自分のブログが全員に面白いと思われなくても大丈夫!0.1%が面白いと思えば十分!
Pocket

自分がブログを通して発信する情報があらゆる人たちに役立ったり、気付きを与えたり、面白いと思ってもらわないといけないと思っていませんか?

せっかく時間を掛けて書くからには、読んで人全員に面白いと思ってもらいたいという気持ちは分かります。

 

 

ですが、実は全くそんなことを考える必要はありません。

ブログでの情報発信で重要なポイントは、万人に『そうそう』と思わせることではなく、たった1人に『面白い!』と思わせることです。

 

 

Facebookでもメルマガでもその他のメディアでも同じことですが、 自分が発信した情報を受け取った全員に納得してもらわないといけないというのは、よくある間違いの1つです。

あるあるです。

 

 

そもそも、インターネットを通して情報発信するというのは世界中を相手に自分の考えている事を伝えるという事を意味します。

生まれた地域も違えば、育ってきた環境も違う、趣味嗜好も異なる多種多様な人たち全員に当てはまる事なんてそんなにありません。

あえて共通点を言えと言われたら、『人間である事』と言うしか無いぐらい。

 

 

ブログに『あなたは人間である』と主張しても、当たり前すぎて面白くないですよね。

 

 

そうではなく、自分の中で『この人に伝えたい!』という人をしっかりと決めて、その人1人に『面白い!』と思ってもらえるように書いた方が上手くいく可能性は高いです。

 

 

今回はそんな話をしたいと思います。

 

 

全員が面白いと思う情報なんて存在しない

せっかく忙しい中で貴重な時間を費やしてブログを書いているわけですから、読んでくれた人全員に面白いと思ってもらいたいという気持ちはよくわかります。

それが実際に実現したらどんなにすごい事なのだろうとも思います。

 

 

さっきも書きましたが、世の中には色んな人がいるので、その人達全員に興味を持たせることと言うのは、普通に考えれば無理なんです。

出来るだけ多くの人に当てはまるように発信する事は可能です。

 

 

当たり障りの無いようにしていけば良いだけだからです。

ですが、そうする事と今度は誰にとっても面白くない記事になって行ってしまうわけですね。

 

 

全員面白くないと思うような記事を書く事と、1人だけめちゃくちゃ面白いと言ってくれる記事を書くのとでは、どっちが良いかというと後者の方が良いですよね?

 

 

嫌いな人を減らしたら好きな人も同時に失う事になる

あなたはコーラは好きですか?

僕は好きで、飲みに行った時の最後の1杯をコーラにする時があるぐらいです。

 

 

同じようにコーラが好きな人ってたくさんいますよね。

ですが、逆にコーラを嫌いな人もたくさんいます。

独特な味がするので、どうしても好き嫌いが出てくるわけですね。

 

 

そのコーラに水をどんどん加えて薄くしていくと、最終的にはほぼ水になります。

ほぼ水の状態にすれば、水の味が嫌いという人は少ないので、みんなが飲める飲み物が完成です。

このコーラを極限まで薄めたほぼ水を嫌いだと言う人はほとんどいないでしょう。

 

 

ですが、同時にコーラが好きだった人は、この飲み物には全く興味を抱かなくなります。

なぜならコーラの味がしないから。

 

 

つまり、嫌いだと感じる人が少なくなった分、好きだと思う人も減ってしまうわけです。

 

 

誰にでも当てはまるブログでは面白いものはできない

伝えたいメッセージがあっても、それをさっきのコーラみたいに、みんなに当てはまるところまで薄めてブログに書いてしまうと、 誰にも伝えたいメッセージが伝わらなくなってしまい面白いものにもなりません。

 

 

それじゃ非常にもったいない。

無理に攻めた記事を書けと言っているわけではなく、あまり難しく考えすぎず思ったことをそのまま発信すれば大丈夫です。

自分が当たり前と思っている考えは、他の人にとっては当たり前では無くて、 『そんな考え方もあるんや』と思うことはけっこうあります。

 

 

それが面白くて、それがあなたが発信する情報の価値になのに、それを消してまでみんなに寄せてブログを書くのはナンセンスです。

せっかくファンが生まれる要素を自ら消してしまっているようなものです。

 

 

ブログは0.1%の人に面白いと思ってもらえば十分

ブログを通して発信した情報が万人にウケる必要はなく、情報を届けた先の0.1%の人に面白いと思ってもらえば十分です。

 

