スモールビジネスには立派なホームページは必要無い。要るのはブログとSNS
Pocket

ビジネスを始めるという時に、けっこう早いタイミングで検討する事の一つとしてホームページの作成があります。

 

 

もちろんホームページもあった方が良いのは間違いありません。

ですが、最初から業者に外注して高額なホームページが必要かというと、必要無いケースもけっこうあります。

 

 

本当に最低限注文だけ取れるページがあれば事足りるケースもありますし、やっぱりしっかりとしたものを作らないといけないケースもあります。

ただ、スモールビジネスの場合は基本的にはそんなに立派なホームページを大金をかけて作る必要が無い事がほとんどです。

 

 

今回はスモールビジネスの場合に、どのような考えでWebでの情報発信媒体を用意すれば良いのかについてお話したいと思います。

 

 

今は自分でもホームページを作れる時代

10年前とか20年前は、今ほど簡単に情報発信が出来る環境が整っていなかったため、インターネット上に存在しているWebサイトの数もそこまで多くありませんでした。

 

 

ホームページ制作業者自体も今より少なかったですし、ホームページを自分で作る人なんて本当に一部の人に限られていました。

HTMLとかCSSというプログラミングの技術を使って自分で制作するしかなかったので、普通の人には作れませんでした。

 

 

ですが、今ではJimdoとかWixというサービスを使えば、タイピングとマウス操作だけで簡易なホームページなら作れてしまいます。

しかも、デザイン的にも結構クオリティーの高いものを作る事ができ、想像している以上に立派なホームページが作れます。

実際に自分で作ってしまうという人もとても多いです。

 

 当然デメリットもあります
JimdoやWixは簡単にホームページを作れる
という観点ではとても優れています。
それと引き換えにSEOに弱かったりデメリットもあります。
トータルで考えた時に集客目的ではオススメできないというのが
現時点の私の評価です。

 

 

ブログも爆発的に増えた

さらにブログというものが流行り出して、ブログを書いてる人が珍しくなく、相当な数のブログが世の中に存在するようになりました。

アメブロとか、はてなブログのような無料ブログなら手軽に始められて、難しい事を覚えなくてもインターネット上に自分の情報を発信する事が出来ます。

 

 

おそらく、あなたの周りにもブログを書いてる人はいるでしょうし、あなた自身も書いてるかもしれませんね。

それぐらい、インターネット上で何かしらの情報を発信している人が増えました。

 

 

ホームページだけで集客できるのは昔の話

そんな背景もあって、ホームページを作成しただけでお客さんが来る時代はとっくの昔に終わっていて、もっと言うとホームページを作っただけでは存在に気付いてもらうことすらしてもらえない時代になっています。

 

 

もしあなたが有名なアイドルとか、有名なスポーツ選手とかで、すでにたくさんのファンがいる状態なのであれば、その人たちが見に来てくれることが期待できます。

ですが、そうでなければ普通ホームページを作っただけでは集客できないということをしっかりと認識してください。

 

 

それを前提にしてWebでの集客の施策を考えていく事が必要で、お金をかけてデザインの優れた立派なホームページを作成することでは解消できない部分です。

 

 

まずはオウンドメディアでブログを書く事

ホームページを作るだけではダメなんだったら何をしたら良いのか?

答えは色々あるので、これだけが正解というものはありませんが、私のオススメは『オウンドメディアを立ち上げてブログを書く』ことです。

 

 

アメブロやシーサーブログのような無料ブログサービスではなく、自分のドメインを取得して、サーバーもレンタルサーバーで良いので用意して、そこに自分のメディアを作ります。

イメージとしてはホームページの中にブログを書ける部分を用意して、そこに日々記事を書いていく形です。

 

 

ブログを書くことには2つの目的があります。

 

 

1つはSEO対策です。

今回の記事では詳しくは書きませんが、ブログ記事をしっかりと書き続けることで、サイト自体の評価が高まって検索での露出が増えるようになります。

露出が増えれば、そこからお客さんが来る可能性が広がるということです。

 

 

 

もう1つは信頼してもらうためです。

最低限の情報しか載せてないサイトより、毎日何かを発信しているサイトの方が、しっかり活動出来てる人だという印象を与えますし、積み重ねてきたものに対する安心感も感じてもらうことができます。

 

 

無料ブログでも一応それは出来るんですが、急に削除されてしまったり、サービスが終了してしまったりする恐れがあります。

そうなったら、これまで一生懸命書いてきた努力が水の泡になってしまいます。

 

 

そういう意味で、WordPressでブログを作るのが断然オススメです。

 

 

ソーシャルメディアで関係性を築く

ブログを書くのと並行して利用したいのが、ソーシャルメディアです。

ブログというのは単体では走り出すまでに少し時間がかかってしまうため、ソーシャルメディアと並行して活用することで参照してもらえる可能性を高めるわけです。

 

 

ブログを書いてソーシャルメディアで拡散することで多くの人の目に触れるチャンスを広げるということですね。

 

 

 

ただ、ソーシャルメディアでブログの情報を流すだけではなかなか読んでもらえないため、やはり関係性を築いていくことが大切です。

本当はリアルにあったり、映像や音声でのコミュニケーションが取れれば1番良いのですが、なかなかそうもいかないですよね。

 

 

その部分をSNSを使って補足していく形です。

関係性が作れてくれば、自然とブログにも興味を持ってくれるでしょうし、場合によっては積極的に読んでくれるようになるでしょう。

 

 

そうなってきたらニーズが生まれたタイミングでお客さんとして来てくれる可能性もかなり高くなって来ているはずです。

 

 

まとめ

スモールビジネスの場合はインターネットの世界の状況から考えても、最初から立派なホームページは必要ありません。

 

 

その代わり、オウンドメディアを構築してブログを書くことと、ソーシャルメディアで関係性を作りながらブログ記事を拡散して多くの人に届けることをしていきましょう。

 

 

↓この記事を読んでくれた方は以下の記事もオススメです↓

ブログ集客のコツ総まとめ!これ全部やって集客できなければ諦めろ。。。

 

 集客できる!情報発信力向上の7ステップ
無料メール講座を配信しております。

ブログやSNSでの情報発信をこれから始めたいという方、
もしくは始めて間も無い方にオススメのメール講座です。

詳細はこちらに記載していますので、
ご興味ある方はぜひ一度読んでみてください。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で金沢 夏樹をフォローしよう!

Pocket

コメントを残す

関連キーワード
  • Facebook社から『トップに表示』の推奨が出てるがこれは本当有効なのか?
  • SNS(ソーシャルメディア)
  • ブログを書く時に心掛けるべき上手く書くより大切な事
  • 文章を書く習慣がないならまずはTwitterでの情報発信から始める
  • アメブロの記事の末尾に固定文言(CTA)を付ける方法
  • ペライチがSEOに強いか弱いかを1年以上使った感想を書いてみる
おすすめの記事
2020年に電子教科書が導入される?
ブログ
今日のニュースで、文部科学省が有識者会議で2020年を目標に公立の小中学校に電子教科書の導入を進めるというのがありました。 僕らが小学生...