ビジネスブログとしてアメブロを利用するメリット・デメリット

Pocket

ブログを始めるときに1番迷うこととして、どのブログで始めるかという点があります。

色んな会社がブログサービスを提供しているので、それを使うっていうのが選択肢の1つ。

もう1つがWordPressというのを使うっていう選択肢です。

 

どっちが良いの?というのはよく聞かれる質問で、アメブロはどうなん?っていうのもよく聞かれます。

今回はビジネス用のブログにアメブロを使うのはアリかナシかという点について僕の考えを書きますので、これからブログを始めたいという方はご参考にしてみてください。

 

アメブロって何?

「アメブロって何?」という方がいるかもしれないので、念のためアメブロの説明をしておきますね。

アメブロというのは、サイバーエージェントという会社の運営しているブログサービスで、正式名称は「アメーバブログ」というものです。

 

芸能人やスポーツ選手など、多くの有名人をユーザーに持つことで知られているブログサービスです。

→アメブロ:https://official.ameba.jp/

 

「ブログといえばアメブロ」と言っても過言では無いぐらい有名で、知名度ナンバーワンのブログです。

 

数年前まではアメブロをビジネス用のブログとして活用していた人も多かったのですが、今は少し状況が変わってきています。

今回はビジネスブログとしてアメブロは活用することができるのかどうかについて書いていきたいと思います。

 

アメブロを使う時に絶対に知っておかないといけないこと

あとで詳しくは書くのですが、アメブロを使うにあたって最も大きな特徴で、最もネックになるポイントが1つあります。

 

それは、アメブロは商用利用が禁止されているということ。

これがまた難しいところで、どこからが商用利用に当てはまるのか境界線が曖昧で分からないんですね。

 

芸能人のブログとかも言うなれば商用利用ですよね。

趣味で書いているわけではなく、ビジネスとして書いているわけですから。

 

また、飲食店等のお店が店舗のプロモーションのためにアメブロを活用しているケースもあります。

そういうのも一律でダメではなく、サイバーエージェントが定めるラインを越えたらアウトと判断されるようです。

 

詳しくは後ほど書きますので、まずはアメブロは基本的には商用利用が禁止されていると頭に入れておいてください。

 

アメブロを使うことのメリット

では、これからあなたがビジネス用としてアメブロが活用できるものなのかを判断できるようになってもらうために、アメブロの特徴を1つずつご説明していきます。

 

まずはアメブロを利用するメリットについてご紹介です。

 

メリット1:アメブロは無料でブログをスタートできる

アメブロを使ってブログを始める場合、基本的には費用は一切不要で、お金をかけずにブログを書き始めることができます。

アメブロのサイトにアクセスして、メールアドレスと必要事項の記載をして登録するだけで、自分専用のブログを開設することができます。

 

なぜ無料で使わせてもらえるのかというと、登録したブログページにはたくさんの広告が表示されることになり、サイバーエージェントはその広告収入を得ることを目的にアメブロを運営しているからです。

なので、無料で使わせてもらう代わりに自分のブログから発生した広告収入は全て献上している形になります。

アメブロだけではなく
いわゆる無料ブログと呼ばれる他のブログサービスも同じです。

 

とは言っても、お金をかけずに情報発信が始められるというメリットは大きいと言えるでしょうね。

 

メリット2:アメブロでブログを書くことは繁華街に店を出すようなもの

アメブロを使うということは、アメブロという大きな街に自分のお店を出すのと似ています。

 

要するに、アメブロというサービスを利用している人が既にたくさん存在していて、そこに自分のブログを開設するので、既に人がたくさん来る状況が整っている繁華街にお店を出すようなイメージになります。

当たり前ですが、いくら良い内容の記事を書いたとしても誰も読みに来なければ発信している意味がありません。

 

どんな美味しい料理を提供できても、お店に人が来なければ売り上げがゼロになるのと同じです。

そこに人がいるというメリットはとても大きいです。

 