 

例えば、あなたがとても斬新で面白いアイディアを思いつき、そのことを出会った人達に伝えて行くとします。

 

 

そのうちの0.1%の人が『それいいね!』と言ってくれました。

たぶん0.1%という数字を見たら、正直なところ少ないと思いますよね。

でも、日本国民をざっくり1億人として考えたら0.1%というのは10万人です。

 

 

10万人の人が自分の想いに共感してくれて面白いと思ってくれるとしたら、これはスゴイことですよ。

実際に日本国民全員に伝えていくことは難しいかもしれませんが、潜在的にはあなたのブログを面白いと思ってくれる人がそれぐらいの人数はいるということです。

 

 

またドンピシャで面白いと思う人が全体の0.1%であっても、ちょっと面白いと思う人までを含めると結構多くなりますよ。

 

 

どんなジャンルでも圧倒的多数は素人

ブログで情報発信をする場合に重要な事は、『人に伝えられるようなスゴイ情報なんて1つも持ってない』と思わないことです。

そう思ってブログを書けないという人は想像している以上にたくさんいます。

 

 

自分が当たり前だと思っていることが当たり前じゃないことは意外なほどたくさんありますよ。

特に社会人になって会社に勤め始めたら、 自分の周りが同じような仕事をする人ばかりになるので、 自分の頭の中はその狭い範囲の常識に支配されるようになります。

 

 

それは仕方ないことなのですが、せっかくなのでそれを逆に活用しましょう。

あなたがしている仕事を今までに経験したことがある人というのは全人口の何%ぐらいですか?

きっと驚くほど少ないはずです。

 

 

僕が携わってきたIT業界。

全然想像はつかないですが、全人口に占めるIT業界で働く人の割合は、0.1%もいればいいほうかなと思います。

IT業界なんていうのが出来て数十年しか経っていないので、もしかすると0.1%もいないかもしれませんね。

仮に0.1%として計算してみると、 世の中の99.9%の人はITというジャンルにおいては素人ということになります。

 

 

IT業界という狭い世界の中だけで考えたら、当たり前で誰もが知っていることでも、その業界とは縁遠い人からすると斬新だと思うことはたくさんあるはずです。

 

 

仮に全く何も知らないゼロの人がいたとしたらその人は何も発信することが無いのですが、そんな人はいないでしょうから、1でも知ってることがあれば、その分野についてゼロの人に向けて発信すれば、その情報を受け取った人には価値があります。

ですので、『自分には何も発信できることが無い』と言わずに探して発信してみてください。

 

 

まとめ

インターネットやスマホの普及によってさらに多様化の時代が進んでいます。

色んな価値観の人が顕在化してきていて、そういう人たちにも自分のメッセージをリーチさせることができるようになってきています。

 

 

みんなにウケなくて良いので、自分の持っているメッセージを世の中に発信していきましょう。

発信を始めたら少しずつ人生が変わっていきますよ。

 

 

↓この記事を読んでくれた方は以下の記事もオススメです↓

ブログを書くなら絶対やるべき!ペルソナ設定が読者の反応を格段に高める!

 

 集客できる!情報発信力向上の7ステップ
無料メール講座を配信しております。

ブログやSNSでの情報発信をこれから始めたいという方、
もしくは始めて間も無い方にオススメのメール講座です。

詳細はこちらに記載していますので、
ご興味ある方はぜひ一度読んでみてください。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で金沢 夏樹をフォローしよう!

Pocket

コメントを残す

関連キーワード
ブログ集客の関連記事
  • ブログを集客に活用するためにやるべき事をまとめました!
  • ブログ記事を書くときに気をつけたい漢字とひらがな・カタカナのバランス
  • 集客できるブログにしたいなら文字の色はシンプルにすべし
  • 自分のブログが全員に面白いと思われなくても大丈夫!0.1%が面白いと思えば十分!
  • ブログをスムーズにかつクオリティー高く書きたいなら見出しから書け!
  • ブログを効果的に運営するために決めるべき事は目的を明確にする事
おすすめの記事
【大阪開催】起業家異業種交流会
ブログ
大阪で毎月1回開催している起業家異業種交流会のご案内です。 この交流会は、自分の人生を前向きに生きている仲間が集まって交流するために、独...