Pocket

金沢夏樹

『6ヶ月でWebから集客仕組みを作る!』神戸を拠点に活動しているWeb集客コンサルタント。セミナーや勉強会、交流会を主催。直近1年半の期間で累計1,500名以上を集客。

>>詳細なプロフィール★

 

最近、このブログよりnoteを主に使っていたのですが、そろそろまた戻してちゃんとこのブログも記事を書いていこうかなと思って、この記事を書き始めました。

noteって何?という方はこの記事をどうぞ!

 

 

僕としてはWordPressのブログがやっぱりオススメで良いと思っているのですが、難しいと感じる人も多いですし、まずは無料で出来る事からやりたいという人もたくさんいます。

そういうケースの代替手段としてオススメ出来るものを探っていて、noteが第一候補になるので、勧めるからには自分でもある程度使っておこうという事で、ちょっとこのブログは頻度を落としていました。

だいたい操作方法や使い方も分かってきたので、このブログにも記事をまたちゃんと書いていこうかなというところです。

ただ、せっかくなのでnoteの方にも記事の更新はしていくつもりです。

 

 

ブログがオワコンだと言われ始めている?

Webを集客に活用するという場合に、数年前まではブログがその中心だと考えられていました。

SNSが今ほど普及する前にはブログしか無かったような状況だったので、当たり前ではあるのですが、『Web集客=ブログを書け!』というので大方間違っていなかったという感じです。

ですが、今は少しずつ状況が変わってきていて、ブログはオワコンだとか、ブログで集客出来る時代では無くなったという声もちらほら出てきています。(オワコンというのは、一言で言うと時代遅れだというような意味合いです。)

 

 

これには大きな理由が2つあって、SEO対策が個人や小規模事業者には難しくなってきたというのが1つ、もう1つがブログ等で情報発信する事が一般的になってきたので、情報量自体が増えていて一般的なブログ記事の価値が下がっているという点です。

そのため、昔と同じようなイメージで書いていては思ったような結果に繋がりにくくなってきているために、オワコンだという風に言われ始めたと言う感じです。

詳しくは後で書きますが、まだまだ個人が情報発信に使う事が出来るメディアの中では重要性の高いものだと僕は考えています。

 

 

動画やSNSの方が注目度が高いのは事実

確かに、最近ではTik TokやYouTubeなど動画の注目度が高くなっていますし、Webマーケティング関連の記事を読んでいても動画について取り上げられている事も多くなりました。

また、GoogleやYahoo!だけでなく、InstagramやTwitterを情報の検索に使っている人も増えてきていて、情報を探す先の候補としてSNSが入ってきているような状況です。

僕自身の事を考えてみても、リアルタイムな話題について情報が欲しい場合は、Google検索よりTwitterで検索する事が多くなりました。

 

 

そういう状況なので、相対的にブログの重要性が下がってきている側面は少なからずあるというのは事実でしょう。

だからと言って、ブログを書く事に意味が無くなったのかというと、そんな事はなくて、ブログはブログで重要なメディアでWebで集客するのであれば、欠かす事はできないものである事は変わりません。

 

 

目的を持って情報を探す時に使うのはGoogle検索

さっきSNSで検索する機会が増えたとは言いましたが、何でもかんでもSNSで検索しているかというと、そんな事は決してなくて、明確にこの情報が欲しいという状況であればGoogle検索をする事が多いです。

SNSで検索して取れる情報というのは、主にクチコミの情報です。

つまり、該当のものに対しての専門家では無い人の主観的な情報が得られるのがSNSだという事。

これはこれで価値のある情報ではあるのですが、これだけでは情報として不十分な場合が多いはずです。

 

 

一方で、Google検索によって得られる情報というのは、公式の情報や専門家の出している情報なので、SNSで得られる情報とは切り口が違ってきます。

もちろん、素人の情報や間違った情報も含まれてはいるので、取捨選択する事が必要ではありますが、比較的しっかりとした情報が得られるのがGoogle検索です。

 

 

同じ『検索』という行為であっても、その目的が違うので、どちらか1つあれば良いというわけではなく、両方にニーズがあるわけです。

Google検索にブログ記事はヒットしますが、SNSはヒットしない、もしくはヒットしても上位表示はされにくい事が多いので、ブログを書く事の意義はまだまだあるかなと思います。

 

 

知識ではなく体験をブログで発信する

ただ、さっきも少し書いたように、ブログを書いている人がかなり多くなっているので、書く内容は変えていく必要があるかなと。

数年前までは、知識をまとめるような記事でも価値があったのですが、今はどんなジャンルであっても誰かが同じような事を書いているケースが増えているので、誰でも調べたら書けるような情報は価値が下がっています。

自分が書かなくても他の人が書いているので、読者側としてはそれを読めば良いだけだからです。

 

 

じゃあ何が必要かと言うと、自分にしか書けない事を書く事です。

Googleの検索エンジンもオリジナリティーを重視していると言われているので、SEO対策的にも自分だけの情報をブログに書く事が大切になっています。

自分にしか書けない情報を得るためには、たくさんの行動をして、その結果として得られた事を書くというのが良いでしょう。

自分が経験した事は必ずオリジナルなので、自分にしか書けないはずで、そこに価値が生まれます。

単純な文章ならAIでも書ける時代になっているので、文章の上手い・下手より自分だけが書ける事というのを追求していく事がブログにおいても重要になっていくはずです。

 

 

まとめ

ブログというメディアが、もう時代遅れだという声がネット上で出ているので、それに対する考えを書いてみました。

確かに、ただ単に調べた情報をまとめて書いた記事にはニーズもそんなに無いでしょうし、そういう意味では昔ほどブログをビジネスに活用するのは難しくなってきていると言えます。

 

 

ですが、自分の経験や独自の考えに基づいて書いたオリジナルの情報に関しては今後も価値を持つ可能性はあります。

それには自分自身に対する信用というのも影響してくるので、しっかりと信用を蓄積しながら行動をして、自分しか書けない記事をブログに書けるようになっていきましょう。

 

【メール講座】ご案内集客できる!情報発信力向上の7ステップ

無料メール講座を配信しております。

ブログやSNSでの情報発信をこれから始めたいという方、もしくは始めて間も無い方にオススメのメール講座です。

詳細はこちらに記載していますので、ご興味ある方はぜひ一度読んでみてください。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で金沢 夏樹をフォローしよう!

Pocket

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事