アメブロをメインメディアとして使っている人は絶対バックアップしておこう!

Pocket

アメブロをメインの情報発信媒体として活用している人は必ず頭に入れておかないといけないことが1つあります。

 

 

アメブロの場合、記事やアカウントを削除される可能性があるということです。

けっこう有名な話なので知っている人も多いと思いますが、実際に何か対策をしている人となるとかなり少数派ではないでしょうか?

 

 

趣味で書いている記事なら消えてしまっても問題ないですが、ビジネス目的で書いている記事が消えてしまうと、場合によっては死活問題になります。

実際にはアメブロに限ったことでは無いのですが、アメブロの場合には特に気をつけておかないといけない点なので、今回その対策について書いておきます。

 

 

アメブロをメインメディアとして使っている場合は必須の対応となりますので、この機会にぜひバックアップの対応をしてみてください。

 

 

なぜアメブロだと削除されるのか?

そもそも、なぜアメブロを使っている場合には削除されることを意識しておかないといけないのか。

それは、アメブロの利用規約として『商用利用禁止』されているむねの記載があるからです。

 

 

つまり、アメブロをビジネス目的で使用してはいけないということです。

実際には多くの人がビジネス目的でアメブロを使っていますし、芸能人ブログなんかも広い意味で捉えるとビジネス目的で使ってます。

ですので、全てのビジネス目的で開設されているアメブロのアカウントが削除されるわけではありません。

 

 

この記事を読んでいただいている方の中にも、アメブロをビジネス利用している人で特に削除されることも無く利用し続けることができている人も多くいると思います。

 

 

ですが、ここが一番の問題なんです。

どこまでがセーフでどこからがアウトなのかを公表はされていないため、利用者側からは分からないからです。

 

 

これをやったらダメというのがはっきりと提示されていたら、それをやらないようにして運営すれば良いだけなので、簡単なのですが、そうでは無いので半信半疑の中で運営し続けないといけないわけです。

 

 

実際に私自身も過去にはアメブロをメインの情報発信媒体として利用していました。

アカウント自体が削除されることは幸いなかったのですが、記事単位ではけっこう頻繁に削除されていました。

その度に何が悪かったのかを考えて、記事を修正してアップし直すということをやっていて、思っている以上に時間がかかってしまっていました。

 

 

アメブロを使っている以上、これを受け入れて使うしかありません。

時間と労力をかけて書いた記事が削除されてしまう、アカウントが丸ごと削除されてしまうというケースを考慮に活用する必要があり、その対策の1つがバックアップを取るということです。

 

 

アメブロの記事のバックアップする方法

一生懸命書いた記事が削除されても大丈夫なようにバックアップを取っておくことは、必須の対応だと言えます。

そこで、具体的にどのようなバックアップ方法が考えられるのかについてお話していきます。

 

 

ちなみにアメブロには標準のバックアップ機能とか、記事のダウンロード機能が無いので、これが唯一の正解だと言える方法はありません。

ですので、費用対効果を考えて出来る範囲でのバックアップをしてみてください。

 

 

メモアプリに記事の内容を保存しておく

一番簡単な方法で誰にでも出来るのが、アメブロに書いたブログ記事をパソコンのメモ帳やEvernote、スマホのメモアプリなどに保存しておくという方法です。

この方法は特に難しい点もありませんし、すぐにでも出来るはずです。

 

 

この方法を採った時の問題は文章しかバックアップ出来ないことです。

写真や画像を貼っていたり、文章に装飾をしていても、それらはバックアップ出来ないというのがこの方法のデメリットです。

 

 

とは言ってもブログにおいて一番時間と労力がかかるのは文章を書く部分なので、そこを保存しておけるだけでも全然違うので、最低限のバックアップで良いという人はこの方法だけでもやっておきましょう。

 

 

他のブログにも転記しておく

アメブロに書いた記事と同じ内容で他のブログにもアップしておくというのも1つの方法です。

重複コンテンツでどちらかの記事が検索で表示されない可能性が高くなりますが、それでもインターネット上に記事を置いておけます。

 

 

また、アメブロが削除された場合は、他方のブログをそのまま引き続き利用すれば良いだけなので、削除された時のインパクトは小さく出来ます。

 

 

他のブログを無料ブログにすることももちろん可能ですが、ここをWordPressにするとより良いでしょう。

その場合はどちらかと言うと、将来的にはWordPressを使う形にするための助走期間としてアメブロを活用するという形がベストです。

 

 

いずれにしても他のブログサービスを使っていれば画像や文字装飾なども含めてバックアップしておける形になります。

 

 

バックアップツールを購入する

アメブロには標準のデータダウンロードツールはありませんが、有料でツールを提供している人がいるので、そのツールを利用するというのも1つの方法です。

 

 

私自身は利用したことが無いので、ツール購入前に説明をしっかり読んでから購入して欲しいのですが、アメブロに特化して作られたツールなので、必要なデータはしっかりとダウンロード出来るはずです。

 

 

『アメブロ バックアップ』等のキーワードで検索すると、情報はたくさんヒットするので、それを見て自分のニーズに適したものが無いかを見てみてください。

 

 

まとめ

アメブロはSNSとしては有効なサービスなのですが、ブログとして使うにはデメリットも大きいというのが私の考えです。

ですので、基本的にはWordPressを使うのがオススメなのですが、どうしても無料でやりたいという方もいるので、その場合は削除される等のデメリットを理解した上で利用しましょう。

 

 

どうしてもアメブロをメインのメディアとして使うという場合でも、最低限、重要な記事はバックアップするようにしましょう。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で金沢 夏樹をフォローしよう!

Pocket

今回の記事がお役に立った場合、シェアしていただけると嬉しいです!


金沢夏樹公式メールマガジン



個人ビジネスコンサルタントの金沢夏樹公式メールマガジンのご案内です。

オウンドメディアとソーシャルメディアを活用してあなたのビジネスを加速させる
リアルWeb集客術を公式メルマガにてお届けいたします。

私自身が実践している方法や最新のWebマーケティングの情報を含め、
メルマガのみで公開するクローズドな情報も
公式メルマガを登録していただいた方には無料でお届けいたします。

ご興味ある方はぜひご登録ください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

金沢夏樹

個人ビジネスコンサルタント
1983年8月22日生まれ 兵庫県神戸市出身(神戸市在住)
趣味:野球、マラソン、料理

オウンドメディアとソーシャルメディアを活用した個人ビジネス向けのWebマーケティングの専門家として活動している。

Webでの情報発信力を高めることを目的としたセミナーを毎月開催。
また、前向きに活動している仲間の集まる場ができればいう想いから朝活勉強会を毎週開催しており、個人事業主、経営者から起業志望者まで幅広い人が延べ100名以上参加している。

Web上の活動だけではなく、リアルな活動を重視し、Webとリアルの融合を軸にした提案が特徴。

【人生を懸けたミッション】
自分の好きな事に本気で取り組み、
ワクワクして生きる人を増やすこと!
自分に関わる全ての人に最高に面白い人生を生きて欲しい!