情報発信は路上ライブと一緒!すぐには足を止めてもらえないけど続ければファンは生まれる!
Pocket

金沢夏樹

『6ヶ月でWebから集客仕組みを作る!』神戸を拠点に活動しているWeb集客コンサルタント。セミナーや勉強会、交流会を主催。直近1年半の期間で累計1,500名以上を集客。

>>詳細なプロフィール★

 

ブログやSNSでの情報発信を始めた人によく言われるのが、『頑張って書いているけど全然反応が無い・・・』というセリフです。

それに関する返答は『それが普通です(笑)』です。

 

 

基本的にWebでの集客というのは時間がかかります。

ブログに関しても毎日書いていたとしても、3ヶ月程度は反応が無いどころか読まれてもいないことがほとんどです。

 

 

それが我慢できなくなって、多くの人は情報発信することをやめてしまうんですね。

Webでの情報発信において最も重要な要素の1つは継続です。

 

 

タイトルはこういう感じにした方が良いとか、画像を付けた方が良いとか、文字のフォントは大き目が良いとか色々気を付けた方が良い事はたくさんあります。

もちろんこういう部分に気を遣って情報発信をすることはとても大切です。

 

 

ですが、それらには『継続して発信し続けている事』という前提が成り立っている事が絶対条件です。

いくら良い事を書いて、読みやすくなっていたとしても1度発信しただけで終わっていたら、その時間分だけ無駄になってしまう可能性が大です。

 

 

 

でも、さっきも書いた通り、なかなか続けられないのも事実です。

なぜ続けられないのか理由を考えた時に、すぐに結果が出ると思っている人が多いんじゃ無いかと想像しています。

 

 

100m走だと思って走り出したのに、本当はフルマラソンで42kmも走らないといけない事が途中で分かったら、最初からそんなに走る気がなかったので、走りきれないですよね。

最初から42km走るつもりで走り出したとしたら、気持ちの準備もできているし、走りきれると思います。

 

 

路上ライブを立ち止まって聞いた事ありますか?

たまに時間がある時なんですけど、路上ライブに足を止めて数分聴いてる時があります。

つい最近も、大阪梅田で時間にすると1曲分にも満たないぐらいの時間ですが、ちょっと足を止めて若者達の歌を聴いてました。

 

 

22〜23歳ぐらいの男の子2人で、スキマスイッチの『奏(かなで)』を歌ってたんですが、透き通るような綺麗な声で聴き心地も良く、ライブ感もある分、本人より良いと思うぐらいの歌声でした。

僕ら素人からしたらプロと遜色ないと思うぐらい上手いし、普通に楽しめました。

 

 

こんなに上手かったら、道行く人たちみんな立ち止まるんじゃないかと思うんですが、そんな簡単なものではやっぱりなく、実際その場で聴いてたのは僕1人でした。

決して人通りが少ないわけではありません。

メインストリートではないにしても、梅田なので、人通りは十分すぎるぐらいあります。

 

 

でも誰も立ち止まらない。それが現実です。

 

 

僕自身もホントにたまに時間があったときに少しだけ立ち止まる程度です。

 

 

ブログやSNSでの情報発信も同じこと

路上ライブに足を止めて聴いてもらえないのと、ブログやSNSでの情報発信と共通する部分があります。

 

 

みんな毎日忙しく生きているので、時間が無くてそんなに簡単には立ち止まって読んでもらえません。

これを前提に考える必要があります。

 

 

 

今日ブログを書いたら、今日時間があった人が読んでくれますが、明日は忙しいから読んでくれない。

明日ブログを書いたら、また別の人でたまたま時間のあった人が読んでくれます。

 

 

それが繰り返されて、そのうち『良かったから今後も読んでみよう』という人が出てきます。

地道に続けていく事で、それが広がっていって毎日読んでくれる人が1人、2人と生まれてきます。

 

 

さっきのスキマスイッチのカバーをしてる人達も、1度あそこで歌っただけで売れる事は絶対ないし、ファンが生まれる事も無いでしょう。

でも、今度梅田に行って、前に見かけたところでもう一回歌ってるのを見たら、たぶん『おっ♬』って思います。

 