もちろん、たくさんの人がそこにいても出している料理がマズかったらリピーターにはなってもらえないのと一緒で、発信している情報が読んでくれる人の役に立つことが大前提です。

 

それをクリアーしているという前提で言うと、メリット・デメリットはありますが、アメブロを活用する最大のメリットはそこに多くの人が既にいることです。

 

ただし、最近は少し状況が異なってきていて、アメブロをやめてWordPressに移行する人も増えてきているため、昔に比べるとここにメリットは弱くなってきている状況です。

そして、今後さらにその傾向は強くなっていくことが予想されているということは覚えておいてください。

 

 

メリット3:コミュニケーションツールが用意されている

アメブロのメリットの3つ目は、ユーザー同士のコミュニケーションツールが用意されているという点です。

ブログ記事に対してコメントを入れたり、いいねしたり、個別にメッセージすることも可能です。

 

つまり、FacebookやTwitterのようなソーシャルメディア的な活用方法が可能になっているということ。

 

 

大企業の場合は莫大な費用をかけてマーケティングが行えるので、できる限りたくさんの人たちにメッセージを投げてそこから何パーセントかが反応してくれたらオッケーという世界ですが、それと同じことは僕たちはできません。

個別に丁寧に対応をして、信頼関係を築いて注文してもらうという形が基本です。

 

そのためのツールが豊富に用意されているというのもアメブロのメリットです。

ただ、さっきも言った通りアメブロ自体から人が離れて行っているのは間違いないので、そこは忘れずに頭に入れておくべきポイントです。

 

 

メリット4:初動が早い

アメブロを使うメリットの4つ目が、初動が早いということです。

 

WordPressでブログを書いている人の80%ぐらい(感覚的に)は、最初の3か月ぐらいは一切反応が無い中でブログを書いています。

もっと正確に言うと、反応どころかアクセスすらほとんど無い状態で書き続けないといけません。

 

誰も読んで無い中で3ヶ月間に渡ってブログを書いていると、『これ、書いてる意味あんのかな・・・。』っていう気持ちも芽生えてきます。

実際にブログを始めて3ヶ月も持たずに辞めちゃう人はゴマンといます。

 

僕のこのブログはWordPressというツールを活用して書いていますが、最初はほとんど誰にも見られていない状態で書いていました。

今でこそ、お会いしたこと無い人から読んでいただいたり、お問い合わせもいただいたりしますが、WordPressというものの性質上、それは普通のことなんですよね。

 

大企業のように外注のライターを大量に雇って、記事を量産すればもっと早く成果につなげる事も可能ですが、そうでなければ時間をかけてコツコツ記事を更新していくしかありません。

 

その点、アメブロの場合は最初にも言いましたけど、人通りがあるところで情報発信をするので、自分の発信を見てもらえる可能性が高まるわけです。

それがビジネスに繋がるアクセスかどうかは別として、少なくても読んでくれる人がいるとモチベーションも保ちやすいので、続けやすいというのはありますね。

 

 

メリット5:専門知識やスキルが必要ない

アメブロを活用するメリットとしてこれも大きいポイントの1つですが、ブログを運営するのに専門知識やスキルが必要ありません。

 

インターネットに接続することができて、文章をタイピングすることができれば誰でもブログを書き始めることができます。

プログラミングのスキルやITとかWebの専門的な知識はほとんど無くても問題無くブログを書けます。

 

これは大きいですよね。

WordPressなど自分でブログの仕組みを用意して、そこに書くという場合にはメンテナンス等も自分でやる必要がありますが、アメブロの場合はサイバーエージェントの人がメンテナンスもしてくれるので、余計なところを気にする必要がないということです。

 

 

アメブロを使うデメリット

メリットがあればデメリットも当然あって、アメブロを使うならこれを絶対に頭に入れておかないといけません。

いざその時になって慌てなくても良いように事前にデメリットについても頭に入れておいて、不測の事態が起こったとしても対応できる準備をしておきましょう。

 

