朝活勉強会開催(神戸三宮):ブログに何を書けば良いのかで困らなくなるためのネタの探し方

Pocket

3月18日(土)は毎週土曜日恒例の朝活勉強会 in 神戸三宮を4名で開催しました。

今回のテーマは『ブログに何を書けば良いのかで困らなくなるためのネタの探し方』です。

 

『ネタの探し方』とは言いますが、その前に次の要素がしっかりと自分の中で明確になっている必要があります。

  1. ブログを書く目的
  2. 誰に向けて記事を書くのか
  3. どんなジャンルについて記事を書くのか

 

これらが明確になっていることが前提となるので、これがまだ明確になっていないのであれば、まずはここから考えてみてもらうということからスタートです。

 

ただ、会の中で考えてもらうと、それだけで1時間半が終わってしまうので、もしまだ定まっていないのであれば、それは各自宿題としてやってもらうことにして、ネタの探し方についてレクチャー開始です。

 

まずは簡単にこういうものからネタの種を探したら良いよっていうのをいくつかご紹介しました。

の情報が溢れている時代に、知識だけを発信しても埋もれてしまうだけなので、それに想いや経験、体験談をプラスすることが大切だということも併せてお伝えしました。

 

いかに自分が体験して上手く行ったこと、逆に失敗したこと、どうやって乗り越えたか、一般的にはこう言われているけど自分はこう考えている、というような自分だからこそ出せるものを少しで良いから付け加えるというのが大切です。

 

これを前提として、今回はブログを書く時のキーワードのリサーチ方法について具体的な手順を画面を見てもらいながらレクチャーしました。

 

今回お伝えした手順を使ってもらうと、どんな情報がどれぐらい求められているのかが大体分かります。

で、一般的にはこのキーワードをもとに記事を書いていくということになります。

 

ですが、今の時代、情報が溢れまくっているような状況なので、キーワードリサーチして見つかったテーマだけを書いていても多くの人と同じようにしか映らなくなってしまいます。

それではお客さんから選んでもらうことはできません。

 

インターネットで簡単に情報が得られるようになったということは、競合他社と比較検討が容易にできるようになったということです。

ですので、キーワードを調べて多くの人の興味がどこにあるのかを頭に入れるということはしますが、それだけを意識して記事を書いていってはダメです。

 

無理やり違うことを書こうとする必要はないですが、自然に思考をしていたら人と違う部分は当然出てくるはずです。

それを素直に発信することが重要だということです。

 

これからは今まで以上に『オリジナリティ』が重視される時代です。

同じキーワードで記事を書いたとしても、僕とあなたとでは着地点が絶対違うはずです。

その着地点の違いが読者さんにとって価値になります。

 

ブログに書くネタの探し方というテーマでやりましたが、それはあくまでも最初のとっかかりに使うだけで、それだけを意識しすぎて記事を書くのでは無いということは意識しておいてもらいたいなと思います。

 

来週以降も毎週土曜日の朝8時〜9時半で開催していますので、ご参加お待ちしております。

 

>>>朝活勉強会!早朝カフェ会 in 神戸三宮 の詳細はこちらです!<<<

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で金沢 夏樹をフォローしよう!

Pocket

今回の記事がお役に立った場合、シェアしていただけると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Profileプロフィール

金沢夏樹

個人ビジネスコンサルタント
1983年8月22日生まれ 兵庫県神戸市出身(神戸市在住)
趣味:野球、マラソン、料理

オウンドメディアとソーシャルメディアを活用した個人ビジネス向けのWebマーケティングの専門家として活動している。

Webでの情報発信力を高めることを目的としたセミナーを毎月開催。
また、前向きに活動している仲間の集まる場ができればいう想いから朝活勉強会を毎週開催しており、個人事業主、経営者から起業志望者まで幅広い人が延べ100名以上参加している。

Web上の活動だけではなく、リアルな活動を重視し、Webとリアルの融合を軸にした提案が特徴。

【人生を懸けたミッション】
自分の好きな事に本気で取り組み、
ワクワクして生きる人を増やすこと!
自分に関わる全ての人に最高に面白い人生を生きて欲しい!