ブログを拡散する事よりも前に考えるべきたった1つの事

Pocket

ブログを書いているなら、多くの人に読んでもらいたいですよね?

 

 

『誰にも読んでもらいたくない!』という人が、インターネットという公の場で自分の情報を公開するわけないですしね。

ブログ記事を何とか多くの人に届けるというのは、私も必要だと思います。

それに書いただけで放置してても、ほとんどの場合は読まれません。

 

 

そのため、何とか多くの人に届けるために拡散する方法を考えるわけです。

ですが、拡散するよりも、もっとその前に考えるべき事があります。

 

 

拡散して多くの人に届けたとしても、その届けたものがしっかりと自分の目的につながるものになっていなければ意味がありません。

 

 

ブログを拡散してアクセス数を増やすだけでいいの?

私もこのブログでSEO対策についてや、アクセスアップについての記事を書いているので、よく聞かれる質問があります。

 

 

アクセス数を増やすにはどうしたら良いですか?

どのブログを使ったらアクセスが集められますか?

 

 

確かに気になります。もちろん私もある程度は気にしてます。

ただ、この思考に陥ると、とても危険です。

『数字』に目が行ってしまって、『人』の存在を忘れてしまいがちだからです。

 

 

頭では分かってるつもりなのに、気が付いたらアクセス数という数字を気にし過ぎている自分がいる。

自分が書いた記事を読んで『役に立った!』と思っている人の顔よりも、先にGoogleアナリティクスのPV数が頭に浮かぶ。

 


Google アナリティクスというのは、
アクセス解析という、アクセス数等を分析するための無料ツールです。

 

 

これが間違っているのは分かりますよね。

 

 

画面の向こう側で読んでくれている1人をまずは喜ばせる

 

ブログを情報発信ツールとしている場合のデメリットとして、どうしてもGoogleの検索エンジン相手にしないといけないケースがあります。

 

ただ、最近はGoogleの検索エンジンもとても賢くなっていて、人間に近い感覚で評価出来るようになっていますが。

 

 

ですが、それでも機械は機械です。やっぱり人間とは違います。

 

 

例えば、ソフトバンクの携帯ショップに行くと、最近ペッパー君が出迎えてくれます。

形も人間に近くなってきているし、人間みたいに話しかけてきます。

 

 

ですが、ペッパー君と人間とが違うのは普通に考えたら分かります。

『ペッパー君が認めてくれるような話をしよう』とは誰も考えません。

 

 

ですが、なぜかGoogleの検索エンジンを相手にした時には、それと同じ事ををやってしまいます。

あなたが書いた文章を読むのはインターネットを通した向こう側にいるGoogleの検索エンジンではなく、インターネットを通した向こう側にいる人間です。

この1人の人に満足してもらえる記事を書くことがとても大切です。

 

 

1人を満足させられない時にブログを拡散しても無駄

自分がブログで発信した情報が拡散するとお金が儲かると思っている人もいますが、そんなワケありません。

とりあえずで書いた質の低い記事が拡散されてしまうと、逆にマイナスイメージがついてしまうことすらあります。

 

 

1度や2度ならまだしも、それが続くと『この人の発信するものはゴミ情報だ』というレッテルが貼られてしまいます。

そうなると、3度目が良い記事に仕上がったとしても、もう読まれずにスルーです。

これは考え方が全くの逆です。

 

 

最初は拡散する事を考えるのではなく、まずは読んでくれる1人の人が満足してくれる記事を書けるように1記事、1記事しっかりと書いていくことが大切です。

この人が満足してくれたら、この人と興味関心が似た人が、1人、2人とやって来てくれるようになります。

 

 

これを1人ずつ積み重ねていく事です。本当に1人ずつ1人ずつ満足させていく。

それがある程度積み重なってきたら、その中から他の人に紹介してくれる人が出てきます。

そうこうしている内に結果として拡散するようになったというのが自然な流れです。

 

 

もちろん考え方の話なので、ブログ書き始めた当初から、リアルな知り合いやSNSで告知するというのはやります。

ただそれは拡散しようと思ってやるわけではなく、人目に触れさせながら書いていかないと上達しないからです。

また、自分が役立つと思って書いた記事なので、知り合いにお知らせだけしたいなという感じです。

 

 

まずはその中で読んでくれる1人の人を満足させましょう。

1人の人も満足させられない情報発信力なら、それを拡散させたところで誰も反応しません。

 

 

情報発信力自体がゼロなら、それにどんな大きな数字を掛けて拡散してもゼロはゼロです。

まずは掛けた時に数字が残るように、ゼロからイチにするところに注力していきましょう。

 

