ブログで集客したいならコンセプト設定してメッセージの軸を作ろう!

Pocket

ブログを毎日頑張って書いているけど、全く反応が無いとお悩みでは無いでしょうか?

そもそもブログというのはある程度時間がかかるメディアではあるのですが、そうは言っても人によって早い遅いの差が出てしまいます。

 

なかなかブログに反応が無いという方は書いていることに軸が無く、ブレてしまっていることが原因かもしれません。

今回はブログに1本軸を通して反応を得るための『コンセプト』の定め方について書きたいと思います。

 

具体的な方法についてもお話ししているので、ぜひ読みながらコンセプトの設定をしてみてください。

 

ブログが上手くいかない人の多くがコンセプトが決まって無い

ブログのコンセプトは決まっていますか?

この質問に明確に答えられる人って、意外に少なくてブログを書いてる人のうちの数パーセントです。

 

ある調査によるとブログの1日の平均PV数(ページビュー)が50以下のブログが全体の7割を占めるらしいです。

つまり、あれだけ無数にブログがあっても、読んでもらえてるブログというのは、めちゃくちゃ少数でほとんどのブログはほとんど誰にも読まれていないという事です。

 

PVが多ければ良いって言うつもりは一切無いんですけど、全く無いっていうのは問題で誰も読んで無いブログからお客さんが来る可能性はゼロです。

 

何かのきっかけでたまたまブログを読んでくれた人にとって、ブログの内容が相手にバチッとハマっていれば自然と向こうから読みに来てくれるようになります。

それを1つ1つ積み重ねていくことで人気ブログになっていくわけですが、それが無いということは、相手にハマった内容が書けて無いという事です。

 

ブログなので、文章を読んでもらわない事には始まらないので、何とか工夫をして、読んでもらえるようにしていく必要があります。

そのためのポイントの一つが、ブログのコンセプトです。

 

コンセプトを定めるということがいかに重要かというのは、佐藤可士和さんのこの言葉でよくわかると思います。

『コンセプトが曖昧なまま何かをデザインしたとしても、心に響くものにはならないでしょう』

 by 佐藤可士和

 

誰のどんな問題を解決するのかを明確にする

『コンセプト』という横文字を前にするとちょっと難しく考えてしまいがちなのですが、考えることはとてもシンプルです。

  • このブログは誰の、どんな問題を解決するのか?
  • 他のブログと何がどう違うのか?

 

これに明確に回答できるようにすること。それだけです。

これをしっかりと決めて、自分の中で腹落ちさせておくだけでメッセージは明確になっていきます。

 

ぶれぶれの軸の無い記事をいくらたくさん書いていても、メッセージは伝わらず、お客さんもやってきてくれません。

 

これは読む側の立場に立って考えるとよく分かります。

『この記事はどこに向かって進んでるんだろう?』って思われた時点で、読んでる人は戻るボタンを押して、読むのをやめてしまいます。

 

 

あなた自身もそうですよね?

別に暇だから読んでるわけではなく、必要な情報を求めて忙しい中記事を読んでますよね。

そんな中で役に立つかどうかも分からない記事をダラダラ読んでる時間は読者さんにはありません。

 

だからコンセプトを決めて、誰に向けて書いているのか、どんな問題を解決してあげられるのかというのを意識して記事を書かないといけません。

コンセプト決めて書いてても、フワッとしてしまう時があるのに、そうじゃなかったら、もう読んでる方はなんのこっちゃ分からん記事になります。

 

世の中に存在する全てのニーズに応える事は無理です。

自分でストライクゾーンを決めて、そこに入ってきた球は必ずヒットにするように打つというのが必要で、そのストライクゾーンを決めるのがコンセプトです。

 

個人のブログこそコンセプトを明確にすべき

個人のブログというのは一般的には弱者の部類に入ります。かけられる労力も資金も限られているからです。

 

ここ数年で、さらに加速度を上げてインターネット上には膨大な数の情報が、日々蓄積されていっています。

僕たちが生きている今の時代に日々触れている情報量ってどれぐらいか知ってますか?

 

検証のしようがないので、本当かどうかも分かりませんが、江戸時代に生きた人の一生分の情報が1日の間に入ってくるそうです。

自分の知り合いだけでも何人が毎日ブログ書いてるねんっていう話で、それだけでも消化しきれないのに、世の中全体って考えたらとんでもない量の情報が日々増えていってることは容易に想像できますよね。

 

そんな中で自分もブログを書くっていうのは、その膨大な情報の海の中に自分のメッセージを放り込むという事です。

普通に考えて、読んでもらうどころか見つけてもらうことすら至難の技ですよね。

 

自分が発信している情報を見つけてもらうというハードルがまずあって、それを超えたら今度はちゃんと読んでもらうというハードルがあって、最後に読んでもらった後に行動してもらうというハードルがあります。

だから、ブログで集客するのって本当はめちゃくちゃ難しいことなんですよ。

 

このハードルを越えていくために絶対に必要なものの1つがコンセプトです。

コンセプト無く記事を書いていくという事は、太平洋の真ん中で、とりあえず釣り糸を垂らすというのと似ています。

 

もしかしたらラッキーで釣れるかもしれないですけど、確率は低いですよね。

しかも何が釣れるか分からないですしね。

 

答えはどっちかしか無いんです。

  1. 垂らす釣り糸をあっちこっちに大量に増やす
  2. 釣りたい魚を決めて、それを釣る事に集中する

 

