ブログやSNSでの情報発信は路上ライブと一緒ですぐには足を止めてもらえないものです

Pocket

今日は最初に謝っておきます。

すみません!

路上ライブはやったことないけど、例えとして使わせていただきます。

 

『ブログを書き始めたんですけど、何が1番重要ですか?』って聞かれた時に、僕が必ず言うセリフがあります。

それは、『継続する事です』です。

 

タイトルはこういう感じにした方が良いとか、画像を付けた方が良いとか、文字のフォントは大き目が良いとか色々気を付けた方が良い事はたくさんあります。

でもそれらは本当はそんなに重要じゃないんです。

 

本当に重要なのは書く事です。

単発じゃなくて書き続ける事です。

これをやらない限りは、どんな事に気を付けたとしても結果が出る可能性はほぼゼロです。

 

でも、なかなか続けられないのも事実です。

その1つの要因は、すぐに結果が出ると思ってるからじゃないかなと思っています。

 

そんなにすぐには結果は出ないよ、というのが今日の内容です。

 

たまに路上ライブの歌を聴いてます

ホントにたまになんですけど、路上ライブに足を止めて数分聴いてる時があります。

つい最近も、大阪の梅田で時間にすると1曲分にも満たないぐらいの時間ですが、ちょっと足を止めて若者達の歌を聴いてました。

 

22〜23ぐらいの男の子2人で、スキマスイッチの『奏(かなで)』を歌ってたんですが、透き通るような綺麗な声で聴き心地も良く、ライブ感もある分、なんやったら本人より良いんちゃうかと思うぐらいの歌声でした。

僕ら素人からしたらプロとの遜色ないと思うぐらい上手いし、普通に楽しめましたね。

 

こんなに上手かったら、道行く人たちみんな立ち止まるんちゃうかと思うんですけど、そんな簡単なものではやっぱりなく、実際その場で聴いてたのは僕1人です。

決して人通りが少ないわけじゃない。

メインストリートではないにしても、梅田なので、それなりに人通りはあります。

 

でも誰も立ち止まらない。

そりゃそうですよね。みんな忙しいんです。

こんな事書いてる僕もいつも立ち止まってるわけじゃないですしね。

 

ホントにたまに時間があったときだけです。

それだけみんなやることが多いし、忙しく生きているということです。

 

ブログやSNSでの情報発信も同じこと

路上ライブに足を止めて聴いてもらえないのは、ブログやSNSでの情報発信でも同じ事です。

みんな時間が無くてそんなに簡単には立ち止まって読んでもらえないんです。

これを前提に考える必要があります。

 

普通に発信してたら読んでもらえないんです。

ちゃんと発信してても読んでもらえないぐらいなので。

だから続ける事が大切なわけです。

 

さっきのスキマスイッチのカバーをしてる人も一回あそこで歌っただけで売れる事は絶対ないし、ファンが生まれる事も無いでしょう。

でも、今度梅田に行って、前に見かけたところでもう一回歌ってるのを見たら、たぶん『おっ♬』って思いますよ。

 

まだファンになるまではいかないけど、でも時間あったらもうちょっと立ち止まって聴こうと思いますよね。

さらにまた来た機会に見かけたらもうちょっと聴いて、次また見かけたらもっと聴いて、気が付いたらファンになってるでしょうね。

そういうもんだと思いますよ。

 

 

誰も聴いてないかもしれないけど、そこに立って歌い続けること。

これが大切です。

 

誰も読んで無いかもしれないけど、発信し続ける。

今日は読んでもらえないかもしれないけど、明日は読んでもらえるかもしれない。

もちろん書いたけど、読んではもらえない時もあります。

 

でも発信し続ける必要があります。

次に僕が梅田のあの場所を通りかかった時に彼らが歌ってなかったらちょっとガッカリするでしょう。

 

さらに数回はそこを通るたびに彼らが来てるかどうかを気にすると思います。

そこでまたいなかったらきっと忘れていってしまうでしょうね。

 

 

 

 

時間はかかるけど、信じてやり続ける

やっぱり人に浸透していくには時間がかかります。

相手とのタイミングが合わなかっただけでも、記憶からは薄れていくでしょう。

 

ほとんどの人はそのなかなか自分の思うようにバチッと決まらないタイムラグに耐えられずにやめていってしまうわけです。

 

そりゃみんな楽して成功したいし、楽して有名になってお金稼ぎたいですよね。

でも楽してできることの先にはそんな結果は残念ながら待ってない。

楽してできることはみんなが楽してできることだから。

 

最初は我慢してコツコツやっていくしかありません。

 

 

情報発信も発信しないと可能性はゼロです。

でも下手でもなんでも発信すれば可能性は生まれます。

その小さな可能性を雪だまみたいに転がし続けて少しずつ大きくしていくことが大切です。

 

まとめ

結局何をするにも下積みの時期はあって、その時期にいかに力をつけながら過ごしていくのかで差が出ると思います。

1人ずつ1人ずつ自分に興味を持って信じてくれる人を増やしていくこと。

 

いきなり武道館でライブをしているわけではなく、誰も聴いてない路上で歌うところからスタートしてるんです。

地道にコツコツやっていきましょう。

 

>>>4月30日(日)にWebでの効果的な情報発信についてセミナーします!<<<

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で金沢 夏樹をフォローしよう!

Pocket

今回の記事がお役に立った場合、シェアしていただけると嬉しいです!


金沢夏樹公式メールマガジン



個人ビジネスコンサルタントの金沢夏樹公式メールマガジンのご案内です。

オウンドメディアとソーシャルメディアを活用してあなたのビジネスを加速させる
リアルWeb集客術を公式メルマガにてお届けいたします。

私自身が実践している方法や最新のWebマーケティングの情報を含め、
メルマガのみで公開するクローズドな情報も
公式メルマガを登録していただいた方には無料でお届けいたします。

ご興味ある方はぜひご登録ください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

金沢夏樹

個人ビジネスコンサルタント
1983年8月22日生まれ 兵庫県神戸市出身(神戸市在住)
趣味:野球、マラソン、料理

オウンドメディアとソーシャルメディアを活用した個人ビジネス向けのWebマーケティングの専門家として活動している。

Webでの情報発信力を高めることを目的としたセミナーを毎月開催。
また、前向きに活動している仲間の集まる場ができればいう想いから朝活勉強会を毎週開催しており、個人事業主、経営者から起業志望者まで幅広い人が延べ100名以上参加している。

Web上の活動だけではなく、リアルな活動を重視し、Webとリアルの融合を軸にした提案が特徴。

【人生を懸けたミッション】
自分の好きな事に本気で取り組み、
ワクワクして生きる人を増やすこと!
自分に関わる全ての人に最高に面白い人生を生きて欲しい!