起業したいと思ったらまずはブログで情報発信から始めよう

Pocket

将来起業して自分でビジネスをしたいと考えている、もしくはやりたい事もある程度明確になっていて近い将来起業することが決まっているとしたら、絶対に始めておいた方が良いことがあります。

 

それは、ブログでの情報発信を始める事。

 

もし、今は会社員として働いていて起業のための準備をしていこうという状況なのであれば必ずブログを始めてください。

本当にそれぐらいブログは重要で必要不可欠と言っても良いものだからです。

 

個人で持てる情報発信メディアで、そんなに費用をかけずに始められるブログは今後も重要なツールの1つであり続けるはずです。

 

ですが、ブログは書き始めてから機能するようになるまでにタイムラグがあるため、起業前から仕込んでおくことが望ましいです。

 

この記事を読んで、すぐにでもブログを書き始めることを検討してみてください。

 

起業して最初に取り組むことは認知してもらうこと

起業をして自分でビジネスを始めていくにあたって必要な事はたくさんありますが、どんなビジネスにも共通して絶対に必要なものがあります。

 

それは何かと言うと『認知してもらうこと』です。

自分がどんなビジネスをしているのか、自分がどんな活動をしているのかを、知ってもらわないことには何も始まりません。

誰にも自分がやっていることが伝わっていないのに、お客さんがやってくることは地球がひっくり返ってもありえないことです。

 

なので、まずは自分がやろうとしていることを自分以外の人たちに知ってもらうことから始める必要があります。

じゃあ認知してもらうために何をする必要があるのかというと情報発信する事です。

 

情報発信と言っても形は色々あって、直接面と向かって伝えるというのも情報発信ですし、チラシを撒いたり、広告を出す事も情報発信です。

インターネットが登場する前の時代には、その情報発信を行うためには莫大な費用を掛けて行うか、コツコツと人に会いに行って伝えるしかありませんでした。

 

これがインターネットが登場したことで、一気に選択肢が増えました。

ほとんど費用を掛けなくても、多くの人に対して情報を伝える事ができ、また、1度発信しておけば、自分が寝ている時であっても向こうのタイミングで情報を受け取ってもらう事も可能です。

 

つまり、個人であってもどんどん情報発信する事ができ、それをビジネスに変えていくという事が出来る時代になったという事です。

 

 

たくさんある情報発信の手段の中で最もオススメしたいのがブログです。

ブログはFacebookやTwitterのようなフロー型のメディアではなく、ストック型のメディアと呼ばれ、書けば書くほど価値を高めていく性質にあるメディアです。

情報が流れて行かずに、積み上がって行って過去の記事であっても読んでもらうことができ、価値が継続するからです。

 

ですので、起業して自分でビジネスをやりたいと思うのであれば、ブログを書くという小さな一歩をまずは踏み出してみてください。

 

自分の専門性を深めていくためにブログ記事を書く

ビジネスである以上、何かしらの専門分野を持って価値を提供していく必要があります。

とは言っても、これから起業をしたいという方の場合は、まだ何もそれらしいものを持っていないというケースもあるでしょう。

その場合は、ブログを書く事を専門性を高めるためにも活用しましょう。

 

でも全くのゼロから何かを出せる人というのは少ないから、やっぱり最初はインプットから。

その分野の第一人者が書いた書籍やブログを読んだり、セミナーを受講したり、チャンスがあればその人のサービスをお金を出して受けたりしてみる事からしてみると良いです。

 

そして、学んだ事をブログにアウトプットしていくわけです。

インプットしたものは、アウトプットする事でより理解が深まるし、記憶に定着します。

 

この時に重要な事が1つあります。

それは、最初は自称でもいいから、専門家として情報を発信するということ。

 

まだ理解も浅いし、本当に合ってるかどうかも不安だし、大丈夫かなぁと思うかもしれません。それでも自分は専門家だと言い聞かせて、アウトプットしていきましょう。

それは適当な情報をブログに書いても良いという意味ではなく、その時のマックスで出せるものを出します。

 

