Pocket

金沢夏樹

『6ヶ月でWebから集客仕組みを作る!』神戸を拠点に活動しているWeb集客コンサルタント。セミナーや勉強会、交流会を主催。直近1年半の期間で累計1,500名以上を集客。

>>詳細なプロフィール★

 

WordPressを使うなら必ず使うべきプラグインというのがいくつかあります。

その中でも絶対に外せないものが、今回ご紹介する『All in One SEO Pack』というプラグインです。

 

 

WordPressブログの場合、アメブロなどの無料ブログサービスとは異なり、検索エンジン経由のアクセスを意識することは必要不可欠です。

 

 

『WordPressはSEOに強い』という風にも言われます。

実際にWordPressはSEOに強いのですが、WordPressを使うだけでガンガン検索経由のアクセスが来るかというと、当然そんなことはありません。

 

 

読んでくれるユーザーの役に立つ記事をしっかり書いた上で、内部の構造等を整えていくことでGoogleからの評価を得ることができ、その結果として検索経由のアクセスも増えていきます。

ただ、同じ内容の記事を書いていたとしてもシステム的な部分で上位表示されるかどうかが変わってくるとしたら、それを使わない手はありませんよね。

 

 

 

今回はWordPressのSEO対策部分の設定を行うことが出来る『All in One SEO Pack』というプラグインについてご説明します。

ぜひこの記事を読みながら、あなたのブログにも『All in One SEO Pack』をインストールして設定してみてください。

 

 

SEO対策とは

SEO対策をするためのプラグインだと言われても、SEO対策自体が何かわかっていなければさっぱり何のことか分かりませんよね。

ですので、最初に簡単にSEO対策についてお話ししておきます。

 

 

SEOというのはSearch Engine Optimizationの略で日本語では検索エンジン最適化と訳されます。

検索エンジンというのはインターネット検索するときに使うGoogleとかYahoo!などの検索プログラムのことだと思ってもらえれば問題ありません。

 

 

その検索エンジンが検索されたキーワードに対して、どのサイトのどのページが一番ユーザーの求めているものに合致するのかを判断して検索結果の一覧を作っています。

 

 

その時に、検索エンジンに自分のサイトを正しく理解してもらうための施策のことをSEO対策と呼びます。

 

 

SEO対策だけで検索からのアクセスが増えるわけでは無いのですが、記事の内容をしっかりと書いた上でSEO対策を行えば適切な形で評価してもらうことができ、おのずと検索結果に上位表示されるようになります。

 

 

SEO対策についてもっと詳しく知りたいという場合は、『SEO対策の基本知識を理解して見込み客からのアクセスを増やそう!』という記事に書いていますので、そちらを一度読んでみてください。

 

 

そして、そのSEO対策をWordPressで作成したブログやホームページで行うためのプラグインが、『All in One SEO Pack』ということです。

それでは、早速設定していきましょう。

 

 

プラグイン『All in One SEO Pack』のインストール

まずはプラグインのインストールが必要です。

具体的なインストール手順に関しては『WordPressのプラグインのインストール手順』に記載していますので、そちらをご参考にして、まずはプラグインのインストールをしてみてください。

 

 

事前設定内容

All in One SEO Packはプラグインをインストールした直後に行う事前設定と、記事を書いた後に行う毎回行う設定の2つがあります。

まずは事前設定をしていきましょう。

 

 

事前設定で行う事は主に次の3つです。

  • 一般設定
  • XMLサイトマップ
  • ソーシャルメディア

 

 

一般設定

まずは一般設定から行っていきます。

一般設定の中もいくつかのセクションに分かれていますので、それぞれのセクション毎に説明していきます。

 

一般設定

 

・Canonical URL

この設定をしておくと、自分のブログの記事をコピーされてしまった場合や似たような記事が存在した場合に、自分のブログがGoogleの検索エンジンからペナルティーを受けないようにする設定です。

特別な事情が無い場合は、この項目はONにしておくことをオススメします。

 

・ページネイションをCanonical URLsにしない

通常のブログの場合はOFFで問題ありません。

ニュースサイト等でたまにある、記事の導入部分と全体とが別ページになっているような場合に重複コンテンツにならないように設定する項目です。

 