 

まだファンになるまではいきません。

でも時間あったらもうちょっと立ち止まって聴こうと思いますよね。

 

 

さらにまた次に梅田に行った時に見かけたらもうちょっと聴いて、次また見かけたらもっと聴いて、気が付いたらファンになってるという感じです。

 

 

最初は誰も聴いてないかもしれないけど、そこに立って歌い続けること。

 

 

ブログも、最初は誰も読んで無いかもしれないけど、発信し続ける。

今日は読んでもらえないかもしれないけど、明日は読んでもらえるかもしれない。

明日も読んでもらえないかもしれないけど、続けていけば1年後には想像もつかないぐらい多くの人が読んでくれるようになっているかもしれません。

 

 

次に僕が梅田のあの場所を通りかかった時に彼らが歌ってなかったらちょっとガッカリするでしょう。

 

 

さらに数回はそこを通るたびに彼らが来てるかどうかを気にするはずです。

その時にいなかったらきっと忘れていってしまうでしょうね。

 

 

時間はかかるけど、信じてやり続ける

やっぱり人に浸透していくには時間がかかります。

相手とのタイミングが合わなかっただけでも、記憶からは薄れていくでしょう。

 

 

ブログやSNSでの情報発信はそれぐらい地道な事が必要で、その地道さに耐えられずにやめていってしまう人が大半です。

 

 

そりゃみんな楽して成功したいし、楽して有名になってお金稼ぎたいですよね。

でも楽してできることの先にはそんな結果は残念ながら待っていません。

当たり前ですが、自分が楽してできることはみんなも楽してできることだから。

 

 

最初は我慢してコツコツやっていくしかありません。

 

 

情報発信もやらなければ可能性はゼロです。

でも下手でもなんでも発信すれば可能性は生まれます。

その小さな可能性を雪だまみたいに転がし続けて少しずつ大きくしていくことが大切です。

 

 

まとめ

結局何をするにも下積みの時期はあって、その時期にいかに力をつけながら過ごしていくのかで差が出ると思います。

1人ずつ1人ずつ自分に興味を持って信じてくれる人を増やしていくこと。

 

 

いきなり武道館でライブをしているわけではなく、誰も聴いてない路上で歌うところからスタートしてるんです。

地道にコツコツやっていきましょう。

 

 

 

↓この記事を読んでくれた方は以下の記事もオススメです↓

ブログを継続して書き続けられるかどうかは習慣化出来るかどうかだけ

 

 

LINE@では、最新のWebマーケティングやWeb活用に関する情報についてお届けしています。

ご興味ある方は下のボタンよりご登録よろしくお願い致します。
友だち追加

 

 集客できる!情報発信力向上の7ステップ
無料メール講座を配信しております。

ブログやSNSでの情報発信をこれから始めたいという方、
もしくは始めて間も無い方にオススメのメール講座です。

詳細はこちらに記載していますので、
ご興味ある方はぜひ一度読んでみてください。

 

 

>>Twitterでも情報発信しています!良かったらフォローしてください!<<

 

6ヶ月でWebから集客出来る仕組みを作る方法や、最新のWeb活用の情報をシェアしてWeb集客出来る仲間を増やしていくためのコミュニティーです。
お互いのビジネスを高め合い、協力し合ったり、一緒に楽しいイベントで遊んだりする仲間を作りませんか

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で金沢 夏樹をフォローしよう!

Pocket

コメントを残す

関連キーワード
ブログの関連記事
  • ブログは書き手にこそメリットがある
  • 500円ランチから金額と価値の関係を学ぶ
  • 明日からではなく
  • ピコ太郎が売れた理由を考えてみた
  • 『なぜ自分はこんなに上手くいかないんだ・・・』と思った時の処方箋
  • 価値の拡大ループを引き起こすコミュニティの重要性
おすすめの記事
【大阪梅田朝活】2018年1月10日開催
朝活勉強会開催報告
2018年初回の大阪梅田での朝活をグランフロントのうめきた広場の『GARB MONAQUE(ガーブモナーク)』で開催しました。 5名の...