ブログを書きたいけどネタが無いって人多いけどネタなんていくらでもあるよ!
Pocket

ブログを書きたいけど、ネタが無くて困ってるって方いますか?

そりゃいますよね。

ブログをスタートしてから数日もしたら多くの人が抱えるお悩みです。

 

 

ブログというのは記事を書いてこそ価値が生まれるメディアなので、ネタが浮かばないというのは致命的です。

実際に、何を書いて良いか分からないからブログを書かないという人、ブログを書き始めたけどネタが尽きて辞めてしまう人というのはとても多いです。

 

 

でも実はこれだけ情報が溢れてる世の中になっているので、書く事が無いなんてあり得ないんですよね。

ネタが無いのではなくて、ネタの存在に気が付いてないだけです。

今回はブログのネタ切れに困っているあなたのために、次々にブログに書くネタを思い付く方法をお教えします。

 

 

ブログに書けるネタを思い付いたらすぐにメモをとる

正直、今回の話はこれだけで解決するというぐらい重要なのが『メモ』です。

普段メモしてますか?

 

 

紙では無くても、スマホのメモ機能等でも全然構いませんが、まずはメモする習慣をしっかりとつけましょう。

だいたい書くネタが無いという人は、書く事を思い付いてないわけじゃなく、思い付いた事を忘れています。

 

 

人が1日の間に思考する回数って何回ぐらいか知ってますか?

 

 

6万回〜10万回と言われています。

少ない方を取っても6万回と相当な数の事を考えているわけです。

 

 

もちろん『腹減ったなぁ』とか『寒いなぁ』みたいなライトな思考も含んでいるため、しっかり考えてるものばかりではありません。

それでもそれだけの回数考えていたら1つぐらいちょっと膨らませられるものもあるはずです。

 

 

それをめんどくさがらずにメモしておく事です。

私自身も思い付いたらiPhoneのメモ帳か、Evernoteに書いてますが、逆にこのメモが溜まりすぎて書き切れていないぐらいです。

 

 

それは私が閃きやすいというわけでは決してなく、閃いたものを取りこぼさないように少しだけ気を付けているだけです。

本当にメモする習慣を付けるだけでも、ブログに書く事ない状態が無くなってくるので、ぜひやってみてください。

 

 

ニュースや出来事、誰かの発信など何かしら参考情報をネタに記事を書く

ブログに書く事というのは全部が全部、自分でゼロから考えた事でなくても大丈夫です。

むしろ、それができる人はかなりの少数派だと言えます。

 

 

ニュースや雑誌記事、書籍、他の人のブログやメルマガ、Facebookに流れてきた情報などなど、何か元ネタを見つけてきて、それに対して自分の考えを付加して記事として発信する。

これでオッケーです。

 

 

自分の考えが付加される事によって、それはオリジナルになります。

 

 

これはパクリとかではなく、実は普通の事です。

ラーメン屋さん始めるという時に、全く今までにない味のラーメンを開発して始める人ばかりではないですよね?

 

 

豚骨味だったり、味噌味だったり、醤油味だったり、世の中にすでにあるものをベースにして、そこに自分のこだわりをプラスする。

これパクリだとは思わないですよね。

 

 

『とんこつ味パクってるやん』とはならないですよね。

逆にベースはどこにでもある、とんこつ味であっても、そこにプラスされているものが斬新なものであれば『オリジナリティーが光ってる』と思ってもらえます。

 

 

これはブログでの情報発信でも同じことです。

 

 

どこかで学んだ事に自分の経験や考えを付加して、オリジナル記事を作るわけです。

ベースは学んだことなので、世の中の多くの人が知っていることかもしれませんが、そのプラスした部分が光っていれば、それは立派なあなたのオリジナリティーです。

 

 

ブログ記事にできるネタを思い付くための情報収集方法

先ほども書いた通り、何か参考にできる情報を元に自分色を付け加えていくことがブログネタを考える基本です。

インプットが無いのにアウトプットを増やそうとしても上手く出てこないのは当たり前のことです。

 

 

継続的に情報発信し続けるなら、意識して継続的にインプットをしておく事が大切です。

インプットだけしていてはダメですが、インプットしないとアウトプットも生まれないので、適度に情報を入れておきましょう。

 

 

もう既にやっていることも多いとは思いますが、具体的にどんな情報収集すれば良いのかを挙げていきます。

どこからインプットしたら良いのかお困りの場合にはぜひ参考にしてみてください。

 

 

書籍、専門誌から情報収集する

これはきっとやってると思いますが、ご自身が専門とするジャンルの書籍や専門誌から情報を得るということです。

すごくニッチなジャンルになると探すのが難しいケースもあるかもしれませんが、たいていの場合は大手の書店等に行くと何かしら書籍か専門誌があるはずです。

 

 

書籍や専門誌を読む事で、他人の経験を追体験できるのがこの方法のメリットです。

どんな事でも同じですが、全く手探りの状態から何かを始めるというのは、かなり大変な事で時間もお金もかかります。

 

 

その著者が時間とお金をかけて体験して得てきた事を1500円程度のコストで知る事ができるのはとんでもなく破格です。

もちろん書籍等に書いてる内容をそのままブログ記事として書いたら著作権法違反なのでやってはいけません。

 

 

しかし、先ほどのラーメン屋のように、あくまでも参考情報として頭に入れ、それを元に自分で実行してみた結果を書くの問題ありません。

 

 

