ブログやSNSでの情報発信に意外に重要!『てにおは』に気を付ける
Pocket

 

情報発信するときに、1番悩むのはネタ探しですよね。

書くことさえ決まれば、さぁーっと書いていけるのですが、なかなかしっくりくるネタが見つからず、『なに書こうかなぁ』と机に向かって30分、1時間と考え続けて結局思い付かなかったという経験はけっこうあると思います。

 

これに対するアドバイスとしては、書く時にネタを考えるのではなく、生活している中でネタを探して、思い付いた時にメモをしておく事がオススメです。いざ書くときには、このメモから1つ選んでそれについて書いていけば、何を書くのか考える事に時間を費やす事が無くなります。

 

ブログやSNSで発信するにあたって、ネタ探しをスムーズに行うというのは、意外に重要なポイントなので、ネタ探しに困る事の多い方は、ぜひやってみてください。

 

今日伝えたいことはネタの探し方ではなく、もっと意外に重要なポイントについてです。

 

これはブログやSNSだけではなく、メールやLINE、最近だとチャットワークやスラックなどのチャットを使った文章でのやり取りも増えているので、それら全てに共通することです。書く内容自体が間違っていないとか、読む人が理解しやすいような順番に書かれているとか意識すべき事は多いのですが、ここにも意識を持って欲しいと思うのが『てにおは』です。

 

些細な事ですし、1つや2つなら気にもならないのですが、頻繁に間違えると何を言いたいのか分からなくなってきます。そうすると、話の中身より『てにおは』の間違いに意識がいってしまって内容自体が頭に入ってきにくくなります。かつ、アホそうな印象を与えてしまうため、些細な部分で損をする可能性があります。

 

神は細部に宿るという言葉もありますが、仕事においても、いかに人が気にしないところにまで意識を行き渡らせるかが重要で、『てにおは』の間違いを頻発させるのは、そういう意味でアウトです。人間なので、多少の間違いはありますし、自動変換機能がある事で逆に間違いを起こしやすくなってるというのはあると思います。

 

ただ、多すぎると良くないので、意識して減らすようにしましょう。意外にこういう小さな部分で損している人は多いと思うので。

 

【メール講座】ご案内集客できる!情報発信力向上の7ステップ

無料メール講座を配信しております。

ブログやSNSでの情報発信をこれから始めたいという方、もしくは始めて間も無い方にオススメのメール講座です。

詳細はこちらに記載していますので、ご興味ある方はぜひ一度読んでみてください。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で金沢 夏樹をフォローしよう!

Pocket

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事