・カスタム Canonical URL を有効化

この項目も通常はOFFで問題ありません。

ブログ記事ごとに、該当の記事より検索エンジンに優先して評価してもらいたい記事があった場合に設定する項目です。

 

・元のタイトルを利用

通常は『無効』に設定で問題ありません。

利用しているテーマ(デザインテンプレート)の機能や他のプラグイン等でタイトルを設定する場合に『有効』を指定します。

 

・Schema.org マークアップを使用

この項目はONにしておきましょう。

簡単に言うと、検索エンジンにサイトの詳細情報を伝えるかどうかを指定する設定です。

検索結果としてレビューの星や画像などが表示されているケースを見たことがあると思いますが、それらはこの設定がONになっているものです。

 

・ログの重要なイベント

通常時はOFFで問題ありません。

『All in One SEO Pack』に不具合があった場合に、原因を調べるために詳細なデータを取る必要がある場合にのみONにすれば大丈夫です。

基本的には気にする必要はありません。

 

ホームページ設定

ALL in One SEO Pack(ホームページ設定)

 

・ホームタイトル

サイト名を設定します。

インターネット検索にサイトがヒットした場合に、ここに設定した内容がタイトルとして表示されます。

 

・ホームディスクリプション

サイトの簡単な説明を設定します。

インターネット検索にサイトがヒットした場合に、ここに設定した内容がサイトの説明としてタイトルの下に表示されます。

 

・ホームキーワード(カンマ区切り)

サイト自体のキーワードを設定します。

検索に影響しないと言われているので、自分のメモ程度に設定しておくぐらいの気持ちで大丈夫です。

 

・代わりに固定フロントページを利用する

基本的には『無効』で問題ありません。

『有効』にすると、トップページとして設定している固定ページに設定している内容が優先されます。

 

 

タイトル設定

ALL in One SEO Pack(タイトル設定)

・タイトルを書き換える

『無効』で問題ありません。

『有効』にすると、タイトルに関する様々な設定をすることが出来ます。

 

 

カスタム投稿タイプ設定

ALL in One SEO Pack(カスタム投稿タイプ設定)

 

・カスタム投稿用のSEO

カスタム投稿を行っている場合にも、ALL in One SEO Packの機能を利用したい場合は『有効』にします。

カスタム投稿というのは、ランディングページなど通常の投稿以外のタイプの投稿の事です。

 

・SEOを行う投稿タイプ

ここに表示される項目は利用しているプラグインやテーマによって異なります。

基本的には『投稿』と『固定ページ』はONにしておきましょう。

その他に『ランディングページ』などSEOの設定を行いたいカスタム投稿がある場合は、その項目もONにします。

 

・詳細設定を有効化

『有効』にしておきましょう。

有効にする事によって、カスタム投稿のSEOの詳細オプションが表示されます。

 

 

表示設定

ALL in One SEO Pack(表示設定)

・カスタム投稿タイプの列ラベルを表示

管理画面の投稿一覧や固定ページ一覧に、ALL in One SEO Packで設定したSEO用のタイトルやディスクリプション(説明文)、キーワード設定を表示するかどうかを指定します。

重要な設定では無いので、そんなに気にする必要はありません。

 

 

ウェブマスター認証

ALL in One SEO Pack(認証コード)

・Google ウェブマスターツール

Google Search Console(サーチコンソール)の認証コードを入力します。

まだ登録していない方はまずサーチコンソールの登録が必要となります。

 

・Bing Web マスターセンター

これも同じくBing Webマスターツールの認証コードを入力します。

こちらもまだ登録していない方は、Bing Webマスターツールの登録をしましょう。

 

・Pinterestのサイト認証

Pinterest自体を利用している人が少ないので、ここは空欄で良いです。

 

Google設定

・Google+ デフォルトプロフィール

Google+のプロフィールページのURLを設定します。

アカウントを持っていない方は空欄のままで問題ありません。

 

・Google+ プロフィールを無効化

ここをONにするとプロフィールページからGoogle+の設定項目が削除されます。

特別な理由がなければOFFのままで問題ありません。

 

