Pocket

金沢夏樹

『6ヶ月でWebから集客仕組みを作る!』神戸を拠点に活動しているWeb集客コンサルタント。セミナーや勉強会、交流会を主催。直近1年半の期間で累計1,500名以上を集客。

>>詳細なプロフィール★

 

ブログやホームページに画像や動画を添付するケースありますよね。

SEO対策的には、その時にalt属性というものを設定すべきなのですが、設定していますか?

 

SEO対策って何?という方はまずはこの記事にサラッと目を通してみてください!

 

 

『alt属性?ん、何?』って感じですよね。

alt属性を設定することで、ユーザビリティー(使い勝手)が向上するので、その結果アクセスアップにも影響を与える大切な設定です。

 

 

今回は、このalt属性についてお話します。

何か難しそうに感じるかもしれませんが、内容的には全然難しく無いので、ぜひ読んで実際に設定してみてください。

 

 

★この記事を読むとどうなるのか★
・alt属性というのが何かが分かる。
・alt属性を設定することの意義が理解できる。
・alt属性を設定する際の注意点を知ることができる。
・WordPressでのalt属性の設定方法が分かる。

 

 

alt属性(代替テキスト)とは?

alt属性とは何か?

Webサイト上の画像1つ1つに対してそれがどんな画像なのかを説明するための設定のことをalt属性と言います。

 

 

インターネットで公開されている情報コンテンツというのは文章や画像、動画なども含めてHTMLというタグというもので定義されて表示されています。(覚えなくてオッケーです!)

この部分はタイトル、この部分は小見出し、この部分は本文、この部分にはリンクを貼ってというように、画面に表示するものに1つずつタグで定義付けしています。

 

 

サイトの開発をしている人やGoogleの検索エンジンなどのプログラムから利用するために、画面に表示されるもの以外にも裏で色々な属性情報を持っているということです。

そのうちの1つで、画像に対しての『これはこういう画像ですよ』というのを伝えるための情報として、alt属性と呼ばれるものがあるということです。

 

 

alt属性(代替テキスト)を設定する理由

alt属性の設定理由を説明

なぜalt属性を設定しておいた方が良いのかについて理由をお話します。

 

 

画像や動画が表示されなかったの時にalt属性が表示される

alt属性を設定する第一の目的は、何かしらの理由によって、サイト内に設定した画像や動画が表示できなかった場合に、代わりに文字情報で内容を表示するためです。

実は設定している画像が表示できないケースというのは結構あります。

 

 

飾り程度に表示している画像であれば表示されなくてもそんなに問題はありませんが、文脈上重要な画像の場合は表示されないと内容を正しく伝えることが出来なくなりますよね。

その時に、せめて代わりに文字情報で画像の内容を補足していれば、どんな画像を表示しようとしていたのかを想像することは出来ます。

 

 

画像が表示されないケースに備えてalt属性を設定しておく事が望ましいというのが1つ目の理由です。

 

 

音声ブラウザを使用できるようにするため

音声ブラウザというのは、サイトの情報を音声で読み上げてくれるブラウザの事で、主に視覚障害の方でもインターネットを利用できるように開発されたものです。

文章部分は読み上げる事が出来るのですが、画像や動画に関してはそのままでは読み上げる事ができません。

 

 

ですが、alt属性を設定しておく事で画像部分にも文字情報が付加されるようになるため、音声ブラウザで読み上げる事が出来るようになります。

 

 

音声ブラウザを利用している方に優しいサイトにするためにも、説明が必要な画像に関してはalt属性を設定すべきと言えます。

 

 

画像検索で使用されるため

Google等で検索する時に画像で検索することができますよね。

画像検索

検索窓の下にある『画像』という文字をクリックした時に表示されるこれの事です。

 

 

画像の情報だけでは何の画像なのかを判別する事は難しいため、それが何の画像なのかをalt属性に設定しているテキストから取得しています。

 

 

