集客できるブログにしたいなら文字の色はシンプルにすべし

Pocket

集客するためのビジネスブログを書く時に注意したい点というのは、いくつかあるのですが今回は意識するだけで比較的簡単に取り組める文字色についてお話します。

 

けっこう軽視しがちな事ではあるのですが、読者のリアクションにダイレクトに影響する部分でもあるので、ぜひ一読して取り入れられる部分は取り入れてみてください。

 

シンプルで誰にでも出来る簡単なことですけど、結構全体の印象に影響する大切なことですよ

 

ブログの文字色は読みやすさに大きく影響する

ブログを書く時の文字の色って気にしてたりしますか?

ブログというのは、基本的には文字中心の情報発信媒体になるので、何か印象付けようとしたら、まずは文字の色を変えるということをやりますよね。

 

それ自体は正しいので、引き続きやってもらいたいのですが、注意してもらいたいのが、たまに見かけるカラフル過ぎるブログです。

アメブロユーザーに特に多い印象なのですが、やり過ぎてるので控えた方が良いケースも多々見受けられます。

 

まず最初に言っておくと、これには正解はありません。

どんな人に読んでもらおうとしているか、どんな内容を書いているのかなどによって、正解は違ってきます。

 

もっというと、実際に出してみて反応を見てみないと判断が出来ない問題です。

一般的な視点で考えた時にどうなのかということと、私の見解を書きますね。文字の色というのは、読みやすさに大きく影響する部分で、出来る限りシンプルにした方が良いと考えています。

 

背景が白もしくはほんのりと淡い色が付いているぐらいを前提に言うと、基本の文字色は黒、リンクは青、強調したい部分は赤の3色ぐらいが良いと考えています。

 

また、背景を黒で文字を白にしているブログもたまに見かけるんですが、長文になってくるとやっぱりちょっと目が疲れて、読むのがしんどいので、あまりオススメはできないですね。

 

文字色をつけるのは本当に強調したい部分のみ

書いてる内容すべて重要な事だし、全部をちゃんと読んで欲しい、という気持ちは分かるんですが、あちこちに色をつけてしまうと、読み手として、どこがこの話のポイントなのかが、分かりづらくなります。

 

文字に色を付けるのは本当に強調したい部分のみにして、基本は黒で書くのが読みやすく、かつポイントが分かりやすいですね。 色んな色を付けてカラフルにするぐらいなら、リンク以外は全部黒字で書いた方が、まだ内容が頭に残ります。

 

ですので、出来る限りシンプルに黒字を基本として、『ここがこの話のポイント!』という部分のみに色をつけるようにしましょう。

 

リンク文字は絶対に青文字にする

ビジネスブログにおける超重要事項として、『サイト内を回遊してもらう』ということ、『意図したリンクをクリックしてもらう』というのがあります。

 

サイト内の色んな記事を読んでもらって信頼出来ると判断してもらわないといけないですし、商品・サービスの案内ページやメルマガ登録ページ、お問い合わせページなど、こちらが望んだページに来てもらうという時に、リンクをクリックしてもらわないといけません。

 

その時に、どれがリンクになっているのかが分からなかったら、本当は読者さんはこちらが望んだアクションをしたかったのに、どこからやれば良いのか分からないために諦めて帰ってしまう、という事は往々にしてあります。

 

リアルなお店でも同じ事ですよね。 電池買いにスーパーに行ったけど、どこに置いてるか分からなかったから、スーパーよりは少し高そうだけど、向かいにあるコンビニに買いに行く、というような事です。

どこに置いてるか分かりづらい状態になっている事で、スーパーは得られる利益を取りこぼしたという事になります。

 

これをWebの世界に置き換えると、リンクが分かりづらいという事だと言えます。

 

リンク文字というのはこの数十年間のWebの歴史の中で、『青色』というのが共通認識になっています。

読者さんは文字の色が青色だったらクリックするし、青色じゃなかったらクリックしません。

 

ですので、リンク文字だけは絶対に青文字にしておかないといけません。リンク文字に青色以外は使ったらダメです。

また、逆にリンク文字以外に青文字を使うのも控えた方が良いでしょう。

 

なぜなら、多くの読者さんの頭の中には『青色はリンク』という事が、これまでの経験上、無意識のうちに擦り込まれています。

青文字をクリックした時にリンク先に遷移しないとなると、違和感を感じて少しストレスを感じます。

 

それを繰り返すと『このサイトの青文字はリンクじゃないから、クリックせんとこう』ってなります。

ですので、他の色は何を使うか分かりませんが、リンク文字だけは青色にしておく事をオススメします。

 

まとめ

ブログの文字の色という、ちょっと地味なテーマではあるんですが、文字の色によってブログ全体の雰囲気というのが変わってきます。

文字の色を工夫することで読者さんのリアクションに差が生まれる事もあります。

こんな簡単なことでブログの反応が変わるならやってみる価値ありですよね。ぜひ今後気にしてみてください。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で金沢 夏樹をフォローしよう!

Pocket

今回の記事がお役に立った場合、シェアしていただけると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Profileプロフィール

金沢夏樹

個人ビジネスコンサルタント
1983年8月22日生まれ 兵庫県神戸市出身(神戸市在住)
趣味:野球、マラソン、料理

オウンドメディアとソーシャルメディアを活用した個人ビジネス向けのWebマーケティングの専門家として活動している。

Webでの情報発信力を高めることを目的としたセミナーを毎月開催。
また、前向きに活動している仲間の集まる場ができればいう想いから朝活勉強会を毎週開催しており、個人事業主、経営者から起業志望者まで幅広い人が延べ100名以上参加している。

Web上の活動だけではなく、リアルな活動を重視し、Webとリアルの融合を軸にした提案が特徴。

【人生を懸けたミッション】
自分の好きな事に本気で取り組み、
ワクワクして生きる人を増やすこと!
自分に関わる全ての人に最高に面白い人生を生きて欲しい!