アメブロはソーシャルメディアとして活用する

Pocket

ブログサービスというと、色んな会社が色んなサービスを提供していますが、 一番有名で、利用者も多いのはやっぱりアメブロです。 アメブロは『アメーバブログ』という名前からも明白な通り、 基本的にはブログサービスです。 そして実際に多くの人はブログとしてアメブロを利用しています。 まぁそりゃそうなんですけど、 今回はちょっと違ったイメージでのアメブロ活用法をご提案したいと思っています。 というのも、私自身もアメブロを使っているのですが、 ここ1週間ほど更新しては削除され、ちょっと修正して再アップを繰り返していたのですが、 この2日間はどう修正しても公開できなかったんですよね。 おそらくアカウントがブラックリスト入りしてしまったんだと思います。 これじゃ仕事用として使えないので、 アメブロはメインブログではなく、ちょっと違う使いかたをしようと決めました。 よかったら参考にしてみてください。 まず前提から確認しておきます。

アメブロには削除問題がある

さっきも書きましたが、アメブロは私自身も利用しているし、 アメブロを勧めることもあるんですけど、 まず大前提として、アメブロを使っている限り、常に削除リスクと向き合っていく必要があります。 『アメブロ 削除』で検索してもらうと、たくさんの情報がヒットすると思うのですが、 運営者側が定めた一定ラインを超えた表現や内容を書いてしまうと、 記事を削除されたり、最悪のケースではブログ毎ガサッと削除されることもあります。 削除される一つの理由として、挙げられるのが商用利用です。 アメブロの規約に商用利用が禁止という旨が記載されています。 だからといって有無を言わさずビジネス関連の事を書いたら削除されるというわけではないんですが、 やりすぎてしまうとダメという感じです。 ただ、どこからがアウトかが正直よく分からなかったりするんですよね。 先日、データのバックアップの大切さについて書いた記事があったんですが、 不適切な内容が含まれているということで、削除されました。 ブログのメリットの一つは、記事を書き溜めていけばそれが積み重なって厚みを増していく ということなんですけど、それが一気にバッサリいかれてしまうリスクがあるということです。

自由度が低い

今、主流なのはブログ併設型のホームページにして、 情報発信のプラットフォームを作るというスタイルです。 ブログを中心として、ソーシャルメディアやメルマガと連携させて、 情報の発信力を高めていきます。 僕もこれが今現在では一番理想の形だと考えていて、 多くの人はこのスタイルに切り替えていっています。 ただ、これをやるとなったときに、 中心に据えるブログがアメブロではちょっとやりにくいんですね。 というのも、アメブロの場合、サイバーエージェントというサービス提供元があって、 そこが決めたルールに則った形で運営していく必要があります。 そのため、『もっとここをこうしたい』という部分を満たせない可能性がけっこう高いんですね。 また、無料で使う場合は、一番クリックしてもらいやすい 良い場所はあらかじめ広告スペースとして取られてしまっています。 要するに、自由に使えない部分がアメブロを使っていると、 どうしても出てくるということです。

コミュニケーションツールが豊富

さっきまでの2つはどちらかというと、 ネガティヴな内容でしたが、ポジティブなポイントももちろんあります。 アメブロを使うメリットの一つがコミュニケーションツールが 豊富に用意されているということです。 『いいね!』やコメント機能はもちろんのこと、 読者登録やペタ、サークルなど、 ユーザー同士で交流できるツールがたくさんあります。 これらはWordPressなど、独自でブログを構築している場合には出来ないことなので、 このあたりはアメブロを使うことのメリットになります。

ユーザー数が多い

さらにコミュニケーション相手となるユーザーが多いというのもメリットです。 いくらユーザー間でコミュニケーションを取れる環境が整っていたとしても、 そもそものユーザーが少なければ意味がありません。 その点、アメブロは利用者が多く、 無料ブログサービスの中ではナンバーワンなので、 交流は深めやすい環境にあります。

アメブロはソーシャルメディアとして使う

これらの特徴を考えると、アメブロというのは、 純粋なブログサービスというよりも、 ソーシャルメディアの側面が強いメディアだと言えます。 だからアメブロを使うなら他のユーザーと何かしら交流しながら使っていく というのが良いでしょう。 他のユーザーを見てても、文章自体をガッツリ書くというよりも、 少しライトな感じでサクッと読める記事で済ませている人も多いように感じています。 それが正解かどうかは別としてそんな使い方の人が多いということです。 アメブロの色んな特徴を踏まえて、 ソーシャルメディアとして活用することも一つの案として検討してみてください。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で金沢 夏樹をフォローしよう!

Pocket

今回の記事がお役に立った場合、シェアしていただけると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Profileプロフィール

金沢夏樹

個人ビジネスコンサルタント
1983年8月22日生まれ 兵庫県神戸市出身(神戸市在住)
趣味:野球、マラソン、料理

オウンドメディアとソーシャルメディアを活用した個人ビジネス向けのWebマーケティングの専門家として活動している。

Webでの情報発信力を高めることを目的としたセミナーを毎月開催。
また、前向きに活動している仲間の集まる場ができればいう想いから朝活勉強会を毎週開催しており、個人事業主、経営者から起業志望者まで幅広い人が延べ100名以上参加している。

Web上の活動だけではなく、リアルな活動を重視し、Webとリアルの融合を軸にした提案が特徴。

【人生を懸けたミッション】
自分の好きな事に本気で取り組み、
ワクワクして生きる人を増やすこと!
自分に関わる全ての人に最高に面白い人生を生きて欲しい!