これからビジネスを始めたい人になぜブログをオススメするのか

Pocket

『ビジネスを始めたいならまずはブログを書きましょう』という事をいつもオススメしています。

 

ビジネスの形態にもよりますが、自分がやっていることを知ってもらうためには何かの手段で情報発信をする必要があります。

 

 

たくさんの情報発信手段がある中で、なぜブログなのか。

ブログを書くことでどんな恩恵が得られるのか。

 

このあたりを理解していないと、本気でブログに取り組めないと思いますので、今回はビジネスをしている人・始めたい人がなぜブログを書くと良いのかについてお話したいと思います。

 

今回の記事を読んで、ブログという情報発信媒体を利用していくことのメリットを理解していただいて、実際にブログの運営を始めてみてください。

 

人は情報発信している人をその分野の専門家とみなす

AさんとBさんという2人の人がいるとします。

 

あるジャンルに関する知識量は圧倒的にAさんの方が多く、Bさんは素人に毛が生えた程度の知識です。

Aさんはその情報をどこにも出さず自分の頭の中に蓄積しているだけですが、Bさんはブログを通してそのジャンルの情報を発信しています。

 

この場合、他人から見たらAさんは何の人か分かりませんが、Bさんはその分野に詳しい人という風に見られます。

もし、Cさんがそのジャンルのことで困っていて、誰かに相談したいとなった時に、どちらに相談するかというとBさんです。

 

ブログを書き始めたからといって、すぐに仕事が入ってくるということはなかなかありませんが、コツコツと書き続けることで確実に周りからの専門家としての認知度が高まっていくというのが、まず1つブログをオススメする理由です。

 

検索エンジンにヒットする

情報発信媒体という観点で見た時に、ブログ以外にも色々なツールがあります。

 

FacebookやTwitterのようなソーシャルメディア、メルマガ、YouTube、Podcast、SlideShareなどなど、最近ではあらゆる形態での情報発信が無料で出来ます。

その中にはGoogleやYahoo!の検索エンジンにヒットするものと、ヒットしないものがあります。

 

例えば、メルマガはEメールですので当然検索エンジンにはヒットしません。

というより、検索エンジンにヒットしてしまったらメールとして機能しませんよね。

 

また、Facebookへの投稿も基本的には検索エンジンにヒットしません。

『基本的には』と書いたのは、一部検索にヒットするものもあります。

 

Facebookには個人アカウントでの投稿とFacebookページというビジネス等の特別目的用に作るページでの投稿があります。

前者の個人アカウントでの投稿はGoogleやYahoo!の検索には引っかかってきません。

一方、Facebookページへの投稿は検索にヒットするように設計されています。

 

 

というように、同じようにインターネットを使ったWebツールを使っても全てが検索の対象になるわけではありません。

クローズドな環境の中のみ有効な投稿はGoogleや Yahoo!の検索にはヒットしないわけです。

 

ブログはその点どうかというと、もちろん検索の対象となります。

適切な方法で継続的にしっかりと記事を書いていくと、Googleから評価をされてユーザーが検索した時に自分のブログが出てくるようになります。

 

つまり、検索からのアクセスがブログをしっかりと書いていると見込めるということです。

 

記事が蓄積されていく

ブログというものの特性上、一度書いたら終わりというものではなく、日々継続的に文章を書いていくことになります。

 

そのため、書けば書くほどそのブログ内には記事が蓄積されていきます。

 

この記事が蓄積されていくことには大きく2つのメリットがあります。

1つは読者さんにたくさんの情報を提供できるということ。

 

ブログの読者さんというのは何か有益な情報が無いかを探している内にあなたのブログにたどり着くことになります。

言い換えると、ブログ読者さんはあなたビジネスに関する情報を求めています。

 

そんな時に情報量が多いのと少ないのとでは、やはり情報量が多い方が喜ばれやすいというのが事実です。

 

多ければ良いというものではありませんが、情報が多ければそれだけ、求めている情報にたどり着く可能性は上がるわけです。

そのため、ユーザーが検索をした目的を満たしやすくなります。

 

もう1つは検索エンジンからの評価が上がるということです。

記事がたくさん蓄積されていることだけがGoogleの検索エンジンの評価ポイントではないんですが、記事がある程度の量あることが必要です。

 

Googleの検索エンジンは『記事単体での評価』と『ドメインレベル』での評価をします。

ドメインレベルと言っているのはそのブログ全体を指していると考えてください。

 

