行動できない、一歩踏み出せない人必読!『自分のことだけ考える。』
Pocket

金沢夏樹

『6ヶ月でWebから集客仕組みを作る!』神戸を拠点に活動しているWeb集客コンサルタント。セミナーや勉強会、交流会を主催。直近1年半の期間で累計1,500名以上を集客。

>>詳細なプロフィール★

 

何かやりたいことがあるのに、『なかなか最初の一歩が踏み出せない』、『行動できない』という人は多いんじゃないでしょうか。

 

 

多くの人が同じように悩んでいるということは、きっとそれが人間というものなんだと思います。

ただ、そうは言っても今の自分の延長線上に理想とする状態が無いのであれば、何か1つからでも変えていくことが必要です。

 

 

みなさんご存知のドイツの物理学者で相対性理論を提唱したアインシュタインが残したこういう言葉があります。

同じことを繰り返しながら違う結果を望むこと、それを狂気という。

 

 

何か事態が良くなる時(悪くなる時もありますが。。。)というは、必ず自分の行動が何か変わった時です。

その行動に起因する形で自分自身はもちろん、周りの環境も変わっていきます。

いくら頭で完璧なロジックを描いていたとしても、それがアウトプットされない限り、それはただの妄想です。

 

 

だから勇気を出して一歩踏み出して行動していくことが大切なのですが、『行動しよう!』と口で言うのは簡単なのですが、実際にやるのにはブレーキがかかってしまうという気持ちもよく分かります。

 

 

でも、みんなそうです。

上手くいかない時の不安もあれば、『失敗して恥かくのイヤやなぁ』って思う気持ちが出てくることも人間なのでありますよ。

 

 

ただ、そこで一歩踏み出せるかどうかで未来が大きく変わっていくことが分かっているから、僕も勇気出して新しいことはどんどんチャレンジしようとしていますし、あなたにもチャレンジする人生にしてもらいたいと思っています。

 

 

チャレンジする時に、周りに背中を後押ししてくれる人がいれば心強いのですが、そんな恵まれた状況にある人も少ないというのが事実なのかなと思っています。

そんな時に、上手く活用すると良いと思っているのが『本』です。

 

 

自己啓発本とかについては否定的なことも言ったりするのですが、自分の行動を後押しするために使うというのは良いのかなと思っています。

 

 

今回は、先日お会いした人がオススメしていたのがきっかけで、堀江貴文さんの『自分のことだけ考える。』という本を読んだので、その感想を書きたいと思います。

 

 

未来のことは誰にも分からない

この本の冒頭にも書いているのですが、未来に何が起こるのかは誰にも分かりません。

5分後に起こることですら正確に分かる人なんていないのに、1年後、5年後、10年後の事なんて分かるわけないんですよね。

 

 

だから『自分が正しいと思う事』『自分がこうだ!と決めた事』を信じてやり続けていくしかありません。

 

 

もちろん、それが正しいかどうかなんて誰にも分からないわけですから、失敗する事もあるでしょうし、想定していない事も起こるでしょう。

もしかしたら大きな損失を負う事になるかもしれません。

 

 

それは誰のせいでもなく、自分の責任として受け入れ、軌道修正して、また信じて前に進んでいくだけです。

ただ、そこで得られたものというのは、自分オリジナルな経験なので、今後の武器にもなります。

余計な事を心配する暇があったら、今出来る事に集中してそこに全力を注いでいくべきでしょう。

 

 

即断即決する事でどんどん事態が前に進む

堀江さんに会った事もなければ、常にチェックしているわけでも無い僕が知っている限りでも相当な数の仕事をこなしているはずなのですが、判断を明日に持ち越す事なく、基本的には全てその場で即断即決して決めるそうです。

 

 

この本の中では『ひとつの熟考より3つの即決』という表現で書かれていますが、確かに大切だなと思います。

考えている間にどんどん状況は変わっていきますし、いくら頭でしっかりと考えたとしても実際にはやってみないと分からない事だらけで、いずれにしても修正しながら進む事は必須です。

 

 

そうすると、まずやってみるというのが実際には早かったりするわけですね。

やってみて修正が必要な事をすぐに直して、次に進む。また何か課題が出てきたらすぐに直して次に進む。

これをどんどん繰り返していく事が重要です。

 

 

物事には流れというのがあり、早めれば早めるほど勢いが出てきてどんどん前に進んでいくようになります。

逆にゆっくりやっているとなかなか前に進まなくなります。

ですので、色々考えすぎず即断即決でやりながら考えるようにしていきましょう。

 

 

徹底的に真似をする

とても意外だったのですが、この本の中でも、同じ事を先にやっている人がいるならそれを真似しろ、と書いています。

 

 

日本でトップの起業家がそう言っている以上、それが正しい方法なのだと思います。

確かに、ソフトバンクの孫さんも『タイムマシン経営』と呼んで海外からビジネスモデルを持ってきて日本で展開していますし、Facebookも元になったサービスがあるので、ルールに則った形であれば、真似してやるというのが正しいと思います。

 

 

まずは真似をしてレベルを上げて、そこにオリジナルのアイディアを足していけば、独自のものに育てていく事ができますし、全くオリジナルの役に立たないものと、参考元が合って役に立つものだと、後者の方がお客さんにとっても良いものですしね。

 

 

まとめ

それ以外にも色々な事が書いていますが、この本全体のメッセージとしては、一歩踏み出して行動するための心構えや考え方について書かれています。

 

 

これから独立・起業をしたいと考えている方や、何か新たな事にチャレンジしたいと考えているけれど、最初の一歩が重くて踏み出せないとお悩みの方にオススメの一冊です。

 

 

 

 

LINE@では、最新のWebマーケティングやWeb活用に関する情報についてお届けしています。

ご興味ある方は下のボタンよりご登録よろしくお願い致します。
友だち追加

 

 集客できる!情報発信力向上の7ステップ
無料メール講座を配信しております。

ブログやSNSでの情報発信をこれから始めたいという方、
もしくは始めて間も無い方にオススメのメール講座です。

詳細はこちらに記載していますので、
ご興味ある方はぜひ一度読んでみてください。

 

 

>>Twitterでも情報発信しています!良かったらフォローしてください!<<

 

6ヶ月でWebから集客出来る仕組みを作る方法や、最新のWeb活用の情報をシェアしてWeb集客出来る仲間を増やしていくためのコミュニティーです。
お互いのビジネスを高め合い、協力し合ったり、一緒に楽しいイベントで遊んだりする仲間を作りませんか

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で金沢 夏樹をフォローしよう!

Pocket

コメントを残す

書評の関連記事
  • 野村克也氏の『成功する人は、「何か」持っている』から学んだ事まとめ
  • 行動できない、一歩踏み出せない人必読!『自分のことだけ考える。』
  • 『ヨシダソース創業者ビジネス7つの法則』を読んで感じたこと。
  • 斎藤一人さんの『強運』を読みました!
  • ネット(Web)で売りたい・集客したい人は必読!『現代広告の心理技術101』
  • 『あなたの先生ビジネスは絶対儲かる!』を読みました!
おすすめの記事
2017年大忘年会交流会を開催しました!
交流会開催報告
少しブログに書くのが遅くなってしまいましたが、12月27日の夜に大忘年会交流会を開催しました! 総勢55名の方々にご参加いただいて、本当に...