デメリット1:商用利用が禁止されていて最悪の場合は削除される

アメブロを使う場合の最大のデメリットは、さっきも少しお話ししましたが商用利用が禁止されているという点です。

要するに、ビジネスに使うには制限があるということです。

 

ただ、そこの線引きは結構曖昧で、ビジネスに関することを書くのが一切ダメだというわけでもなく、こちらからはブラックボックスで分からないのが厄介です。

『ここまでオッケーやけど、こっからは削除するからね』と明確に書いてくれてたら簡単なんですけど、そうじゃないので、さじ加減が難しいわけです。

 

『商用利用って書いてるけど、全然いけるやん♬』ってじゃんじゃんビジネスに関することを書いていたら、突然前触れもなくブログ丸ごと削除されるっていうケースもけっこうあります。

アメブロ活用の本を書いているような、アメブロを熟知しているような人でさえ削除されるぐらいなので、僕たちからはその線引きを理解するのはちょっと難しいのが現実のところです。

 

そのため、僕がアメブロを勧めるときは必ずバックアップもセットで推奨しています。

方法は色々ありますが、1番良いのはWordPressを並行で利用してバックアップをする方法、それが難しければメモ帳とかでも良いので、最低限文章だけでも手元に置いておくことをお勧めしています。

 

あなたも、もしアメブロを使うのであれば、必ずバックアップを取るようにしてください。

 

デメリット2:広告がガンガン出てくる

ブログを使う目的にもよるのですが、自分のページにガンガン広告が表示されてしまうというのもアメブロを利用するデメリットです。

自分の専門とかけ離れている分野の広告であれば別に構わないのですが、ライバルの広告が出てきてしまうこともけっこうあります。

 

笑い話のようで本当によくあるケースとして、あなたの記事を読んで良いなと思って、注文しようと広告部分をクリックしてしまうということがあります。

インターネットにそこまで馴染みのない人であれば正直、それが広告かどうかが分からなかったりするんですよね。

 

それで注文してサービスを受けるまで、気が付かないということも全然あり得ることです。

そうなってしまうとめちゃくちゃもったいないです。

 

ですので、アメブロを使う場合でも本格的に利用するつもりの人は月に1,000円程度支払うと広告が消せるので、それも検討してみてください。

ただ、ここに月1,000円払うぐらいならWordPressでブログを行うことをオススメします。

 

デメリット3:資産にならない

WordPressでのブログの場合、記事を1記事ずつ積み重ねていけば、どこかのタイミングでブレイクスルーが起こって、一気にアクセスが爆発するタイミングが来ます。

それは、そのサイトに対するGoogleの評価が蓄積されていって、一気に露出が増えることになるために起こることです。

 

アメブロの場合は、それが起こりにくい。

多少積み上げ型にはなりますが、基本的には単発勝負をくり返すというのがアメブロの特徴で、WordPressの場合はそうではなく、少しずつ少しずつサイト自体の評価を蓄積していく形になります。

 

要するに、書けば書くほど価値が増していくのがWordPressで、そこから収益を生み出すようになっていきます。

アメブロの場合はそれができないのかというと、そんなことは無いのですが、蓄積の効果があまり見込みにくいという点と削除されたら終わりという点で、資産にはなりえないと言えます。

 

また、アメブロに投稿した文章はサイバーエージェント側が自由に使える権利を持っているため、そういう意味でも自分の資産とは言いづらいでしょう。

 

デメリット4:他のユーザーの影響を受ける可能性がある

アメブロというのは賃貸マンションみたいなもので、他の人たちと共同で一つのサイトを区分けして使っているような形です。

 

そのため、他のユーザーの影響を受けてしまうケースがあります。

 

例えば、アメブロユーザーの中にスパム行為を行うようなユーザーがたくさん増えてしまったとします。

そうすると、自分は健全に運営をしていたとしても、そのようなユーザーのためにアメブロ全体がGoogleからペナルティーを受けてしまい、検索に一切出てこなくなるという事態になる可能性もあります。

 

