自分が商品の人にオススメ!ブログで集客出来るようになるまでの全手順
Pocket

 

ブログで集客が出来ると聞いたけど、具体的に何をどうやっていけば良いのか分からない・・・

そうお悩みではないですか?

ブログを書いた方が良いと言われても文章を書くのが苦手だし、そもそも何を書いて良いのかも分からないという方の方がむしろ多いのではないかと思います。

 

 

それでもなおWebをビジネスに活用したいのであれば、ブログを書くことをオススメしています。なぜなら、ブログを書くということにはそれだけ大きなメリットがあるからです。

ブログを書く事でGoogleやYahoo!で検索した時に自分の記事がヒットすることで集客に繋がるという事はもちろんですが、ブログを書くためには自分の頭の中を整理する必要があるため、商品・サービスをブラッシュアップすることができます。

 

今回は知識ゼロの全くの初心者の方でも集客出来るブログを作っていくための手順をお教えしたいなと思って記事を書きました。

ただ、そうは言っても、やっぱり文章を書くのは苦手だから無理なく取り組める方法が知りたいという方も多いと思うので、いきなりブログはハードルが高いという方はTwitterからスタートするのもありです。

そんな方には以下の記事がオススメなのでまずはそちらをどうぞ。

文章に慣れながらWeb集客に取り組む方法

 

 

ブログで集客するために理解しておきたい前提事項

ブログを集客に活用したいのであれば、集客できるようにブログを作っていく必要があります。また、そのための前提事項として押さえておきたいポイントがいくつかあります。

なので、具体的な手順に入っていく前にまずは前提事項を確認しておきましょう。

 

集客ブログの大前提1:WordPressでブログを書いている事

これから集客するためにブログを始めるというのであれば、WordPressを使ってブログを作ることがオススメです。

 

『そもそもWordPressって何?』っていう方は以下の記事に詳細を書いていますので、ぜひそちらを読んでみてください。

 

ブログというとアメブロが頭に思い浮かぶ方も多いかもしれませんが、アメブロはどちらかと言うとソーシャルメディアに分類されます。

ソーシャルメディアとして活用する分には、とても優れたツールだと思うので、利用するのもアリだとは思いますが、集客ようのブログにするのであればベストではないという感じです。

今までにアメブロでたくさんの記事を書いてきているのであれば、それを捨ててまで乗り換えるかどうかは目標次第ですが、これから新たにブログを始めるのであればWordPressにしておいた方が良いというのが僕の考えです。

 

  もしくはnoteという選択肢が出てきているので、それを使うのはアリだと思います。

 ▶︎noteをブログとして活用できるか?基本知識とブログとの違い

 

 

最近はアメブロ も商用利用がオッケーになりましたし、アメブロが絶対にダメだと話ではなく、あくまでも情報発信のプラットフォームとしてアメブロを置くのはオススメできないという話です。

ですので、先ほども書いた通り、SNSとしてアメブロを使うのは構わないと思います。

 

 

集客ブログの大前提2:最低半年〜1年以上の期間記事を書き続けること

ブログというのはある一定レベルを超えると、とても強力な情報発信ツールに変貌するのですが、そこに到達するまでにはコツコツ記事を書き続ける必要があります。さらに、そこに到達するまでにみんなが思っている以上に時間が掛かるので、けっこう脱落することが多いのもブログの特徴です。

毎日更新でなくても良いのですが、とにかくコンスタントに書き続けられるということがブログで集客をするための前提になります。もちろん質を保ちながら毎日書けるのであれば毎日書いた方が良いです。

 

 

ブログというのは、どんなに良い記事であっても1記事書いただけで結果が出るようなものではなく、1記事、1記事本気で書いたものが積み重なってようやく読まれるようになります。正直、最初の3ヶ月はほとんど誰も読んでいない中で淡々と書かないといけないケースが大半です。

もちろんあなたが今時点で影響力がある人ならその限りではないですけど、そうじゃないなら少し時間がかかるっていう事を覚えておいてください。

 

 

そのあたりについては以下の記事にも書いていますので、一度読んでみてください。

 

 

ブログ集客の手順

それでは具体的に集客するためのブログにしていくための手順について書いていきます。

ブログ集客の手順①:ブログのコンセプトを決める

 