その分野に精通している人から見ると素人に毛が生えた程度にしか見えないかもしれませんが、自分で自分を専門家と認めて発信をしていかないと成長速度も遅くなるからです。

でも、その分野の人から見たらペーペーかもしれないですけど、そうじゃない人から見たら、実際に専門家なので自信を持ってブログで情報発信して行ってください。

 

例えば、3歳の娘でも僕に幼稚園の事についてなら教えてくれます。僕から見たら幼稚園に毎日通ってる娘は、幼稚園の専門家です。

幼稚園ではどんな遊びをしていて、先生にどんなことを教えてもらっていて、お友達とはどんな話をしているのかなどなど、幼稚園に関することを教えてくれます。

 

どっかの大学教授みたいに完璧な知識がないと教えられないこともなくて、ちょっとの知識差や経験の差があれば、教えることは出来るんですよね。

 

別に知識レベルの高い人に役立つ情報を発信しないといけないっていうルールなんてなくて、自分のレベルでも必要としてくれる人に向けて発信すればオッケーです。

 

最初は全くの初心者の人たちに教えてあげるつもりで書けばいい。

そうしているうちに、専門家並みの知識になっていきます。

 

後からいくらでも書き直し出来る

ブログの良いところは、後からいくらでも書き直しができることです。

『間違った事、書いてもたなぁ』って思ったら、後で訂正したら良いだけです。

 

別に、『ブログに書いた間違った事を後から修正する事を禁ずる』なんて法律もないし、修正してより良い情報にしていけばいい。

 

実際に僕のこのブログでも、最初の方に書いた記事で、最近書き直したものもたくさんあります。

視点は良かったけど文章がイマイチなもの、そもそも間違った事書いてるもの、何が言いたいのか自分が読んでも分からないものなどなど。

修正しきれてないそんなのが、まだまだゴロゴロ残っています。

僕自身も、書き直したら読んだ人に価値があるなと思うものに限っては、どんどん修正していっているので、まずは気にせず書いていけばオッケーです。

 

ブログで集客から販売までの流れを構築することができる

ブログの記事をコツコツ書き続けていくと、ここにたくさんの人がやってきてくれるようになります。

そこで商品やサービスの案内もできますし、セミナーやイベントの案内ももちろん可能です。

 

また、ブログ自体で直接的に案内しなくても、そこからメルマガに登録してもらってそっちで案内することもできます。

 

要するにブログを書けばそれをベースにして集客から商品・サービスの販売にいたる流れを作ることができます。

起業前で具体的な商品やサービスがまだない状況の場合はこの部分は後から構築する形でも問題なしです。

 

 

まとめ

あなたが今後、起業して自分でビジネスをしていきたいのであれば、ぜひブログを書くことを今すぐにでもスタートしてみてください。

情報発信をすることをきっかけに色んな展開が起こっていきます。

 

最初はおそらく何を書いたら良いのか分からなかったり、思っている以上に上手く書けないと思います。

ですが、それもある程度の数を書いていると誰でも書けるようになっていきます。

下手でも良いからまずは自分から世の中に発信していきましょう!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で金沢 夏樹をフォローしよう!

Pocket

今回の記事がお役に立った場合、シェアしていただけると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Profileプロフィール

金沢夏樹

個人ビジネスコンサルタント
1983年8月22日生まれ 兵庫県神戸市出身(神戸市在住)
趣味:野球、マラソン、料理

オウンドメディアとソーシャルメディアを活用した個人ビジネス向けのWebマーケティングの専門家として活動している。

Webでの情報発信力を高めることを目的としたセミナーを毎月開催。
また、前向きに活動している仲間の集まる場ができればいう想いから朝活勉強会を毎週開催しており、個人事業主、経営者から起業志望者まで幅広い人が延べ100名以上参加している。

Web上の活動だけではなく、リアルな活動を重視し、Webとリアルの融合を軸にした提案が特徴。

【人生を懸けたミッション】
自分の好きな事に本気で取り組み、
ワクワクして生きる人を増やすこと!
自分に関わる全ての人に最高に面白い人生を生きて欲しい!