Pocket

金沢夏樹

『6ヶ月でWebから集客仕組みを作る!』神戸を拠点に活動しているWeb集客コンサルタント。セミナーや勉強会、交流会を主催。直近1年半の期間で累計1,500名以上を集客。

>>詳細なプロフィール★

 

ホームページというとどんな情報が掲載されているのをイメージしていますか?

 

 

ホームページというと、会社案内のパンフレットに書いている情報をインターネット上に掲載したものをイメージする方が、まだまだ多いように感じます。

ですが、ホームページを集客に活用したいという場合には、実はその認識は変えた方が良いです。

 

 

なぜなら、パンフレットみたいなホームページを作ってもほとんどのケースでは集客には役に立たず、ただの自己満足で終わってしまうからです。

その大きな理由の1つは、世の中に存在している情報量の爆発的な増加です。

 

 

情報量が増えたことによって、自分のホームページがそこに埋もれてしまって見つけてもらうことも難しいというのが、今のインターネットの世界です。

 

 

ではどうすれば良いのか?

それが今回のテーマです。

 

 

ホームページの作成方法も多様化してきた

ホームページを作成したいという場合に、採りうる手段としていくつかの方法があります。

昔はホームページ制作業者に外注をして作ってもらうのか、もしくはホームページビルダーのようなツールを使って自分で作るというのが一般的でした。

 

 

ですが、今ではそれ以外にもホームページを作成する方法がたくさん登場してきています。

 

 

1つはWordPressというツールを使ってホームページを作成する方法です。

WordPressがどんなものなのか知りたいという方は『初心者でも大丈夫!「WordPressとは何か」を基本から教えます』という記事にWordPressの基本事項を書いていますので、そちらを読んでみてください。

 

 

もう1つはWixやJimdoといった無料ホームページ制作ツールを使って作成する方法です。

これらのツールを使えば、ITやWebの知識やスキルが無くても自分でホームページを作成することが出来ます。

デザイン的にもプロが作ったものと遜色ないものが出来ますが、詳しくはこの記事ではご説明しませんが、色々な理由から私はあまりオススメしていません。

 

 

大企業の場合は制作業者に作り込んでもらうのもありですが、そうではない場合にオススメしているのはWordPressで、このツールを使ってホームページを作ることが現時点ではベストと考えています。

 

 

WordPressを使ってホームページを作ることでブログを併設出来る

WordPressというのはCMS(Contents Management System)と呼ばれるもので、簡単に言うとプログラミングのスキルが必要無くてもページを増やしたり、内容を変更したり出来るシステムです。

 

 

ブログと言うと、アメーバブログ(アメブロ)やはてなブログ、livedoorブログなどの無料で使えるブログサービスを利用するのが一般的でした。

ですが、これらのブログを活用すること自体にデメリットがあるということと(もちろんメリットもあります)、ホームページ自体が育たないということがあります。

 

 

WordPressを使うことで、ホームページの中にブログ機能を作ることが可能になるため、どんどんホームページを育てていけます。

 

 

ホームページにブログを付けるメリット

ホームページにブログを付けるメリットについてご説明したいと思います。

 

 

ブログを設置することでホームページに入ってくる入り口が増える

先ほどもお話した通り、インターネット上に存在している情報量が爆発的に増えたため、ただホームページを作成しただけでは見てもらえない状況になっています。

先ほどご紹介したようなツールやサービスを利用すれば、ホームページやブログを簡単に作れて、そこから容易にインターネット上から情報発信が出来るようになったからです。

 

 

昔ながらのホームページの場合は、全体的なページ数自体も少ないため、ホームページに入ってくるための入り口も少なかったわけです。

それにホームページというのは一度作るとそこまで頻繁にはページが増えることがありません。

 

 

一方、ブログというのは日々更新していくものなので、その度にページが増えていきます。

GoogleやYahoo!で検索した時のことを思い出してもらえれば分かると思いますが、必ずしもトップページからそのサイトに入るわけではなく、キーワードに合ったページから入っていきますよね。

 

 

この入り口となるページが増えれば増えるほど、ホームページに訪れてもらえる可能性が上がります。

ブログを1記事書くたびに、その入り口が一つずつ作られていくというイメージです。

 

 

ホームページに来てもらうための入り口が10個しかないのと、500個あるのとでは後者の方がホームページに来てもらえる可能性が高いことは明らかですよね。

 

 

ホームページ内にブログを設置することで検索にヒットしやすくなる

また、ホームページ内に読者さんにとって価値のある情報がたくさん増えていくと、ホームページ全体としてのGoogleからの評価が高まり、それぞれのページが少しずつ検索でヒットしやすくなります。

 

 

これはGoogleはホームページをドメイン単位で評価するからで、ドメイン自体の評価が上がればその中にあるページも価値があると信用してもらえるようになっていくからです。

 

 

イメージで言うと『各人の学力は知らんけど、東大生ならみんな賢いやろ』と東大に行ってることで、頭が良いと思ってもらえることと似たような感じです。

 

 

要するに、ホームページの中にしっかりとしたブログの記事を書いていくことで、ホームページ自体の評価を高めていくことが出来るということです。

その結果、検索に強いホームページにすることができ、ホームページを見てくれる人を増やすことができます。

 

 

ブログがあることでホームページへスムーズに入ってきてもらいやすくなる

ブログ記事を読んだあとの流れで、スムーズに次のページに進んでもらいやすくなるというのもメリットです。

 

 

ブログを読んでもらって価値を感じてもらった人に、商品ページや、メルマガ登録フォーム等に来て欲しいわけですが、そこの流れが同じサイト内にあるのでスムーズにやりやすくなります。

最初のうちは記事を公開した瞬間のアクセスはやはりアメブロの方が有利なケースが多いのですが、長い目で見たときにはホームページ内にブログがあることは大きなメリットが生まれます。

 

 

また、アメブロのような無料ブログサービスを利用している場合には、プラットフォーム側の意向に影響される形になりますが、ホームページ内にブログを作ることで、自分で全てをコントロールできるようになります。

 

 

まとめ

今回の記事で書いたように今の時代はホームページを作成するだけでは見てもらえない時代になりました。

ホームページを作った後にいかに見てもらえるような状態にしていくのかに力を入れる必要があります。

 

 

その方法の1つがホームページ内にブログを書くということです。

ブログを書くことで、確実に見てくれる人が増え、そこから仕事の話に繋がるケースも増えていきます。

 

 

これからホームページを作る予定のある方は、ぜひブログ併設型のホームページを作ることをオススメします。

 

 

↓この記事を読んでくれた方は以下の記事もオススメです↓

コンテンツSEOを理解してブログ・オウンドメディアに検索からの劇的なアクセスアップをはかろう!

 

 

 

LINE@では、最新のWebマーケティングやWeb活用に関する情報についてお届けしています。

ご興味ある方は下のボタンよりご登録よろしくお願い致します。
友だち追加

 

 集客できる!情報発信力向上の7ステップ
無料メール講座を配信しております。

ブログやSNSでの情報発信をこれから始めたいという方、
もしくは始めて間も無い方にオススメのメール講座です。

詳細はこちらに記載していますので、
ご興味ある方はぜひ一度読んでみてください。

 

 

>>Twitterでも情報発信しています!良かったらフォローしてください!<<

 

6ヶ月でWebから集客出来る仕組みを作る方法や、最新のWeb活用の情報をシェアしてWeb集客出来る仲間を増やしていくためのコミュニティーです。
お互いのビジネスを高め合い、協力し合ったり、一緒に楽しいイベントで遊んだりする仲間を作りませんか

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で金沢 夏樹をフォローしよう!

Pocket

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事