ブログを書きたいけどネタが無いって人多いけどネタなんていくらでもあるよ!

Pocket

ブログを書きたいけど、ネタが無くて困ってるって方いますか?

いますよね。よくその悩み聞きますから(笑)

 

ブログというのは記事を書いてナンボなので、ネタが浮かばないというのは致命傷です。

実際に、何を書いて良いか分からないから書かないって人、書き始めたけどネタが尽きて辞めちゃう人ってとても多いです。

 

ホントはこんだけ情報が溢れてる世の中で書く事ないなんてあり得ないんですよね。

ネタが無いんじゃなくて、ネタに気が付いてないだけです。

今回はブログのネタ切れに困っているあなたのために、ザクザク書く事を思い付く方法をお教えします。

 

まずはメモを用意してください

正直、今回の話はこれだけで解決するというぐらい重要なのが、メモです。

普段メモとかしてます?

 

紙じゃ無くても、スマホのメモ機能でも全然構いませんが、まずはメモする習慣をしっかりとつけましょう。

だいたい書くネタが無いっていう人は、書く事を思い付いてないわけじゃなく、思い付いた事を忘れてるんです。

人が1日の間に思考する回数って何回ぐらいか知ってますか?

 

6万回とか10万回とかって言われてます。

少ない方を取っても相当な数の事を考えてるわけです。

 

もちろん『腹減ったなぁ』とか『寒いなぁ』みたいなのも含んでいるので、しっかり考えてるものばかりじゃない。

それでもそんな回数考えてたら1個ぐらいちょっと膨らませられるものもありますよね。

 

それをめんどくさがらずにメモしておく事です。

僕自身も思い付いたらiPhoneのメモ帳か、Evernoteに書いてますが、逆にこのメモを消費しきれなくて困ってるぐらい。

僕が閃きやすいからそうなんじゃなくて、閃いたものを取りこぼさないように少しだけ気を付けているんです。

 

本当にメモする習慣を付けるだけでも、ブログに書く事ないっていうのが無くなるので、ぜひやってみてください。

 

元ネタを参考にして付加して発信する

ブログに書く事って全部が全部、自分でゼロから考えた事じゃなくて良いんですよ。

というより、毎回そんな事できる人の方が圧倒的に少ない。

 

何か元ネタがあって、それに対して自分の切り口で整理して、プラス自分の考えを述べる。

これでオッケーです。

自分の考えが付加される事によって、それはオリジナルになります。

 

これって別に普通の事で、ラーメン屋さん始めるっていう時に、全く今までにない味のラーメンを開発して始める人ばっかりじゃないですよね?

豚骨味だったり、味噌味だったり、醤油味だったり、世の中にすでにあるものをベースにして、そこに自分のこだわりをプラスする。

これ見てパクリだとか思わないですよね。

 

情報発信も同じです。

どこかで学んだ事に自分の経験や考えを付加して、オリジナルな味を作るんです。

これならできそうですよね?

 

記事にできるネタを思い付くためにの情報収集方法

継続的に情報発信し続けるなら、意識的にインプットをしておく事が大切です。

インプットオンリーはダメですが、インプットしないのも出すものが無くなってしまうので、適度に情報を入れておきましょう。

 

まぁ自分の専門分野については、日々情報を収集していると思うので、言うまでも無いかもしれませんが、それが効果的にできるかどうかも発信するネタが常にあるかどうかに影響します。

今回は具体的にどんな情報収集すれば良いのかを書きますので、参考にしてみてください。

 

書籍、専門誌

これはきっとやってると思いますけど、あなたが専門とするジャンルの書籍とか専門誌から情報を得るということです。

すごくニッチなジャンルだとそれすら探すのが難しいケースもあるかもしれませんが、たいていの場合は大手の書店とかに行ったら何かしら書籍なり専門誌なりがあると思います。

 

書籍とか専門誌を読む事で、他人の経験を追体験できるというメリットがあります。

何でもそうですけど、全く手探りの状態から何かを始めるというのは、かなり大変な事で、時間もお金もかかります。

 

その著者が時間とお金をかけて体験して得た事を1,500円程度の支出で知る事ができるのは破格ですよね。

もちろん書いてる事をそのままブログに書いたら著作権法違反なのでダメです。

 

でもさっきのラーメン屋のように、あくまでも参考情報として頭に入れて、それを元に自分でやってみた結果を書くのはオッケーです。

それに実際にやってみたら著者とは全然違う結果になったりすると、それはまた別の価値が生まれますよね。

書籍や専門誌は有効なインプット元なので、上手く活用してみてください。

 

セミナー

これもハマりすぎると良くないのですが、セミナーに出てリアルに話を聞いてくるというのも効果的です。

 

