Pocket

金沢夏樹

『6ヶ月でWebから集客仕組みを作る!』神戸を拠点に活動しているWeb集客コンサルタント。セミナーや勉強会、交流会を主催。直近1年半の期間で累計1,500名以上を集客。

>>詳細なプロフィール★

 

ブログで集客するためには、ブログを含めた集客の流れを設計して導線を作っていく必要があります。

多くの人が『ブログ集客』という言葉を便宜上使っていますが、それは決してブログだけで集客する事を推奨しているわけではなく、ブログを主な情報発信メディアとして活用して集客するというのを意味しています。

僕自身も、ブログで集客をしていると言ってはいますが、ブログだけで集客しているわけではなく、色んなツールを組み合わせて集客をしているというのが正確なところです。

 

 

このブログを中心とした集客の流れを一度作り上げれば、ある程度は放って置いても集客が出来るようになってきます。

そのためには、ブログを更新しなくても見込み客がブログにアクセスしてくれる状況と、アクセスしてくれた見込み客が商品・サービスを購入してくれるまでの道筋を作る事です。

 

 

今回はブログを使った自動集客の仕組みを作るために必要な導線の設計を作り方についてご紹介していきます。

 

 

ブログ集客はブログだけで行うのではなく他のツールも組み合わせて行う

先ほども書いた通り、『ブログ集客』というより正確には『Web集客』と呼んだ方が適切かもしれませんが、ブログ以外のWebサービスや情報発信メディアを使って集客していく形になります。

実際には、ブログだけで集客をしている人もいない事はないのですが、多くの場合、ブログだけで集客をするよりもブログを中心にして他の媒体も絡めながら集客をしていった方が圧倒的にスムーズに集客する事ができます。

 

 

このブログでも『ブログ集客』と呼んでいるケースがあるのですが、それはブログにアクセスを集めてその人たちに集客フローの次のステップに進んでもらう部分に限定してそう呼んでいます。

ですので、ブログ集客というのは『お客さんを集客する事』ではなく、『見込み客を集客する事』だと言った方が正確です。

要するに、ブログというのは集客における中間ポイントだと言う事です。

 

 

ブログで集客をするという場合にも、視野を無理に狭くしてブログにフォーカスをするのではなく、集客全体の設計図から見て、ブログがどのような位置付けにあるのかを見るようにする事が重要です。

 

 

まずはブログの特徴をしっかりと押さえておく

ブログが集客全体の一部に過ぎないという話をしましたが、そうは言ってもブログが集客の中心になる事は間違いありません。

この集客の中心に据えるブログを上手く機能させて、集客を上手く流れるようにするためにはブログ自体の特徴をしっかりと押さえておく事が大切です。

ブログを中心とした集客の全体像を描く前に、ブログ自体の特徴をまずは簡単に押さえておきましょう。

 

 

ブログは待ちの媒体(プル型メディア)

インターネットでの情報発信メディアというのは色々あるのですが、大きく『ブル型』と『プッシュ型』に分ける事ができます。

  • プル:引く
  • プッシュ:押す

という意味の通り、プル型メディアというのはアクセスを引く寄せてくるタイプのメディアで、プッシュ型メディアというのはこっちからアクセスしに行くタイプのメディアになります。

 

 

ブログがどちらのタイプなのかと言うと、『ブル型メディア』です。

要するに、ブログというのは読者の人が能動的にやって来てくれるのを待つタイプのメディアで、SEO対策をして検索結果の上位表示をする事によって検索からアクセスしてもらうのか、もしくはお気に入り等から読みたくなったタイミングで来てもらう形でアクセスしてもらうのがメインになります。

 

 

そのため、新規のブログ記事を更新したからといって、すぐに誰かが読みに来てくれるわけではなく、向こうのタイミングを待っておく必要があるという事です。

ブログは待ちのメディアだと表現する事ができます。

 

 

ブログはSEO対策次第で大きなアクセスを得ることも可能

ブログをWeb集客の中心に据える大きな理由が、インターネット検索から大きなアクセスを得る可能性があるという事です。

もちろん、しっかりとした記事をSEO対策を意識して書く事が必要にはなりますが、月に何万、何十万人の人が自分のブログに訪れて、自分のビジネスに関する情報を見て行ってもらう事も可能です。

それもコツコツと記事を積み重ねていって、多くの記事から少しずつアクセスを得ているという状況を作る事ができれば、安定的にアクセスしてもらう事も可能になります。

 

 

SNSでもバズれば一気に大きなアクセスを得る事も可能なのですが、それはどうしても一過性になりますし、誰にでも再現できる事ではありません。

ですが、ブログを使って検索からのアクセスを増やすという事は誰にでも出来る事です。

そういう意味で、多くの人に再現性のある形で集客のパターンを作るという場合にはブログでの集客はかかせないというのが、僕の考えです。

 

