Pocket

金沢夏樹

『6ヶ月でWebから集客仕組みを作る!』神戸を拠点に活動しているWeb集客コンサルタント。セミナーや勉強会、交流会を主催。直近1年半の期間で累計1,500名以上を集客。

>>詳細なプロフィール★

 

ブログを書いている方にお伺いします。

あなたのブログにはどんな経路でどれぐらいの数の読者さんがやって来ているか把握できていますか?

 

 

ブログを集客に役立てたいという場合、とにかくブログを人に読んでもらわないといけません。

ブログを読んでもらうためには何が必要か?シンプルに考えると、人に読みに来てもらう事が必要です。

 

 

当たり前だと思うかもしれませんが、自分のブログにどこから読みに来てるか分かっていない人がほとんどだというのが事実です。

これが分かっていなければ、読んでもらえるような改善のしようがありません。

 

 

ということで、今回はどこからどうやってブログにやって来て読んでくれているのか、その経路についてご説明します。

自分のブログがあまり読まれていない場合に、どこから手を付ければ良いのか考える材料になりますので、ぜひ知っておいてください。

 

 

ブログへの流入経路は大きく分けて4つある

では、さっそくブログに人がどうやって入ってきているのかについて、ご説明していきます。

 

 

Googleアナリティクスでの分類が分かりやすいので、今回はその分け方でお話します。

 

 Google アナリティクスとは
Googleが提供している無料のアクセス解析ソフトです。
無料ですがかなりの高機能なので、個人で運営するブログであればこれで十分です。
もし、まだアクセス解析ソフトが入ってないなら使用を検討してみてください。

 

 

Organic Search(オーガニックサーチ)

インターネット検索によってブログにやってくるケースです。

 

 

つまり、あなたの書いている記事に興味を持っている人が検索を通してブログにたどり着いた人です。

ブログの運営を数ヶ月続けると、ここからのアクセスが一番多くなるケースがほとんどです。

 

 

インターネット検索をしてブログにやってきている人というのは、すでに知りたいことがあって、それを探しにきています。

ですので、オーガニックサーチからのアクセスを増やすためには、彼らが求めている情報を発信できているかどうかが重要になります。

 

 

Social(ソーシャル)

SNS(ソーシャルメディア)からのアクセスを表します。

Facebook、Twitter、Instagram、はてなブックマーク、Google+などが該当します。

 

 

自分でSNSでブログの更新情報を投稿して来てもらったり、ブログに置いてるシェアボタンからシェアしてもらって、それを見た人がブログを読みに来てくれたというケースがこれにあたります。

 

 

検索からのアクセスと違って、人から人へ情報が伝わっていく形なので、口コミのように自分の情報が広がっていくというのが特徴です。

ですので、ある時に急にアクセスがガンッと増えることがあるんですが、それはソーシャルメディア上で話題になっていることがきっかけであることがほとんどです。

 

 

Referral(リファラー)

これは『参照』という意味で、別のサイトに掲載されている自分のブログへのリンクから来てくれたケースです。

これについては、もうリンク貼ってくれる人次第のところがあるので、自分ではコントロールしにくい部分です。

 

 

リンクを貼って紹介してくれる人が出てくるぐらい良質な記事を書き続ける事が必要です。

 

 

Direct(ダイレクト)

お気に入り登録してくれてる場合、もしくはURLを直打ちしてアクセスしてくれた場合がこれに該当します。

これもReferral(リファラー)と同様に相手次第なので、こちらではどうしようもありません。

 

 

ただ、これが増えるというのは、コアなファンが増えているという事なので、1つ指標にしても良いかもしれません。

 

 

流入経路毎のアクセス改善策

何となくこんな経路でブログにアクセスが来るのかというのは分かってもらったと思います。

 

 

ただ、どこからアクセスが来るのかだけを分かっていても仕方ないので、それが分かった上で、どうやってブログを読んでくれる人を増やすのかについてお話したいと思います。

 

 

Organic Search(オーガニックサーチ)の増やし方

Organic Search(オーガニックサーチ)、つまりインターネット検索からのアクセスを増やす方法ですが、これはSEO対策を施すということが必要です。

 

 

SEO対策に関しては、ここ数年の間に大きくやるべきことが変わりました。

というのもGoogleの検索エンジンは、このところどんどん進化していて、昔とアルゴリズムが大きく変わってきています。

 

 

昔は上位表示するために必要な要素というのは、ほぼ『被リンク』を得ることのみでした。

つまり、他のサイトからたくさんリンクが張られているサイトが検索した時に上位表示されていたという事です。

これではその記事に役に立つことが書かれているのかとは関係なく、リンクが張られているかどうかのみで多くの人に読まれるかどうかが決まってしまいます。

 

 

このように記事の質とは関係なく検索ランキングが作られてしまうというのは、インターネット検索をする人にとってデメリットでしかなく、インターネット検索を使わない人が出てきてもおかしくはないという状況でした。

役立たない記事が検索上位を独占してしまう事すらあったからです。

 

 

そうなってしまうと、Googleとしても都合が良くないため、Googleは検索エンジンのアルゴリズムの改善を繰り返して、より検索する人にとって役に立つような形に進化しています。

その結果、今は被リンクだけでは評価しなくなっており、記事の質をしっかり判断するようになっています。

 

 

まだ完璧では無いにせよ、相当な精度で記事の内容を見始めているので、逆に小手先のテクニックが必要なくなってきているというのが現状です。

言い換えると、ブログで情報発信する側の人は良い記事を書く事に集中すれば良い時代になったということです。

 

 