 

マスへの発信ではなく『個人』への発信

ひと昔前のビジネスというのは、数字にフォーカスし過ぎていました。

いわゆるマスマーケティングっていう、1人ひとりの『人』を意識するのではなく、こんな属性の人という、かたまりで捉えるという考え方が主流になっていました。

 

 

このかたまりの内の何パーセントが平均的に反応するから、そこにこんなオファーをして、これぐらい利益を得るという考え方です。

 

 

当時は、インターネットやSNSが無かったので、マスメディアからの一方的な情報を受けるしかありませんでした。

そのため、多様性が受け入れられる土壌がなかったために成り立っていたモデルです。

 

 

ですが、今は状況が大きく変わっています。

インターネットやSNSによって大きな力を持った企業でなくても、情報発信が出来るようになりました。

 

 

いま読んでくれてるこのブログにしても、金沢夏樹という『個人』が世の中に向けて発信している形です。

どこかの企業がスポンサーになってお金を出してくれてるワケではないので、好きな事も書けます。

 

 

従来からあるマスメディアでは、スポンサーの目がある以上、好き勝手な事は言えないのが現実だったはずです。

 

 

そこが昔と今とでは違う部分です。

つまり、大衆受けする情報発信をする必要はなく、自分の発信に興味度の高い人に向けて発信することができるようになりました。

 

 

そのため、『こんな人』に向けて発信するのではなく、『この人』に向けて発信する事が重要性を高めているということです。

最初は見てくれる人が少ないので、当てはまる人も少ないのですが、発信し続ければ、必ず届く人は増えてきます。

 

 

その時のキーワードは『関係性』です。

 

 

これからの時代、知らない人から買うということは少なくなっていきます。

知ってる人から買ったほうが安心ですし、知ってる人の喜ぶ顔を見たいですからね。

 

 

インターネットの普及、特にFacebookをはじめとしたSNSの普及で、昔と比べて格段に知り合いを増やしやすくなりましたし、また関係性を維持しやすくなりました。

 

 

ですので、ビジネスにおいてもこれからはいかにお客さんと友達みたいな関係性を作っていくか、これが重要となっていきます。

 

 

最後に

ブログを書き始めると、アクセス数というのはやはり気になります。

ある意味、ブログを書く者にとってのステータスみたいな意味合いもあるので、多いと良い気分にもなります。

 

 

もちろん、アクセス数が多い方が見込み客がアクセスしてくれている可能性も大きくなって有利にはなるので、意識はすべき点です。

ですが、過度に意識をし過ぎると、1番大切な読んでくれる『人』への意識が薄れる事があるので、そこは注意していきましょう。

 

 

↓この記事を読んでくれた方は以下の記事もオススメです↓

ブログで集客したいならコンセプト設定してメッセージの軸を作ろう!

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で金沢 夏樹をフォローしよう!

Pocket

今回の記事がお役に立った場合、シェアしていただけると嬉しいです!


金沢夏樹公式メールマガジン



個人ビジネスコンサルタントの金沢夏樹公式メールマガジンのご案内です。

オウンドメディアとソーシャルメディアを活用してあなたのビジネスを加速させる
リアルWeb集客術を公式メルマガにてお届けいたします。

私自身が実践している方法や最新のWebマーケティングの情報を含め、
メルマガのみで公開するクローズドな情報も
公式メルマガを登録していただいた方には無料でお届けいたします。

ご興味ある方はぜひご登録ください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

金沢夏樹

個人ビジネスコンサルタント
1983年8月22日生まれ 兵庫県神戸市出身(神戸市在住)
趣味:野球、マラソン、料理

オウンドメディアとソーシャルメディアを活用したWebマーケティングの専門家として活動している。

Webでの情報発信力を高めることを目的としたセミナーを毎月開催。
また、前向きに活動している仲間の集まる場ができればいう想いから朝活勉強会を毎週開催しており、個人事業主、経営者から起業志望者まで幅広い人が延べ400名以上参加している。

Web上の活動だけではなく、リアルな活動を重視し、Webとリアルの融合を軸にした提案が特徴。

【人生を懸けたミッション】
自分の好きな事に本気で取り組み、
ワクワクして生きる人を増やすこと!

【集客実績】
・2017年 大忘年会イベント:60名
・西神戸起業家交流会(毎月1回開催):毎月20名以上
・朝活勉強会(毎週2回開催):延べ400名
・交流会(毎月2回開催):10名限定開催で満員御礼