 

ブログは情報発信のプラットフォームとしての役割を担わせる

ブログというとアメブロやはてなブログのような無料ブログサービスもあれば、WordPressのように自分でドメインとサーバーを用意して運営するブログもあります。

今回のブログ集客と呼んでいる一連の流れの中心に位置するブログに関しては、後者のWordPressを使って作ったブログを想定して書いています。

 

 

アメブロやはてなブログを使うのがダメだとは言いませんし、それよりWordPressが優れているということでもないのですが、情報発信のプラットフォームとしての役割を担わせるのにふさわしいのがどちらかと考えた時に、WordPressの方が優れているというだけの話です。

ですので、アメブロを使うのもオッケーなのですが、使いどころが違うという事です。

 

 

WordPressを使ったブログで行いたい事は、そこをインターネット上のプラットフォームとして機能させ、ここを中心に他のメディアへの連携と、全体像が見えるようにする事が目的です。

要するに、見込み客となる人が自分の情報を得たいと思った時に、ここをみれば全体像はつかめるという場にするという事です。

そうする事で、自分の情報を求めている人を迷子にさせてしまう可能性を低くして必要な情報を必要な時に取って行ってもらえる状況を作っていきます。

 

 

どこからブログにアクセスしてもらい、どこにアクセスを流すのかを設計する

ここからがブログ集客の全体像を描いて導線設計をしていく話に入っていきます。

 

ブログだけで集客を完結しない

先ほどから何度も言っている通り、『ブログ集客』と呼んではいますが、それはあくまでも『見込み客集客』でそれだけで完結するものではありません。

Webを使った集客の大まかなステップは3つです。

  1. 認知
  2. 関係性構築
  3. 販売

 

販売している商品・サービスによって異なるので一概には言えませんが、多くの場合には上記3ステップを踏むのがWeb集客の一般的な流れです。

ブログというのは、そのうちの『認知』の部分を主に担うメディアで、認知してもらった人たちと関係性を構築したり、販売するのは別のメディアで行った方が効率が良くなります。

なぜなら、ブログの場合はSEO対策によって大きなアクセスを獲得できるポテンシャルを持っているからです。

 

 

なので、ブログに関しては露出を増やして多くの人の目に触れる事に注力して、その後の関係性構築や販売という部分に関しては、それに適したメディアを使って行うというのがオススメです。

いずれにしても、ブログ集客というのはブログだけに閉じたものではなく、色々なメディアを連携して行うものだという事を理解しておきましょう。

 

 

ブログのアクセスを増やすためにできる事

ブログのアクセスを増やすためにできる事は大きく分けて2つです。

  • SEO対策をして検索からのアクセスしてもらう事
  • 他のメディアからリンクしてアクセスしてもらう事

 

 

この2つの両方に取り組んでもらう事で車の両輪のようにアクセスを伸ばしていくのですが、やはりSEO対策をして検索からのアクセスがある程度増えてくると安定して見込み客が集客できるようになります。

SEO対策については、以下の記事で解説しているので、そちらを一度読んでみてください。

 

 

他のメディアからアクセスを増やすための方法としては色々ありますが、まず無視出来ないのはFacebookやTwitterなどのソーシャルメディアを使ってシェアする方法です。

FacebookやTwitterに関しての基本的な内容は以下の記事に書いているので、そちらも一度読んでみてください。

 

 

ブログを更新したタイミングで、それらのメディアで更新情報を投稿してフォロワーや友達にブログの更新を認識してもらい、興味を持った人に読みに来てもらいます。

その場合に、読んでもらえるかどうかに大きく影響を与えるのが、ブログ記事のタイトルとアイキャッチ画像、リード文の3つです。

 

 

他の人が投稿している情報が流れているタイムラインの中に自分の投稿が紛れ込んでくる形になるので、その中で目を惹いて『読みたい!』と思ってもらわなければ、わざわざ手を止めてタップして読んでもらう事は出来ないでしょう。

他の人の大量の情報の中に紛れてタイムラインに流れてくるという事を意識してシェアするようにしましょう。

 

 

あと、これはSNSに分類するかどうか微妙なところではあるのですが、最近注目しているWebサービスにnoteというものがあります。

僕自身もnoteに記事を書いていっているのですが、比較的多くの人に見てもらいやすいと感じています。

数年前から情報に敏感な人たちは使っていたのですが、まだまだ浸透してきてなかったのですが、一般ユーザーも増えてきており、認知も進んできています。

また、利用ユーザーの増加に合わせて検索での露出も増えてきているように感じているので、noteを情報発信メディアの1つとして組み込んでも良いかもしれません。

 