ブログは記事を書いて初めて価値が生まれるものなので、出来る限り早く書いた方が有利なんですけど、そうは言っても最低限決めておいた方が良い事がいくつかあります。

早く書きたい気持ちは少しだけ抑えて最低限の事だけ決めてしまいましょう。

ブログを書くと言っても闇雲にインターネット上に記事を放出してても反応は見込めません。

大海原に何の当てもなく釣り竿垂らしてても魚が釣れないのと同じように、とりあえず記事を書いて公開してても上手くいく見込みは相当低いです。

 

 

そのためにやらないといけない事が2つあり、1つはそこに自分の情報がある事を人に知らせること。

もう1つはそこに自分の情報があると知ってやって来てくれた人に、興味を持ってもらう事です。

興味を持ってもらうと言っても、これだけ多種多様な人たちがいる中で、全員に興味を持ってもらえる事なんて実質的には不可能です。

だから、ブログのコンセプトをしっかりと定義して、誰のどんな問題を解決するために記事を書くのかを決めることが大切です!

 

 

ブログ集客の手順②:キーワードリサーチする

ブログに何を書いたら良いのか分からないっていう方は、たいていこのキーワードリサーチをしていません。

キーワードリサーチというのは、Google検索をする人がどんなキーワードで検索しているのかを調べることです。

何も興味が無い事を調べる訳が無いので、検索をしているという事はそのキーワードに対して何かしらニーズがあるという事です。

最終的には検索している人が気付いていない潜在的なニーズを満たす事を目指すのですが、その入り口として顕在ニーズを知るためにキーワードリサーチをします。

 

キーワードリサーチについて書いた記事

 

ブログ集客の手順③:ブログコンテンツの全体構造の設計

ブログというのは書けば良いというものではありません。

しっかりと結果が出るように設計して、それに基づいて記事を書いていくことが重要です。

 

 

どのような形に設計するのか細かい部分はあなたのビジネスによって考える必要がありますが、多くのケースで当てはまるのは3段階の構成を作るということです。

この3段階というのはキーワードリサーチをした結果を見ながら考えることになります。

具体定期にはロングテールキーワードを意識した3階層の構造を作ることが現時点ではベストなブログの作り方です。

 

ブログ集客の手順④:記事(コンテンツ)作成する

ブログ全体の設計がある程度できたら、記事(コンテンツ)を作成していきます。

言うまでもなく、ここがブログ集客のキモになる部分で、これ無しでブログ集客はできません。

今回作るブログは趣味のためのブログではなく、ビジネス目的のブログです。

ですので、書く内容も日記ばかりではダメで、読者にとって価値のある情報を届ける必要があります。

 

 

なぜなら、あなたが読者側だとして、知らない人が今日ランチで何を食べたとか興味ありませんよね。

こういう日常ネタは親密になったからこそ興味が出るものですが、最初は必要ありません。

ある程度固定読者が付いてきたら人柄を見せて安心してもらうために、たまに日記記事を書く事もありです。

ですが、最初は専門的な内容を、それが専門じゃない人に教えるようなイメージで書くと良いです。

 

ブログ集客の手順⑤:Webライティングを施す

読んでくれるユーザーにとって価値のある情報をしっかりと出した記事を書いたとしても、それだけでは結果が出ないケースがあります。

その理由として多いのが、Webライティングが出来ていないということです。

 

 

ブログで情報発信をする場合に必ず必要となってくるのが、Webライティングで、これが出来ていないと本来の価値がそのまま伝わらなくなり、とてももったいないことになります。

ブログで思ったような結果を出したいなら、Webライティングをしっかり施しましょう。

Webライティングについて書いた記事

 

ブログ集客の手順⑥:更新後の告知を行う

ブログというのは記事を書き終わった後にラストスパートが残っています。

何をするかというと、記事を更新したことを告知することです。

これがとても重要です。

特にブログを書き始めて間もない頃はこれをしないと全く読んでもらえません。

ブログ公開後、数ヶ月の間は普通の人のブログには検索からのアクセスはまずありません。

 

 

それに知り合いもあなたがブログを書いていることを知りようがないので、読んでもらえない状況が続くことになります。

そのためにやらないといけないのが告知です。

ブログを更新したことをお知らせして、興味を持っている人に読みに来てもらうきっかけを自分で用意するわけです。

 