逆に言うと、alt属性を設定していないと画像検索にはヒットしないという事です。

どんな人がどんなきっかけでブログに興味を持ってくれるのか分からないので、自分のブログに訪れてくれるきっかけの1つとして、画像検索にもヒットするようにalt属性を設定をしておく事がおすすめです。

 

 

alt属性(代替テキスト)を設定する際の注意点

alt属性を設定する際の注意点

 

実際にalt属性を設定する際に気を付けておきたい注意点をいくつかご紹介しておきます。

 

 

画像の意図と合った文言をalt属性に設定する事

当たり前と言えば当たり前なのですが、画像の意図をしっかりと表した文言をalt属性に設定するようにしましょう。

 

 

何らかの原因で画像が表示されなかった場合に正しく情報を提示できませんし、音声ブラウザを利用されている方にも誤った情報を伝えてしまうことになります。

そうならないために、画像の内容を端的に表した文言を設定するようにしましょう。

 

 

不自然に特定のキーワードを入れ込まない

alt属性に設定した内容はGoogleの検索エンジンが情報として収集して、検索結果を作るための情報として利用しています。

つまり、alt属性に入力した文言はSEO対策として効果があると言う事です。

そこまで大きな効果では無いんですが、小さな積み重ねが大きな結果に繋がるので、そこは無視できません。

 

 

ただ、SEO効果があるのであればキーワードを目一杯詰め込んで入れてやろうと思う人もいるのですが、それはやめた方が良いでしょう。

画像の内容と関係の無い不自然なキーワードが盛り込まれていると、Googleの検索エンジンからペナルティーを受けてしまう可能性があるためです。

 

 

ですので、あくまでも画像の説明文として適切な文言を設定するようにしましょう。

 

 

極端に長い文章を書かない

本文の内容の一部をそのままコピーしてalt属性に設定するようなことはNGです。

 

 

あくまでも画像の説明文として設定するのがalt属性(代替テキスト)です。

ですので、ワンフレーズにまとめて設定するようにしましょう。

 

 

装飾用の画像等には設定しない

alt属性というのは、その画像の説明を設定するものなので、特にコンテンツとして意味を持たないような画像には設定する必要はありません。

装飾用のラインや枠などに使う画像には設定する必要はありません。

 

 

WordPressでのalt属性の設定の仕方

WordPressを利用されている場合はalt属性の設定も簡単に出来ます。

 

 

画像を挿入する際に右側に表示される画像情報を設定する部分に『代替テキスト』というのがあるので、そこにalt属性として設定したい内容を入力するだけです。

WordPressでのalt属性の設定方法

 

 

まとめ

今回はalt属性についてお話しました。

普段は表に出てこないどちらかというと地味な部分の設定ですが、このような小さな部分の積み重ねが大きな差として表れてきます。

 

 

今後ブログやオウンドメディアの記事に使う画像にはalt属性を設定するようにしましょう。

また、過去の記事についてもお時間のある時に少しずつ設定していくと、より良いのでやってみてください。

 

 

▼この記事を読んでいただいた方にはこちらの記事もオススメです▼

特別公開!検索アクセスを増やすためのSEO対策チェックリスト

 

 

LINE@のご案内

LINE@では、最新のWebマーケティングやWeb活用に関する情報についてお届けしています。

ご興味ある方は下のボタンよりご登録よろしくお願い致します。
友だち追加

【メール講座】ご案内集客できる!情報発信力向上の7ステップ

無料メール講座を配信しております。

ブログやSNSでの情報発信をこれから始めたいという方、
もしくは始めて間も無い方にオススメのメール講座です。

詳細はこちらに記載していますので、
ご興味ある方はぜひ一度読んでみてください。

オンラインコミュニティーのご案内!

6ヶ月でWebから集客出来る仕組みを作る方法や、最新のWeb活用の情報をシェアしてWeb集客出来る仲間を増やしていくためのコミュニティーです。
お互いのビジネスを高め合い、協力し合ったり、一緒に楽しいイベントで遊んだりする仲間を作りませんか

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で金沢 夏樹をフォローしよう!

Pocket

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事