ブログを継続して書き続けられるかどうかは習慣化出来るかどうかだけ

Pocket

ブログ書き続けられていますか?

 

ブログというのはストック型メディアだと言われていて、記事書き貯めれば書きためるほど有利になっていくメディアです。

FacebookやTwitterなどと違って過去情報も参照しやすい構造になっているためです。

 

FacebookやTwitterの投稿を過去に遡って読むというのは、なかなか無いですが、ブログであれば1年とか2年前の記事を読むのはけっこう普通の事です。

サイドバーとかに設置したカテゴリー一覧から興味のある記事を読んだり、検索してヒットした記事が1年前の記事だったりします。

 

だからこそ、書き続ける事がとても重要なんですけど、けっこうブログを書き続ける事って難しくて、多くの人が書き続けられずに途中で諦めて書くのをやめていってしまいます。

 

せっかく書き始めたブログであれば出来れば成果が出るまで続けたいですよね?

今回はブログを書き続けるためのコツをお伝えしたいなと思います。

 

ブログを書き続けるのに才能は必要無い

まず最初に考え方からなんですけど、ブログは誰でも書けるし、自分にも書けると思う事が大切です。

『そう思えるなら言われんでも思ってるわ』って思うかもしれないんですけど、これけっこう大事なんですよね。

 

ブログに限った話ではなく、どんなジャンルでも上手くいってる人を見たら、『〇〇さんだから出来たんや』って思いがちです。

でも、たぶんそんな事ないんですよね。

 

もちろん、生まれつき才能があって普通にやってたら成功しちゃうようなスゴイ人もいます。

いますけど、そんな人ってホントに稀で、だいたいのひとは努力でそのポジションまで登っていっています。

 

スポーツの世界、特に野球とかサッカーのようなメジャーなスポーツの場合は先天的に恵まれて無いと正直難しいです。

※才能があるヤツらがめちゃくちゃ努力してる世界なので、普通の人が頑張っても超えられない壁があります

 

でも、それ以外の事ってけっこう努力でカバー出来ると僕は思っています。

まして、ブログを書くなんて識字率ほぼ100パーセントの日本に住んでる人なら出来ないわけないんですよ。

ブログを集客に使いたいという人の8割ぐらいはラクして集客できそうだから使おうと思っています。

 

でも、そんなに甘くないですよ。

どんだけの人がブログを書いてるか知ってますか?

 

今どき石を投げたら当たるぐらい多くの人がブログを書いています。

それなのに集客に活かせてる人の数がこれだけ少ないというのは、みんなちゃんとブログを書けてないってことです。

 

ブログを書いてる人のうち、1日のアクセス数が50PVにも満たない人がほとんどらしいです。

確か8〜9割はそんな感じだったと思います。

これが何を意味するかと言うと、みんなちゃんと書いてないという事です。

 

毎日じゃないにしても、3日に1記事でもちゃんと書いていれば、こんな数字にはならないです。

要するに、書き続けさえすれば上位1〜2割の情報発信者になれるっていう事。

 

自分の発信した情報に影響力が付いてきて、人が反応してくれるようになってくると、人生の自由度というのも格段に広がるので、ぜひ続けて欲しいなと思います。

 

ハードルを上げすぎずペースを維持する

何かを始める時に3日坊主に終わる人に共通の特徴があります。

それが、最初のハードルを上げすぎてキツくて続かないということ。

 

例えば、健康のためにランニングを始めようと思った時に、初日から10キロとか走っちゃう人です。

そりゃ3日坊主になりますよ。

まだ全然走る身体になっていないのに、毎日10キロ走るのは難しい。

 

最初はもっと緩くてオッケーです。

その代わり、1キロでも2キロでも良いから毎日走る事です。

 

3日間だけ走ったとしても人生には何の影響も与えません。

ですが、毎日1キロでも走り続けてる人は、健康にも良い影響力が出てるでしょうし、ストレス耐性も強くなってるはずです。

 

