Pocket

金沢夏樹

『6ヶ月でWebから集客仕組みを作る!』神戸を拠点に活動しているWeb集客コンサルタント。セミナーや勉強会、交流会を主催。直近1年半の期間で累計1,500名以上を集客。

>>詳細なプロフィール★

 

ヤクルト、阪神、楽天、シダックス(社会人野球)で監督を務めた野村克也氏の『成功する人は、「何か」持っている』という本を読みました。

 

 

野球をやっている人なら知らない人はいないと思いますが、ID野球と言われる頭を使った野球を浸透させたり、他のチームから戦力外通告を受けて解雇された選手を再起させるケースも多く『野村再生工場』という異名も持つのが野村克也氏です。

 

 

僕らが子供の時には既に現役を引退されていて、監督をしていたので、選手時代は知らないのですが、通算本塁打は世界の王さんに次ぐ2位で、長いプロ野球史の中でも数名しか達成していない三冠王(打率・本塁打・打点が全て1位)も獲得しているすごい選手です。

 

 

この野村さんが今年(2018年)の8月に出版したのがこの本です。

たくさん本を出されているので、何冊か読んだ事があるのですが『野村ノート』という本もおすすめで、ビジネスにも役に立つ事がたくさん書かれています。

きっと役に立つと思うので、ご興味がある方は読んでみてください。

 

 

今回たまたま本屋で見かけて、買うつもりは無かったのですが、本に付いてる帯に書いていたこんなフレーズが気になって購入しました。

誰にも期待されないテスト生として入団し、私はいかに名選手ひしめく球界を這い上がって行ったのか。

プロ最下層から夢をつかんだ私自身の物語を初めて明かす。

 

 

今回は、この本から得た気付きをシェアしたいと思います。

 

 

いま実力があるかどうかより諦めずに努力する事が大切

さっきも書いたように、プロ野球界の中でも際立った成績を残しているので、高校野球の頃から有名な選手だったのかと思っていたのですが、全くの無名選手でチーム自体も1回戦敗退が当たり前の高校だったためスカウトが来た事すら無かったそうです。

 

 

そんな中でどうやって入ったのかというと『テスト』を受けてプロ野球の世界に入ったと書かれていました。

それもテストを受けた球団がキャッチャー不足で、ピッチャーの投球練習を受けるキャッチャーが必要だという事で合格したため、選手としての能力を見込まれて入ったわけでは無かったとの事。

 

 

実際にプロになった当時にはちゃんとしたボールの握り方すら知らなかったという事なので、本当にスタートは底辺からだったようです。

 

 

でも、『無理やろなぁ』と思いながらもテストを受けに行ったというのが人生を変えたわけで、とりあえずやってみるというのは大切だなと思いました。

 

 

努力の仕方が成功するかどうかの分かれ道になる

この本の中で、ノムさんが入団直後からどのようにして一流のプレイヤーになっていったのかが書かれているのですが、根本にあるのは、『成功するには才能だけではなく努力が必要。そして努力のやり方次第で才能の壁を超えられる。』という事でした。

 

 

努力はするだけではダメで、努力の仕方が大切です。

やみくもに努力をするのではなく、しっかりと周りの状況と自分の能力などを分析してやらないといけません。

 

 

ノムさんの場合は、まず最初のテストを受ける段階から、自分のポジションであるキャッチャーを調べてレギュラーになれる可能性がある球団に絞ってテストを受けに行っています。

さらに、入団してからも当時レギュラーだったキャッチャーのバッティングが弱く、そこでなら勝てるチャンスがあると確認してから、そこを強化するための自主練をやり続けたそうです。

 

 

多くの人が続けられないから自分だけ続ける事ができれば成功に近付く

努力というのは、いつ結果に繋がるのかが誰にも分からないものです。

1ヶ月後に結果が出る事もあれば、2年後、3年後に出る事もありますし、もしかしたら10年後に出るかもしれません。

 

 

こればっかりは誰にも分からないのですが、1つ分かっているのは、ほとんどの人はそんな状況の中で努力し続ける事はできないという事です。

 

 

これは野球の世界だけに限った事ではなく、本当にどんな世界でも同じだと思います。

何かをやり始めて1ヶ月ぐらいは新鮮さもあって続けられる人も多いかもしれませんが、それが3ヶ月、半年、1年となってくると、割合にして数パーセント程度の人しか継続できないのが現実です。

 

 

ちゃんとした努力をし続ければ絶対に結果は出ると思いますし、この本の中でもそう書かれていました。

でも、みんなできないので、努力し続けさえすれば、その他大勢から抜け出せます。

 

 