アメブロとは別の無料ブログサービスですが、実際にブログサービスごと検索に表示されなくなったという事例があるので、なくはないことです。

もちろん、他のユーザーがたくさんいることによる恩恵もあるんですが、自分の力の及ばないところからの影響を受けてしまう可能性があるというのはデメリットの一つです。

 

デメリット5:カスタマイズの自由度が低い

これも無料で利用させてもらっている形なので、仕方ないことなのですが、カスタマイズの自由度がとても低いというデメリットがあります。

 

ビジネス用として運営するので、意図したアクションを読んでくれた人に取ってもらうために色んな工夫をする必要があります。

ですが、アメブロの場合は制限された範囲内でしか色々できないため、思ったようにカスタマイズが出来ません。

 

パソコンで見た時用の画面に関しては、頑張ればなんとか良い感じにできることもありますが、スマホで見た時の画面にはそれが反映されません。

今の時代、スマホでブログを読む人が圧倒的に多いので、スマホを意識した画面に思ったような表示をさせられないのは結構痛いです。

 

デメリット6:バックアップや移行の機能が無い

記事等のデータバックアップの機能が用意されていないので、自分で手作業でバックアップを取る必要があります。

これについてはまだマシですが、もっと致命的なのが移行用の機能がないことです。

 

最初は無料ブログで初めて、ある程度慣れてきて本格的にブログを運営し始めたいから、WordPress等に移行したいというケースも結構あります。

そんな時に、記事のデータをファイル出力をして新のブログシステムにアップロードが出来れば簡単なのですが、そういうものが用意されていないので、手作業でアップロードしていくことになります。

 

2〜3記事であればすぐに終わるので良いのですが、100記事とか200記事とかの記事数になってくると、記事の移行だけで何日もかかってしまう可能性が大です。

 

結局アメブロはオススメできるのか?

メリット、デメリットについてはご理解いただけたと思いますが、結局アメブロは使えるのかどうかというところが気になるところだと思います。

 

結論から言うと、今からブログを新たに始めるのであれば、メインブログとしてはオススメできないということになります。

やはり、商用利用禁止でかつ削除リスクがそれなりに高いという点がとてもネックになります。

 

WordPressを用意するまでの間にブログを書く習慣を身に付けるためにアメブロを利用したり、何か単発のイベント用にとりあえずインターネット上に説明ページを用意したい場合ならアリかもしれません。

ですが、情報発信のプラットフォームには成りえないので、メインのメディアというよりはサブのメディアとして活用する程度に考えておいたほうが良いでしょう。

 

最後に

アメブロに限らず、無料ブログを利用する場合は、デメリットも大きいので、その辺りをしっかりと理解して利用する必要があります。

 

ビジネスブログにアメブロはアリかナシかで言うと、ケースによってはアリです。

ただし、積極的にはオススメしないので、後々はWordPressに移行することを前提としていたらアリという感じですかね。

 

でも今までブログを書いたことが無い方であれば、最初の第一歩としては全然アリなので、将来的にどうしたいのかを見据えてどうするのかを検討してみてください。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で金沢 夏樹をフォローしよう!

Pocket

今回の記事がお役に立った場合、シェアしていただけると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Profileプロフィール

金沢夏樹

個人ビジネスコンサルタント
1983年8月22日生まれ 兵庫県神戸市出身(神戸市在住)
趣味:野球、マラソン、料理

オウンドメディアとソーシャルメディアを活用した個人ビジネス向けのWebマーケティングの専門家として活動している。

Webでの情報発信力を高めることを目的としたセミナーを毎月開催。
また、前向きに活動している仲間の集まる場ができればいう想いから朝活勉強会を毎週開催しており、個人事業主、経営者から起業志望者まで幅広い人が延べ100名以上参加している。

Web上の活動だけではなく、リアルな活動を重視し、Webとリアルの融合を軸にした提案が特徴。

【人生を懸けたミッション】
自分の好きな事に本気で取り組み、
ワクワクして生きる人を増やすこと!
自分に関わる全ての人に最高に面白い人生を生きて欲しい!