Pocket

金沢夏樹

『6ヶ月でWebから集客仕組みを作る!』神戸を拠点に活動しているWeb集客コンサルタント。セミナーや勉強会、交流会を主催。直近1年半の期間で累計1,500名以上を集客。

>>詳細なプロフィール★

 

たくさんの人がブログをビジネス目的で書いているのですが、とても多くのケースである1つのことが忘れられています。

 

 

特にアメブロでブログを書いている人に多く見受けられます。

 

 

タイトルにも書いているので、分かったと思いますが、『ブログを書く目的』です。

多くの人が『ブログを書いた方が良い』と言っているので、自分も書いてみようと思って実際に書き始めたのは素晴らしいことです。

 

 

ですが、どれだけたくさん記事を書いたとしても、目的が明確になっていなければ望んでいる結果は絶対に得られません。

というより、目的が明確になっていないということは、イコール望んでいる結果が明確になっていないということなので、どうなったら成功している状態かも分からないということです。

 

 

当たり前だと思うかもしれませんが、今まで朝活や勉強会などでたくさんの方のお話を聞いていても、『書いた方が良いと聞いたのでなんとなく書いている』という人が思っている以上に多いのです。

 

 

ブログというメディアの特性と、ご自身のビジネスとを考えて、どこまでをブログで行うのかを決めるということが重要です。

 

 

全てをブログで完結させるというのは難しいですし、無理にそうする必要もありません。

ブログで出来る部分はブログで行って、ブログでは難しい部分は他の手段を使えば良いわけです。

 

 

ブログの特徴

では、ブログの特徴というのはどんなものかというと、次のようなものが挙げられます。

 

 

情報が蓄積されていく

ブログの最大の特徴というのは、公開した情報が蓄積されていくことです。

SNSとの大きな違いもこの部分です。

 

 

FacebookやTwitterを代表としたSNSというのは、投稿した情報がフォローしてくれている人たちのニュースフィードに流れる形で届きます。

厳密には時系列ではありませんが、投稿してから時間の経過とともに他の情報に流されていって、数日経つと見てもらうことすらなくなります。

 

 

もちろん無くなるわけでは無いので、発信した人のタイムラインを遡っていけば過去の投稿も見ることができます。

ですが、そうやって見てくれる人は極少数なので、基本的には投稿した直後しか見てもらえないと思って問題無いでしょう。

 

 

一方、ブログの場合は、過去に投稿された情報もしっかりと読んでもらえます。

 

 

その理由の1つはカテゴリー等で整理された形で情報が蓄積されるためです。

何かのきっかけで自分のブログにたどり着いた人が、他の記事も読んでみたいと思った時に、どこを見たら自分の求めている情報が掲載されているのかが、比較的すぐにわかるようになっているため、過去情報であっても読んでもらいやすい形式で情報が保存されています。

 

 

もう1つがインターネット検索から見に来てもらえるからです。

ブログ記事というのは、インターネット検索にヒットします。

Facebookの個人投稿などはそもそも検索にはヒットしないようになっているので、検索から見てもらうことは不可能です。

 

 

ブログは見に来てくれることを待つ必要がある

FacebookやTwitterなどは自分が発信した情報がフォローしてくれている方々のところに流れていくので、それをきっかけに見てもらえるのですが、ブログの場合はそうはいきません。

 

 

ブログを公開したからといって、何もしなければ誰にも通知もいかないので、自分以外の人が知る由も無いわけです。

つまり、向こうから自分のブログに来てもらうことを待つ必要があるということです。

 

 

そのため、今日発信した情報を数日後に読んでもらえるということも普通の事です。

このタイムラグをいかに埋めるのか、またタイムラグがあっても価値を感じてもらえる情報を出せるかという点がブログにおいては重要となります。

 

 

ブログの情報はしっかり読んでもらえる

ブログというのは比較的長文であっても興味がある内容で、役に経つ情報であるなら読者さんも読んでくれます。

そのため、しっかりと内容を伝えたい場合には抜け漏れなく伝える事ができます。

 

 

SNSの場合は、Twitterは140文字という制限がありますし、Facebookは6万文字ぐらい書けますが読む側がそんな心構えになっていないので、長文で書いても読んでもらえません。

 

 

ブログに関しては全員では無いですが、興味度の高い人は何度も繰り返し読んでくれるぐらいなので、ある程度の文章量であっても求めている人は読んでくれます。

 

 

ブログはプラットフォーム

他にも特徴は色々ありますが、主な特徴は先ほど挙げた通りです。

この特徴を生かした上で、どのような形でブログを活用するのかを考えていくことです。

 

 

1つ主な活用方法は情報発信のプラットフォームとして活用するという方法があります。

 

 

ここを見れば自分の発信している情報の全体像がわかるという場として使うということです。

この辺りはWordPressを使う事ととてもやりやすくなります。

 

 

ゴールを明確にしてブログを書く

プラットフォームとして整えたブログに人に来てもらって、その後にどういう行動を取ってもらいたいのかを決める事が重要です。

 

 

その行動はビジネスによって様々ですが、それが無くブログに来てもらっても次に繋がりません。

取ってもらいたい行動はメルマガに登録してもらう事かもしれませんし、セミナーに来てもらう事かもしれません。

または、直接商品を購入してもらう事かもしれません。

 

 

ブログを読んでもらってオッケーとはならないので、出口をしっかりと決めて書きましょう。

 

 

まとめ

ブログを書く事自体にも思考の整理が出来たり、自分の事を知ってもらえたりというメリットはあるのですが、ビジネス目的で書くのであれば、もう一歩先を見てブログ運営していく必要があります。

 

 

それは今回書いたようにブログを読んでくれた人にどんな行動を取ってもらいたいのかを決めることです。

ブログを読んでくれた人がその行動を取ってくれているのであれば、どんなにアクセスが少なくても、いいねの数が少なくてもブログの運営自体は成功です。

 

 

逆に、アクセスやいいねがどれだけ多くても、狙った行動を取ってくれる人が1人もいなければビジネスブログとしては失敗です。

 

 

何のために頑張ってブログを書いているのかを明確にして運営していきましょう。

 

 

↓この記事を読んでくれた方には以下の記事もオススメです↓

圧倒的に読まれるブログに必須のコンセプトを5W1Hで明確化しよう!

 

 

LINE@では、最新のWebマーケティングやWeb活用に関する情報についてお届けしています。

ご興味ある方は下のボタンよりご登録よろしくお願い致します。
友だち追加

 

 集客できる!情報発信力向上の7ステップ
無料メール講座を配信しております。

ブログやSNSでの情報発信をこれから始めたいという方、
もしくは始めて間も無い方にオススメのメール講座です。

詳細はこちらに記載していますので、
ご興味ある方はぜひ一度読んでみてください。

 

 

>>Twitterでも情報発信しています!良かったらフォローしてください!<<

 

6ヶ月でWebから集客出来る仕組みを作る方法や、最新のWeb活用の情報をシェアしてWeb集客出来る仲間を増やしていくためのコミュニティーです。
お互いのビジネスを高め合い、協力し合ったり、一緒に楽しいイベントで遊んだりする仲間を作りませんか

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で金沢 夏樹をフォローしよう!

Pocket

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事