・サイトリンク検索ボックスを表示

Googleの検索結果に自分のサイトが表示された時に検索ボックスを付けるかどうかを指定します。

ただ、ONにしているからといって必ず表示されるわけでも無いようです。

 

・優先サイト名を設定 

この項目をONにするとGoogleの検索エンジンにサイト名称を伝えることができます。

必須では無いので、OFFでも問題ありません。

 

・高度な作成者情報オプション

特に必要ないので無効で問題ありません。

 

・Google の作成者情報を表示

以前は設定すると検索結果にGoogle+の情報が掲載されていたのですが、今は無くなっているので、ここは全てOFFで問題ありません。

 

・フロントページに出版社のメタを表示

これも特に必要ないので、無効で問題ありません。

 

・パブリッシャー URL を指定

ここも同様に設定不要です。

 

・GoogleアナリティクスID

GoogleアナリティクスのIDを設定します。

ただし、他の箇所ですでに設定している場合は設定不要です。

その場合は設定してしまうとアクセスが重複してカウントされてしまうので、正しく計測できなくなってしまうので、ご注意ください。

 

Noindex設定

・NOINDEX をデフォルト

NOINDEXというのは検索結果に表示させないという設定です。

問い合わせフォーム等、検索にヒットさせても仕方ないものに関してはチェックを入れておきます。

そうすると、記事を書くときの初期設定としてNOINDEXの設定になります。

『投稿』や『固定ページ』、『ランディングページ』などにチェックをしてしまうとブログ・ホームページが検索にヒットしなくなってしまうので注意しましょう。

 

・NOFOLLOWをデフォルト

NOFOLLOWというのは、検索エンジンにリンク自体も無効だと伝えるための設定です。

この設定によって、Googleの検索エンジンがサイトの情報を取りに来たときの動きをコントロール出来るのですが、これをやるにはかなり熟練の技が必要となってきますので、注意して使ってください。

 

・カテゴリーをnoindexにする

カテゴリーを検索結果の一覧上で表示するかどうかを決める設定です。

ONにしていたら表示されなくなりますが、特に非表示にする必要もありませんので、OFFで大丈夫です。

ちなみにOFFにしているとこんな感じに表示されます。

 

・『日付別アーカイブに noindexを使用』以降の項目

これらの項目に関しては、全てチェックONで問題ありません。

 

 

・『詳細設定』以降の項目

これらの項目に関しては、基本的には初期設定のままで変更なしで問題ありません。

 

 

XMLサイトマップ

次にXMLサイトマップの設定を行います。

これは、Googleの検索エンジンにサイト内の情報を通知するための情報です。

 

XMLサイトマップ

基本的には初期設定のままで問題無いのですが、以下の項目のみOFFにしておきましょう。

・サイトマップインデックスを有効化

・『投稿タイプ』の『メディア・添付ファイル』

・日別アーカイブページを含める

・投稿者ページを含める

・Exclude Images

 

 

その他の項目も以下の通り、初期設定のままで問題ありません。

 

追加ページ

 

除外項目

 

優先順位

 

頻度

 

ソーシャルメディア

最後にソーシャルメディア設定を行っていきましょう!

 

ホームページ設定

・AIOSEO の Title とDescription を使用する

一般設定で設定したものと同じで良いので、ONにします。

 

・サイト名

サイト名を入力します。

 

・ホーム画像

トップページがSNSでシェアされた時に表示される画像を設定します。

 

 

画像設定

・OG:Image ソースを選択

ブログ記事等をSNSでシェアした時に、どの画像を表示するのかを指定します。

『Featured Image』を指定した場合は、記事のアイキャッチ画像として設定した画像が表示されます。

 

・画像が見つからない場合はデフォルトを使用

記事にアイキャッチ画像の設定が無い場合に、デフォルト設定している画像を表示させるという設定です。

デフォルト画像の設定は、この下の『デフォルトの OG:Image』という欄で指定します。

 

・それ以降の項目

空欄のままで大丈夫です。

 

 

ソーシャルプロフィールリンク

 

・ソーシャルプロフィールリンク

ブログと連携させたいSNSのプロフィールページのURLを入力します。

複数入力する場合は、改行して1つずつ入力します。

 

・個人または団体のどちらかですか?