ちょっと前にあったWELQの問題で文章量を増やせば上位表示されやすいというのが明るみになりましたが、Googleは素早い対応で検索エンジンを改修しています。

今の時点で相当なレベルでGoogleの検索エンジンは人の感覚に近くなってきていて、今後もより精度を高めていくと考えられます。

 

 

仕組みの部分でのSEO対策が不要になるわけではありませんが、かなりの比重がコンテンツ(記事)の質に置かれているので、細かいテクニックは後回しで、良い記事を書くことに集中しましょう。

それがブログで集客できるようになる近道です。

 

 

Social(ソーシャル)からのアクセスの増やし方

ソーシャルメディアからのアクセスを増やしたいという場合、考えるべき事は2つです。

 

 

1つはシェアしてもらいやすい形を整えておくという事。

具体的にはブログ記事の冒頭と末尾にソーシャルメディアでのシェアボタンを設置しておくことです。

 

 

WordPressでブログを作っている方であれば、『WP Social Bookmarking Light』というプラグインを使えば簡単にソーシャルメディアでのシェアボタンを設置できます。

このプラグインに関しては『WP Social Bookmarking Lightを使ってWordPressブログをシェアしてもらえる仕組みを用意する』という記事に詳細を書いているので、一度読んでみてください。

 

 

 

テーマ(デザインテンプレート)によっては、テーマ自体にソーシャルメディアでのシェアボタンを組み込んでいるモノもあるので、そういうテーマを選べば先ほどのプラグインは不要です。

 

 

ブログを読んでくれた人が『良い記事だ!』と思ってくれた時に、気軽にシェアボタンを押せるようにしておくという事が重要です。

ですので、ソーシャルメディアのシェアボタンは必須で設置するようにしてください。

 

 

ソーシャルメディアからのアクセスを増やすために出来るもう1つの事は、自分のアカウントでシェアする事です。

最初はこれをやり続けるしか無いと言っても過言では無いぐらい重要です。

 

 

ブログを書き始めたからといって、すぐにみんなに気付いてもらえるかというと、そんな事はまず無く、記事を書くだけだったら誰にも読まれないのが普通です。

そのため、最初は自分でブログの存在を知らせていく必要があります。

 

 

一番簡単にできるのは、出会う人にその都度伝えていく事です。

そうすることで、まずは自分がブログを書き始めたということを知ってもらえるからです。

読み続けてくれる人はそのうちの一部なので、これもやり続けることが重要です。

 

 

リアルで会う人たちに伝えていくことは重要ですが、やはり自分が動ける範囲には限界があるので、それをサポートする形でWebの力を借りていきます。

 

 

やり方は簡単です。

FacebookやTwitterなどのアカウントで、記事を更新する度にURLを付けて投稿するだけです。

 

 

ただ投稿しても読んでもらえないので、リード文を工夫して読んでみたくなるような工夫をしたり、コミュニケーションとりながら交流を増やして、お互いに信頼関係深めて読んでくれる人を増やすことが大切です。

 

 

そう言うと、手当たり次第に友達申請をして、返ってきた人にコメントしまくる人がいます。

自己責任でやるなら何も言いませんが、自分のブログを読んでもらいたいがためにコミュニケーションを取りに来ている人と仲良くなれるかというと、そうはならないですよね。

 

 

なので、純粋にこの人と仲良くなりたいなと思える人に絞って交流するのが良いと思います。

 

 

Referral(リファラー)とDirect(ダイレクト)

これらに関しては、やる事は1つで『良い記事を書く』という事だけです。

 

 

この2つのアクセスに関してはいわばあなたのブログのファンなわけです。

ファンになってもらうために、何かのきっかけでブログを読んでくれた人に満足してもらえるような記事を書くことが大切です。

 

 

読んでも役に立たない記事をわざわざお気に入りに入れる人もまぁいないでしょうし、ましてURLを手で入力してまで読むわけないですよね。

ですので、まずはペルソナをしっかりと設定して、その人が求めていることが何かを考えて、それを満たす情報を出し続けるということが重要です。

 

 

これが増えて来ると、検索エンジンにも評価され始めるし、ソーシャルメディアでのシェアも増えていきます。

なので、4つの分類をしましたけど、最終的には記事の質で決まるという点は意識しておいてもらいたいなと思います。

 

 

最後に

ブログのアクセスと言っても、中身は色々な事が分かっていただけたと思います。

アクセスを増やしたいといっても、どれを増やすのかによってもやるべき事は変わってきます。

 

 

ただ、全てに共通しているのは、ブログというのは記事の質が命だという事。

正直、これが無ければ他をどんなに頑張ってもダメです。

ですので、記事の質、高めていきましょう!

 

 

↓この記事を読んでくれた方は以下の記事もオススメです↓

ブログを更新後に拡散するために行う10種類の告知方法

 

 

LINE@では、最新のWebマーケティングやWeb活用に関する情報についてお届けしています。

ご興味ある方は下のボタンよりご登録よろしくお願い致します。
友だち追加

 

 集客できる!情報発信力向上の7ステップ
無料メール講座を配信しております。

ブログやSNSでの情報発信をこれから始めたいという方、
もしくは始めて間も無い方にオススメのメール講座です。

詳細はこちらに記載していますので、
ご興味ある方はぜひ一度読んでみてください。

 

 

>>Twitterでも情報発信しています!良かったらフォローしてください!<<

 

6ヶ月でWebから集客出来る仕組みを作る方法や、最新のWeb活用の情報をシェアしてWeb集客出来る仲間を増やしていくためのコミュニティーです。
お互いのビジネスを高め合い、協力し合ったり、一緒に楽しいイベントで遊んだりする仲間を作りませんか

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で金沢 夏樹をフォローしよう!

Pocket

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事