 

どんなところで告知をするのかについての具体的な内容は、以下の記事をご参考にしてみてください。

ブログ更新後の告知方法について書いた記事

 

ブログ集客の手順⑦:PDCAサイクルを回して改善していく

ブログも他の事と同じように、一発で完璧なものは作れないので、常にPDCAサイクルを回して改善を繰り返していくことが重要です。

本当に記事を書いて一度公開して実際の反応を見てみないと分からない事がほとんどです。

自分では渾身の記事だと思って公開したものがあまり反響がなく、意外な記事に多くの反応をもらったりすることも多いです。

 

 

もちろん経験を積んでいくと自分の感覚の精度は高まってくるのですが、どこまで行っても完璧は無いので、反応を見ながら改善を繰り返していくしかありません。

また、どこから自分のブログにアクセスがあったのかというのも知っておかないと改善ができないので、それを把握しておくことも必要です。

そもそも、ブログというものへのアクセスがどんなところからあるのか分かっていない場合は、以下の記事をご一読ください。

 

 

ブログ記事というのはリライトをすることで価値をどんどん高めていくメディアだと言えます。

リライトについては以下の記事に詳細を書いていますので、そちらもご参考にしてみてください。

 

集客できるブログにしていくためにPDCAサイクルを回してより良いブログにしていきましょう。

 

ブログ集客の手順⑧:読者から見込み客にステップアップしてもらう

ブログの役割としては主に認知度を高める事と、より深く専門性・人間性を知ってもらう事なので、売り込みよりも価値ある情報を届ける事が大切です。

そうは言っても、それだけやっていてもビジネスにならないので、ブログを読んでもらうだけの関係性から一歩近くに寄ってきてもらう事が必要です。

 

 

具体的に言うと、読者さんの連絡先を教えてもらいます。

1番良いのはメールアドレスです。

これがあれば、イベントを企画したり、新商品を出した時とかに、こちらからご案内ができますよね。

それを買うかどうかはその方の状況次第で判断されることなので、こちらでは全てをコントロール出来ませんが、案内しない事には知れば興味を持つ人であっても、知らない事には反応のしようがありません。

 

 

あなたのビジネスや、ターゲット顧客の属性によって、LINEの方がいいかもしれませんし、Facebookの友達になった方がいいのかもしれません。

いずれにしても情報を届ける手段が無い事にはどうしようもありませんので、まずは情報を届ける手段を用意する事が大切です。

 

 

まとめ

ブログで集客する方法について今回整理してお届けしましたが、ブログで集客するというのはある程度の時間を要します。

半年から1年、下手すると2年ぐらい記事を書き続けてようやく形になってくるというケースも普通です。

これに関してはもうコツコツ頑張ってくださいとしか言えません。

ただ、これを続けられるかどうかで将来大きな差が生まれるます。

 

 

簡単に出来ることって他の人にも出来るからあまり価値はないし、差別化ポイントにもなりません。

ですが、みんなが出来ないことが出来たらそれはとても大きな強みになります。

ブログを書くというのは誰にでもできます。ですが、書き続けることというのはほとんどの人が出来ません。

ぜひ頑張って書き続けていきましょう!

 

 

▼この記事を読んでくれた方は以下の記事もオススメです▼

ブログを書きたいけどネタが無いって人多いけどネタなんていくらでもあるよ!

 

LINE@のご案内

LINE@では、最新のWebマーケティングやWeb活用に関する情報についてお届けしています。

ご興味ある方は下のボタンよりご登録よろしくお願い致します。
友だち追加

【メール講座】ご案内集客できる!情報発信力向上の7ステップ

無料メール講座を配信しております。

ブログやSNSでの情報発信をこれから始めたいという方、
もしくは始めて間も無い方にオススメのメール講座です。

詳細はこちらに記載していますので、
ご興味ある方はぜひ一度読んでみてください。

オンラインコミュニティーのご案内!

6ヶ月でWebから集客出来る仕組みを作る方法や、最新のWeb活用の情報をシェアしてWeb集客出来る仲間を増やしていくためのコミュニティーです。
お互いのビジネスを高め合い、協力し合ったり、一緒に楽しいイベントで遊んだりする仲間を作りませんか

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で金沢 夏樹をフォローしよう!

Pocket

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事