実際には、やってみたら著者とは全然違う結果になったりすることも多いので、その場合はまた別の価値が生まれます。

書籍や専門誌は有効なインプット元なので、上手く活用してみてください。

 

 

セミナーを受講して情報収集する

セミナーに参加して、その分野を専門としている人のリアルな話を聞いてくるというのも効果的です。

 

 

やはり、文章だけでは伝えにくいものというのはあるので、対面して話を聞く事によってリアルな空気感で読み取れる事も多くあります。

リアルに感じる事が出来れば、その分自分の中でも理解の深さが変わってくるため、アウトプットもより良いものにできるようになります。

 

 

セミナーだけに限らず、リアルな場で対面して話が聞けるチャンスがあるなら、積極的に聞きに行きましょう。

ただ、セミナーマニアのようにあちこちのセミナーに飛び回り続けるのはオススメしないので、ご注意ください。

 

 

Webサイト、ブログから情報収集する

同じ業界で自分より先に行ってる人のブログや専門サイト等も参考にする事ができます。

 

 

ただ、Webで発信されている情報に関しては、書籍や専門誌と比較しても特に取捨選択をしっかり行う必要があります。

良くも悪くも誰でも情報発信できるようになったので、質の低い情報もたくさんあります。

 

 

真偽の判断は自分で行う必要があるので、信頼できる情報元かどうかはしっかりと考えるようにしてみてください。

また、Webからの情報を得る場合は便利なツールもあるので、そういうのも上手く活用してみてください。

 

[kanren postid="231"]

 

 

あとは、念のために書いておくと、他の人のブログ記事などをコピーするのは厳禁です。

モラル的にもアウトですし、今はツールでパクリ記事を見つけられる時代です。

ですので、良い情報が見つかったとしてもそのまま自分のサイト等に掲載しないようにしましょう。

 

 

スマホのキュレーションアプリから情報収集する

Gunosy、SmartNews、NewsPicks、U-NOTE、antenna、LINE NEWSなどなど、Web上にある色々なニュースとか記事とかを集めてきてくれるスマホアプリがあります。

これをサーっと眺めるだけでも世の中で何が話題になっているのかを何となく知ることができます。

 

 

ポイントは全部をしっかり読もうとしないこと。

そんなことをしていたらこのアプリ見るだけで1日が終わってしまいます。

 

 

私の場合は本を読む時もそうしているのですが、まずはサーっと流し読みします。

ここでは全く理解はしないで、文字を目に飛び込ませるだけというぐらいのイメージです。

その後、何かしら引っかかりがあったものだけをしっかりと読みます。

 

 

情報なんていくらでもあって、限られた時間の中でそれを全部理解しながら消化することはそもそも不可能です。

自分の中の前提事項としてそれはもうやらないと決めて、気になったものだけ取り入れていくという事で、全然構わないと思います。

 

 

自分がやりたい事が定まっていたら自然とそれに関する事が気にとまるようになるので大丈夫です。

 

 

自分の過去の体験を洗い出す

一番強力なのはやはり過去の自分の体験です。

これが1番説得力がありますし、何よりオリジナルのネタです。

ですので、1番面白い事が書けるはずです。

 

 

多くの人が勘違いしているのはアイデアを思い付くかどうかで差が生まれているのではなく、それをやるかどうかで差が生まれます。

しっかりと考えていればアイデアなんて多かれ少なかれみんな思い付いています。

 

 

ですが、思い付いたアイデアを実際に実行してやってみる人はそんなに多くありません。

ですので、やってみた結果というのは、みんな知りたいし価値があります。

 

 

外から情報を入れるのも良いですが、自分の中にある情報を引っ張り出してくるというのもやってみてください。

 

 

最後に

ブログを書いてる人の中で1番多い悩みがネタ切れですが、今回の内容できっと解消するはずです。

もし、解消しないのであれば、それは単純に書く経験が足りていないからです。

 

 

ビジネスブログなので、趣味の事ばかり書いてても仕方ないですが、そうは言っても文章書く事に慣れてないなら、ネタは何でもいいからとにかく書きましょう。

筋トレと一緒で、書けば書くほど力は付きます。力が付いてくると、自然に頭に文章が浮かんで来るようになります。

 

 

今回の話を参考にしていただいて、そこまで頑張って書く習慣を付けて行きましょう。

 

 

 

↓この記事を読んでくれた方は以下の記事もオススメです↓

ブログに書く事が無いという人に贈る!ブログネタ100例

 

 集客できる!情報発信力向上の7ステップ
無料メール講座を配信しております。

ブログやSNSでの情報発信をこれから始めたいという方、
もしくは始めて間も無い方にオススメのメール講座です。

詳細はこちらに記載していますので、
ご興味ある方はぜひ一度読んでみてください。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で金沢 夏樹をフォローしよう!

Pocket

コメントを残す

関連キーワード
ブログ集客の関連記事
  • ブログのアクセスアップのためにTwitterを有効活用しよう!
  • 読んでもらえるブログにするならお客様が使う言葉を使おう!
  • 今からブログを始めるなら最初の半年間はクズみたいな記事を書き続けろ!
  • ブログを書くなら文末に出口を用意しておこう
  • ブログで集客したいならコンセプト設定してメッセージの軸を作ろう!
  • ブログで集客したいなら知っておきたいブログへのアクセス(流入)経路
おすすめの記事
Gmailのアドレスを無限に増やす裏技
お役立ち情報
メールアドレスがいくつか必要になる時ってありますよね。 そんなに頻繁には無いんですが、たまに今使っているのとは別のアドレスが必要になるこ...