海は広いので、どこに何の魚がどれぐらいいるのか分からないけど、あっちこっちに大量に釣り糸を垂らしておけば、どこかの竿で魚が釣れるでしょう。

 

ブログで言うと、1000記事とか2000記事とか大量の記事を公開しておけば、どれかに興味を持ってくれる読者さんが出てきて、たまたま商品を買って行ってくれる、というケースが見込めるかもしれません。

 

『下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる』

 

これを狙うのが①です。

でも、僕たち個人でビジネスをする者がこれをするのはちょっと無理があります。

 

数を撃つという意識は大切ですし、最初は絶対に必要な事です。

でも、数だけで勝負してたら絶対に大企業が競合になってしまったら勝てない。

 

だって向こうはブログばっかり書き続けてもらう人を何人も雇えるから。

 

じゃあどうするか?

 

②の釣りたい魚を決めて、それを釣る事に集中する戦略を取ります。

一点集中です。

 

ブログで言うと、読んでもらいたい人を決めて、その人が読んでくれるように考えて書くという事です。

このために絶対必要なのがコンセプトです。

 

個人ビジネスでは、基本的に大企業と同じ事をやっててはいけなくて、大企業のやり方を真似したら絶対に負けます。

部分的には真似するところもありますけど、狙うのは違うところです。

 

この狙いを定めるために、コンセプトを設定する事は必須事項です。

 

ブログコンセプトの設定方法

ブログのコンセプトを決めることが大切なのはわかっていただけたと思います。

でもブログのコンセプトを決めると言っても、ゼロから何の手掛かりもなく考えるのは大変ですよね。

 

そんな時に便利なものを先人たちは発明してくれてます。

今回はそんな素晴らしい発明のうち『5W1H』を使います。

とてもシンプルな切り口で整理していくだけでとても明確なコンセプトを作りあげることができます。

 

5W1Hとは?

では5W1Hというのがどんなものかを簡単に説明します。

5W1Hというのは、物事を6つの切り口から整理するためのツールで、曖昧な事を明確に把握するためによく使われます。

 

その切り口というのは次の通りです。

5W1Hというのは・・・

  1. Who:誰に向けてブログを書くのか?
  2. What:何を解決するのか?どんな問題を解決するのか?
  3. When:解決するまでに要する時間はどれぐらいか?
  4. Where:どこで問題解決するのか?
  5. Why:なぜ、自分はその問題を解決できるのか?
  6. How:どうやって問題解決するのか?

これに1つ1つ丁寧に答えていきます。

ちなみに今はブログを例にとっていますが、商品・サービスでも、会社の存在意義とかでも、何でも同じように考える事が出来る、シンプルだけど便利なフレームワークです。

 

本当は最初にしっかりとコンセプトを明確にしてから、書き始めたらすぐに結果も出ると思いますが、なかなかそこまで出来ている人も少ないので、この記事を読んだ事をキッカケに、コンセプトを明確にしてもらえればなと思います。

 

ブログのコンセプトは変わってもいい

1度決めたブログのコンセプトをずっと変えずに使い続けないとダメかと言うと、そんな事も無くて途中で変わっても構いません。

 

そりゃ、最初から完璧なものを打ち出せるのであれば、それに越した事はないですけど、そこにフォーカスしていては、なかなか動き出せないですよね。

それなら、手を抜くっていうわけではなく、そのタイミングでベストだと思うコンセプトを設定して、まずは動き始めましょう。

 

それに、自分の成長によってコンセプトも変わっていくんですよね。

だからあなたの成長に合わせて、ブログのコンセプトも変えていったら良いと思います。

また、それに合わせて読者さんも成長していくので、ついて来てくれると思います。

 

最後に

僕自身がブログを書き始めた当初から長い間、特にコンセプトもなく、思い付いた事を好きなように書いているだけでした。

書き始めた当初の記事を見返してみると、自分で読んでも何が言いたいのか分からないし、誰に向けて書いてるのかも分からなかったりします。

そらアカンわって感じです(笑)

 

実際にけっこう長い間、アクセスもなければ反応もないブログで、『これ書いてて意味あんのか?』と思いながら続けてました。

でもコンセプトを定めてからは、自分の中に軸が出来てくるので、同じテーマについて書いていても、メッセージが変わってくるんですよね。

 

そうなると読んでくれた人の反応も少しずつ変わってくるので、ぜひコンセプトを定めてみてください。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で金沢 夏樹をフォローしよう!

Pocket

今回の記事がお役に立った場合、シェアしていただけると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Profileプロフィール

金沢夏樹

個人ビジネスコンサルタント
1983年8月22日生まれ 兵庫県神戸市出身(神戸市在住)
趣味:野球、マラソン、料理

オウンドメディアとソーシャルメディアを活用した個人ビジネス向けのWebマーケティングの専門家として活動している。

Webでの情報発信力を高めることを目的としたセミナーを毎月開催。
また、前向きに活動している仲間の集まる場ができればいう想いから朝活勉強会を毎週開催しており、個人事業主、経営者から起業志望者まで幅広い人が延べ100名以上参加している。

Web上の活動だけではなく、リアルな活動を重視し、Webとリアルの融合を軸にした提案が特徴。

【人生を懸けたミッション】
自分の好きな事に本気で取り組み、
ワクワクして生きる人を増やすこと!
自分に関わる全ての人に最高に面白い人生を生きて欲しい!