結果が出るまで信じてやり続ける事が大切だという事です。

 

 

進歩するためには変わる事が必要

変化することに躊躇し、同じことを繰り返しているだけでは、必ず結果は衰退していく。

 

 

何も変えずに今のままを維持し続ければ、そのままの結果を残し続けられると考えている選手は例外なく消えて行ったそうです。

 

 

世の中は変化し続けているわけなので、自分1人が現状維持を貫いていたとしたら、それは全体からみたら相対的には後退している事になります。

そのため、自分自身が進歩していくためには、世の中の流れ以上に変化していく必要があります。

 

 

人間の生存本能として現状維持を好むようになっているのですが、それに負けずに変化を恐れないで新たなチャレンジをし続ける事が成長するためには必要だという事です。

 

 

運をつかむために、運をつかめる自分になっている事

どんなジャンルの人であっても、上手く行ってる人の多くが『自分は運が良かった』という言葉を口にされます。

 

 

何かしら行動ていると偶然の出来事の連続で、予期しなかった事が次から次に起こります。

さらに、きっと自分が気付いていないところで、もっと多くの事が自分の周りで起こっているはずです。

 

 

それに気付けるかどうか、気付いた時に掴めるかどうかが結果の差になっているのだと思います。

要するに、運が良い人というのはチャンスに気付けて、それをものに出来るように日頃から鍛錬しているからつかめているわけで、その準備が出来ていない人には気が付く事すら出来ていないという事です。

 

 

ですので、運をつかむためにも、コツコツと努力を重ねて実力を付けていく事が大切です。

 

 

夢や目標は周囲の人に大いに語ること

なりたい自分というのがあるのであれば、自分の胸の内にだけしまっておくのではなく、周囲の人に伝える事も大切です。

そうする事によるメリットは2つあります。

 

 

1つは口に出したからにはやろうという強制力が働く事です。

一貫性の原理という心理効果があるのですが、一度口に出して他人に言ってしまったら、それをやらない事に抵抗感を抱いてしまうというのがあります。

そのため、そこに向かうための行動をしないと自分の中で気持ち悪くて自然と行動してしまうようになります。

 

 

もう1つのメリットは、夢や目標が明確になっていく事です。

曖昧な目標に向かって行動するというのは難しいのですが、そこに到達したらどんな風になるのかを明確にイメージ出来たら、モチベーションも上がり、行動するためのエネルギーが生まれます。

 

 

また、明確なイメージが出来たら、そこに向かうために具体的に何をやるのが良いのかが分かってきます。

結局、何をするにも行動だけが現状を変えるので、いかに自分を行動させるかが全てのカギになるわけです。

 

 

それが上手く行った人は成功するし、上手く出来なかった人は残念ながら成功せずに終わります。

自分を行動させるためにも、何か機会がある度に人に伝えるようにしましょう。

 

 

まとめ

今回は野村克也氏の書籍を読んで学んだ事について書きました。

 

 

新書なので1時間半もあれば、全部読んでも十分1冊読める量の本ですが、今回書いた内容意外にもたくさん気付く事がありました。

この本を読んで一番思った事は、『1つ1つの事を、今の10倍頭を使ってやった方が良い』という事です。

 

 

同じ人間なので、能力なんてそんなに変わらないのにも関わらず、結果が天と地ほど違うというのは、いかに頭を使って生きているかどうかだと感じました。

 

 

頭を使うのは誰にもでも出来ますし、頭を使うのにお金もかかりません。

自分で意識するかどうかだけです。

ちょっと頭使うだけで、人生変わるなら安いもんですよね。

 

 

シンプルな本でしたが、面白かったのでご紹介しました。

ご興味ある方はぜひ読んでみてください。

 

 

LINE@のご案内

LINE@では、最新のWebマーケティングやWeb活用に関する情報についてお届けしています。

ご興味ある方は下のボタンよりご登録よろしくお願い致します。
友だち追加

【メール講座】ご案内集客できる!情報発信力向上の7ステップ

無料メール講座を配信しております。

ブログやSNSでの情報発信をこれから始めたいという方、
もしくは始めて間も無い方にオススメのメール講座です。

詳細はこちらに記載していますので、
ご興味ある方はぜひ一度読んでみてください。

オンラインコミュニティーのご案内!

6ヶ月でWebから集客出来る仕組みを作る方法や、最新のWeb活用の情報をシェアしてWeb集客出来る仲間を増やしていくためのコミュニティーです。
お互いのビジネスを高め合い、協力し合ったり、一緒に楽しいイベントで遊んだりする仲間を作りませんか

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で金沢 夏樹をフォローしよう!

Pocket

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事