Googleの検索エンジンというのは数々の評価基準とそのサイトを照らし合わせていき、キーワードごとにどのサイトがユーザーにとって価値のあるサイトかをランキング化し、それが検索結果という形で表現されます。

 

重要なのは『ユーザーにとって価値がある』というところで、全ての評価基準はこれを満たすために定められています。

 

なんでかというと、Googleにとって検索ユーザーが少なくなると広告収入が得られなくなるから事業が成り立たなくなるからです。

 

Googleがあれほどの検索エンジンを無料で開放しているのは別にボランティアでやっているわけではなくて、儲かるからやっているわけです。

 

Googleで検索してみればわかりますが、検索結果の画面には純粋に評価されて上位表示されているページと広告料を支払うことで表示されているページの2つがあります。

 

Googleの検索エンジンを使う人がたくさんいるからこそ、そこに広告を出したい人がいるわけで、もし誰も使っていないなら、わざわざお金を払って広告を出したい人がいなくなるわわけです。

 

そうなったら困るので、Googleは度重なるアルゴリズム修正を行い、検索エンジンをより検索ユーザーにとって価値あるものにしていっています。

 

 

つまり、ブログを書いて記事を蓄積していくことで、検索ユーザーにとって価値がある情報をたくさん提供でき、その結果検索エンジンの評価が上がり、検索ランキングの上位に表示される。

ひいては検索からのアクセスが増えるということです。

 

技術的なスキルが必要ない

ブログを使うメリットの大きなものとして、難しい技術が必要ないというのが挙げられます。

 

ホームページを作ったり、YouTubeに動画を掲載したり、Podcastで音声を流したりしようと思うと、プログラミングや動画や音声の編集など多少なりともスキルが必要です。

 

ですが、ブログに記事を投稿するのに必要なのは、インターネットに接続できることと、文章を書けることそれのみです。

それ以外は無くても問題無くブログの運営はできます。

 

そこがブログをオススメするポイントで、どこか難しい部分があるとそれをクリアできる人のみしか取り組めませんが、ブログの場合はそのハードルが圧倒的に低いので、誰にでもオススメできます。

 

もちろんデザインを凝ったり、リッチな仕様を追加しようとすると技術的な要素が必要となってきますが、それは必須ではないので、できるならやったら良いという程度です。

 

技術的な要因で諦める必要がないのもブログを使うメリットの1つです。

 

まとめ

今回ご紹介させていただいた通り、ビジネスを行う場合にブログを書いていくことは、とても大きなメリットがあります。

 

また、コツコツと書き続ければ続けるほど、そのメリットも大きくなっていきます。

どうせ始めるなら早く始めた方が圧倒的に有利な状態になるので、ぜひ今すぐにでもブログを書き始めて見てください。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で金沢 夏樹をフォローしよう!

Pocket

今回の記事がお役に立った場合、シェアしていただけると嬉しいです!


金沢夏樹公式メールマガジン



個人ビジネスコンサルタントの金沢夏樹公式メールマガジンのご案内です。

オウンドメディアとソーシャルメディアを活用してあなたのビジネスを加速させる
リアルWeb集客術を公式メルマガにてお届けいたします。

私自身が実践している方法や最新のWebマーケティングの情報を含め、
メルマガのみで公開するクローズドな情報も
公式メルマガを登録していただいた方には無料でお届けいたします。

ご興味ある方はぜひご登録ください。


ABOUTこの記事をかいた人

金沢夏樹

個人ビジネスコンサルタント
1983年8月22日生まれ 兵庫県神戸市出身(神戸市在住)
趣味:野球、マラソン、料理

オウンドメディアとソーシャルメディアを活用した個人ビジネス向けのWebマーケティングの専門家として活動している。

Webでの情報発信力を高めることを目的としたセミナーを毎月開催。
また、前向きに活動している仲間の集まる場ができればいう想いから朝活勉強会を毎週開催しており、個人事業主、経営者から起業志望者まで幅広い人が延べ100名以上参加している。

Web上の活動だけではなく、リアルな活動を重視し、Webとリアルの融合を軸にした提案が特徴。

【人生を懸けたミッション】
自分の好きな事に本気で取り組み、
ワクワクして生きる人を増やすこと!
自分に関わる全ての人に最高に面白い人生を生きて欲しい!