やっぱり、文章だけでは伝えにくいものってあって、それが対面して話を聞く事によってリアルな空気感で読み取れます。

リアルに感じればその分自分の中でも思う所が違ってくるので、アウトプットもよりリアルにできるようになります。

 

セミナーだけに限らず、リアルな場で対面して話が聞けるチャンスがあるなら、積極的に聞きに行きましょう。

 

Webサイト、ブログ

同じ業界で自分より先に行ってる人のブログや専門サイトとかも参考になります。

 

でもだからと言って全部を受け入れる必要は全く無くて、参考にできるところは参考にする。

そうじゃないところは、自分との差異を知るというのも良い勉強です。

 

ただ、Webの情報に関しては、取捨選択はしっかりやる必要があります。

良くも悪くも誰でも情報発信できるようになったので、質の低い情報もたくさんあります。

むしろ割合で言うと、質の低い情報の方が多いぐらいです。

 

何を取り入れるのかはしっかりと考えて情報を入れるようにしましょう。

あと、Webからの情報を得る場合は便利なツールもあるので、そういうのも上手く活用してみてください。

狙った情報を10倍効率よく収集するためにGoogleアラートを活用する

2015.02.20

 

 

スマホのキュレーションアプリを眺める

Gunosy、SmartNews、NewsPicks、U-NOTE、antenna、LINE NEWSなどなど、Web上にある色々なニュースとか記事とかを集めてきてくれるスマホアプリがあります。

これをサーっと眺めるだけでも世の中で何が話題になっているのかを何となく知ることができます。

 

ポイントは全部をしっかり読もうとしないこと。

そんなことしてたらこのアプリ見るだけで1日が終わってしまいます。

 

僕は本を読む時もそうしてるんですけど、まずはサーっと流し読みします。

ここでは全く理解とかはしないで、文字を目に飛び込ませるだけというぐらいのイメージでやります。

で、何かしら引っかかりがあったものだけちゃんと読む感じです。

 

情報なんていくらでもあって、限られた時間の中でそれを全部理解しながら消化することはそもそも無理です。

自分の中の前提事項としてそれはもうやらないと決めて、気になったものだけ取り入れていくので全然構わないと思いますよ。

 

自分がやりたい事が定まっていたら自然とそれに関する事が気にとまるようになるので大丈夫です。

 

自分の過去の体験を洗い出す

一番強力なのはやっぱり過去の自分の体験です。

これが1番説得力あるし、何よりオリジナルのネタですよね。

 

それに1番面白い事が書けますよね。

多くの人が勘違いしているのはアイディアを思い付くかどうかが重要なんじゃなくて、それをやるかどうかが重要なんですよ。

アイディアなんて多かれ少なかれみんな思い付いてるんですよ。

 

でも思い付いたアイディアをやってみる人はそんなに多くない。

だからやってみた結果というのは、みんな知りたいし価値があります。

 

外から情報を入れるのも良いですが、自分の中にある情報を引っ張り出してくるというのもやってみてください。

 

最後に

ブログを書いてる人の中で1番多い悩みがネタ切れですが、今回の内容できっと解消するはずです。

もし、解消しないのであれば、それは単純に書く経験が足りていないからです。

 

ビジネスブログなので、趣味の事ばかり書いてても仕方ないですが、そうは言っても文章書く事に慣れてないなら、ネタは何でもいいからとにかく書きましょう。

筋トレと一緒で、書けば書くほど力は付きます。力が付いてくると、自然に頭に文章が浮かんで来るようになります。

 

今回の話を参考にしていただいて、そこまで頑張って書く習慣を付けて行きましょう。

また、情報発信力を高めるためのセミナーを開催します。ぜひ、お気軽にご参加ください。

 

>>>個人の情報発信力を10倍高める自分メディア構築セミナーの詳細はこちらです!<<<

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で金沢 夏樹をフォローしよう!

Pocket

今回の記事がお役に立った場合、シェアしていただけると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Profileプロフィール

金沢夏樹

個人ビジネスコンサルタント
1983年8月22日生まれ 兵庫県神戸市出身(神戸市在住)
趣味:野球、マラソン、料理

オウンドメディアとソーシャルメディアを活用した個人ビジネス向けのWebマーケティングの専門家として活動している。

Webでの情報発信力を高めることを目的としたセミナーを毎月開催。
また、前向きに活動している仲間の集まる場ができればいう想いから朝活勉強会を毎週開催しており、個人事業主、経営者から起業志望者まで幅広い人が延べ100名以上参加している。

Web上の活動だけではなく、リアルな活動を重視し、Webとリアルの融合を軸にした提案が特徴。

【人生を懸けたミッション】
自分の好きな事に本気で取り組み、
ワクワクして生きる人を増やすこと!
自分に関わる全ての人に最高に面白い人生を生きて欲しい!