 

 

SEO対策にしっかりと取り組むのと同時に、他のメディアからのアクセスも増やしていくという事を意識してやってみてください。

 

 

ブログに来てくれた人に次のメディアを案内する

ブログを読んでくれた見込み客の人に、次に取ってもらう行動は次のうちの2つです。

  • 他のブログ記事を読んでもらう
  • メルマガ、LINE@に登録してもらう

 

1記事読んでもらっただけのユーザーと、何記事も何記事も読んでくれているユーザーとでは自分に対する信用度が全然違ってきます。

単純接触効果というのがあって、接触回数が多くなれば多くなるほど親近感が湧いて信頼してもらいやすくなるという心理効果があるのですが、それはブログ等のインターネットメディアでも同様です。

もちろん、リアルで会うことに比べると効果は薄くはなりますが、それでもリアルでは重ねることの出来ない回数を重ねることができるのがインターネットを活用するメリットです。

 

 

記事によって狙いを定めて書くことが必要なのですが、もう1記事読んでもらって読者さんとの距離を縮めにいくということと、ある程度信頼してもらった人に対して次のステップとしてメルマガやLINE@に登録してもらうことを考えましょう。

メルマガやLINE@に関しては、ブログ記事の最後で単純に登録を促して登録してもらうことからスタートしますが、それだとなかなか登録してもらえないケースが多いので、登録特典を用意すると良いでしょう。

 

 

なぜブログだけではなく、メルマガやLINE@に登録してもらう必要があるの?と思うかもしれないので、そこを簡単に説明しておきますね。

ブログというのは検索からアクセスしてもらって見てもらうので、不特定多数の人に見に来てもらうメディアです。

その中には、まだそこまで興味度が高くないけど検索していたら辿り着いたという人と、今すぐにでも問題解決したいと考えている人が混在しています。

 

 

この興味度の差によって求めている情報の深度も違いますし、レベル感も違ってくるので同じメディアで両方のニーズに応えるのは難しいわけですね。

そのため、もう1歩進んだ情報が欲しいという人のためにメルマガやLINE@でも情報を届ける形にしておけば、完璧ではないですが、よりニーズを満たす情報を届けることができるようになります。

その結果、見込み客の方との信頼関係も築いて行きやすくなるということになります。

 

 

ブログの前後の流れの精度を高めていく

一度流れを作ることができれば、あとはその流れを太くまた精度を高めていくことが大切です。

インターネット検索やSNSからブログに流れてくるアクセスの量を増やすこと、また、より見込み度の高い人に来てもらえるように試行錯誤しながら流れを大きくしていくことを常に仮説と検証を繰り返しながら改善していくことが必要です。

ほとんどの場合、最初に想定しているような結果にはならないケースが多いので、反応を確認しながらより集客ができるようにしていくことが大切です。

 

 

また、ブログまでの流れだけではなく、ブログからメルマガやLINE@への登録等のコンバージョンも見ていく必要があります。

ブログへのアクセスに対してどれぐらいの割合の人が登録してくれているのかを把握して、もっと率を高くするために出来ることが無いか、表現を変えたらどうかなどテストをしながらこちらも改善を繰り返していく形です。

 

 

まとめ

今回はブログを使った集客について書きました。

 

 

ブログ単体で集客を狙っていくわけではなく、ブログをハブとして他のメディアへ見込み客を繋いでいくという導線の設計が必要です。

そこには、当然見込み客となる人への価値が提供されている必要があり、それを媒介として徐々に信頼関係を築きながら集客していくという流れをしっかりと作り込んでいくことが大切だということです。

少し時間は掛かるとは思いますが、コツコツ作っていけば後々楽になっていくはずなので、ぜひブログを中心としたWeb集客の仕組みを作ってみてください。

 

 

LINE@のご案内

LINE@では、最新のWebマーケティングやWeb活用に関する情報についてお届けしています。

ご興味ある方は下のボタンよりご登録よろしくお願い致します。
友だち追加

【メール講座】ご案内集客できる!情報発信力向上の7ステップ

無料メール講座を配信しております。

ブログやSNSでの情報発信をこれから始めたいという方、
もしくは始めて間も無い方にオススメのメール講座です。

詳細はこちらに記載していますので、
ご興味ある方はぜひ一度読んでみてください。

オンラインコミュニティーのご案内!

6ヶ月でWebから集客出来る仕組みを作る方法や、最新のWeb活用の情報をシェアしてWeb集客出来る仲間を増やしていくためのコミュニティーです。
お互いのビジネスを高め合い、協力し合ったり、一緒に楽しいイベントで遊んだりする仲間を作りませんか

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で金沢 夏樹をフォローしよう!

Pocket

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事