!

 

 

前向きで良いメンバーがたくさん集まれば絶対に全員にメリットがあります。

だから、なんとしても参加してくれる人をまずは100人集めます。

もちろん、誰でも彼でも集めれば良いという考えは持っていないので、頑張る気がある人で、かつ自分だけが良ければ良いという人ではなくGIVE出来る人に限ります。

 

 

参加してくれたら絶対メリットは提供するので、ぜひあなたもこの下のリンク先からご連絡ください!

>>情報発信コミュニティーの詳細はこちらです!

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で金沢 夏樹をフォローしよう!

Pocket

コメントを残す

ブログの関連記事
  • イメージ出来ないことは実現出来ない!複雑な問題は小さな要素に分解してから行う
  • 世の中の伸びしろを感じて、もっと面白くてもっと良い世の中に出来ると思った話
  • スキルやノウハウよりもマインドセットが重要
  • 感銘を受けた名言集
  • ブログで伝わる文章を書くために知っておきたい論理的思考について
  • 【神戸開催】起業家異業種交流会
おすすめの記事
2020年に電子教科書が導入される?
ブログ
今日のニュースで、文部科学省が有識者会議で2020年を目標に公立の小中学校に電子教科書の導入を進めるというのがありました。 僕らが小学生...
ピコ太郎が売れた理由を考えてみた
ブログ
いま巷で『ピコ太郎』が大流行してますよね。 日本でのブレイクではなく、世界中で爆発的に人気が出ているらしいですね。 今回はピコ太郎の売れた理...