個人のブログの場合は『人』、会社やその他団体用のブログの場合は『組織』を選びます。

 

・関連付けられた名前

ブログのタイトルを入力します。

 

 

Facebook設定

・Facebookの管理者IDとAPP ID

FacebookからIDの取得を行った後に、割り当てられたIDを入力します。

 

・Facebook Publisher の記事を表示

ブログと連携するためのFacebookページを持っている場合は、そのFacebookページのURLを入力します。

 

・その他の項目

基本的には初期設定のままで大丈夫なので、そのまま次の項目の設定に進みましょう。

 

 

Twitter 設定

・デフォルト Twitter カード

Twitterで記事等をシェアした時の画像の設定です。

『要約の大きい画像』がおすすめです。

 

・Twitterサイト

Twitterのアカウント名を設定します。

 

・Twitterの投稿者を表示

この項目はONで大丈夫です。

 

・Twitterドメイン

Twitterアカウントの自分のページのURLを入力します。

 

詳細設定

ここに関しては特に設定は必要無いので、全てOFFで大丈夫です。

 

 

ここまで設定できれば、All in One SEO Packの設定は完了です。

 

 

記事更新時の設定

全体の設定とは別に記事ごとにもいくつかの設定を行います。

以下の内容を更新のたびにセットして行ってもらえればSEO効果も高まるので、ぜひ面倒がらずにコツコツやってみてください。

 

 

具体的には以下の設定を行います。

all-in-one-seo-pack

 

All in One SEO Packをインストールすると、ブログの記事を書くエディタの下にこのような入力フィールドが追加されます。

最も重要な設定は3つです。

 

 

Title

記事のタイトルを入力する欄です。

ここに入力した内容が検索結果画面に表示される際に表示されます。

 

 

Description

メタディスクリプションといって、検索結果の画面にタイトルと少し短めの内容説明が表示されます。

そこに表示される内容をここで設定します。

 

 

ここに記載した内容は検索順位には影響しないと言われていますが、設定は必ずするべきです。

 

 

なぜなら、検索結果の一覧からどのサイトを詳しく参照するのかを決める参考情報となるからです。

つまり、検索結果には表示されてもクリックされていないという場合は、この情報を改善しないといけない可能性が高いです。

ちなみに設定しなかった場合は記事の本文の頭から何文字かが表示されます。

 

 

Keywords

この記事が検索される場合の想定のキーワードを入力します。

複数設定する場合は、カンマ(,)で区切って入力する形です。

 

 

ここで設定したものだけが検索キーワードとなるわけではありませんが、こちらからGoogleに対してこのキーワードで記事を書いているという意思表示をする形です。

 

 

設定結果のイメージ

search

先ほど設定した内容は検索結果上はこのようなイメージで表示されます。

『メルマガ読者を〜』の部分はTitle欄に記入した内容、『Webマーケティングにおいて〜』の部分はDescriptionに記入した内容が表示されます。

 

 

まとめ

お疲れ様でした。

WordPressのプラグインの設定の中でも、トップクラスに設定項目が多くて大変なのが、このプラグインです。

 

 

ただ、検索からのアクセスを増やしたいと考えた時には設定しておいた方が良いのは間違い無いので、少し大変ですが、この記事の内容を見ながら設定してみてください。

 

 

LINE@のご案内

LINE@では、最新のWebマーケティングやWeb活用に関する情報についてお届けしています。

ご興味ある方は下のボタンよりご登録よろしくお願い致します。
友だち追加

【メール講座】ご案内集客できる!情報発信力向上の7ステップ

無料メール講座を配信しております。

ブログやSNSでの情報発信をこれから始めたいという方、
もしくは始めて間も無い方にオススメのメール講座です。

詳細はこちらに記載していますので、
ご興味ある方はぜひ一度読んでみてください。

オンラインコミュニティーのご案内!

6ヶ月でWebから集客出来る仕組みを作る方法や、最新のWeb活用の情報をシェアしてWeb集客出来る仲間を増やしていくためのコミュニティーです。
お互いのビジネスを高め合い、協力し合ったり、一緒に楽しいイベントで遊んだりする仲間を作りませんか

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で金沢 夏樹をフォローしよう!

Pocket

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事