とにかく続ける事が大切で、そのためにも最初から飛ばしすぎて続かないようになるぐらいなら、身体が慣れてくるまでは、少しセーブするぐらいでも良いかなと思います。

 

最初の3ヶ月間は意地でも毎日更新する

ブログに関して言うと、最初の3ヶ月というのが、1つの基準点になると考えています。

これをクリアすれば続く可能性が高いです。

 

どんな事でも、3ヶ月間毎日続ける事が出来れば、そこから先はそこまで頑張らなくても続ける事が出来るようになります。

いかにそこまで続けるかにフォーカスする事です。

 

SNSが登場して、またGoogleの検索エンジンが改善されてきた事で、『ブログは毎日更新するより、更新頻度を落としてでも質の高いモノをださないといけない』というのが、ブログを書いている人たちの中の共通認識になってきています。

 

確かにSEO対策をして、検索からのアクセスを得ようと思ったら、この考え方は必要で、逆に言うと、質の高い記事が出せなかったら検索結果で上位表示させる事は難しく、逆に質の低い記事で上位表示される可能性は低いです。

ですが、質が低くい記事を書く事と、記事を書いてないの2つなら、前者の方が可能性がある事は間違いですよね。

 

それに質が低かろうが書き続けていればイヤでも上手くはなっていきますし、元記事さえあれば後から加筆修正が出来ます。

特に普段文章を書く習慣があまりない方には、とにかく最初の3ヶ月は習慣付けるためにも毎日書く事をオススメします。

 

ネタを思いついたらすかさずメモを取る

ブログを書き続けられないという方の多くが、何を書いたら良いのか分からないという事で悩んでいます。

 

つまり、ネタ切れですね。

本当にこれでお悩みの方が多いんです。

 

気持ちはとても分かります。

僕もブログを書き始めた当初はなかなか書く事が思い付かずに、毎日何を書こうか悩んでました。

 

ですが、これを解決する方法が分かってからは書く内容が思い付かないというのは無くなりました。

その方法というのは、めちゃくちゃ簡単で誰でもできる事です。

 

それは、『ブログを書きたいけどネタが無いって人多いけどネタなんていくらでもあるよ!』にも書きましたけど、『メモする』だけです。

ブログを書きたいけどネタが無いって人多いけどネタなんていくらでもあるよ!

2017.03.02

 

きっと書く事は思い付いてるんですけど、忘れちゃってるだけなので、それをメモしておけば良いだけなんですけど、メモって意外に面倒くさくてみんなやらないんです。

でも、後で悩む方が本当は面倒くさいので、ぜひ思い付いた瞬間にメモするようにしてみてください。

 

まとめ

ブログというのは、書き続ける事で価値を高めるメディアです。

ですが、書き始めたは良いけど、続けられないという方もたくさんいます。

でも今回書いたように、ブログを書くのに才能なんて要らないので、ぜひ継続して書いてみてください。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で金沢 夏樹をフォローしよう!

Pocket

今回の記事がお役に立った場合、シェアしていただけると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Profileプロフィール

金沢夏樹

個人ビジネスコンサルタント
1983年8月22日生まれ 兵庫県神戸市出身(神戸市在住)
趣味:野球、マラソン、料理

オウンドメディアとソーシャルメディアを活用した個人ビジネス向けのWebマーケティングの専門家として活動している。

Webでの情報発信力を高めることを目的としたセミナーを毎月開催。
また、前向きに活動している仲間の集まる場ができればいう想いから朝活勉強会を毎週開催しており、個人事業主、経営者から起業志望者まで幅広い人が延べ100名以上参加している。

Web上の活動だけではなく、リアルな活動を重視し、Webとリアルの融合を軸にした提案が特徴。

【人生を懸けたミッション】
自分の好きな事に本気で取り組み、
ワクワクして生きる人を増やすこと!
自分に関わる全ての人に最高に面白い人生を生きて欲しい!