ランディングページを作るColorful(カラフル)はWordPress環境が必要
Pocket

インターネットをビジネスに活用する場合に必須のツールとなるものがいくつかありますが、その1つがLP(ランディングページ)です。

おそらくインターネット検索をした時に見かけた事があると思いますが、1つの商品やサービスなどを案内することに特化した1ページのみの縦長のWebページをLP(ランディングページ)と呼んでいます。

 

 

そのページには、案内したい商品やサービス等の情報しか掲載していないので、集中して読んでもらえるというメリットがあるために利用されています。

そのLP(ランディングページ)ですが、外注して制作業者に注文すると、かなりの金額が実はかかります。

 

 

そうは言っても自分で作るのもかなりハードルが高い事も事実です。

難しいのは難しいのですが、その難しさを軽減してくれるツールがあることをご存知ですか?

 

 

選択肢はいくつかあるのですが、その1つが『Colorful(カラフル)』というツールです。

自由に自分の思うようなLPを作成したい場合にオススメするツールで、細かい部分までデザイン等をカスタマイズして作りたい場合には便利なツールなので、今回ご紹介したいと思います。

 

 

Colorful(カラフル)とは何か?

今回ご紹介する『Colorful(カラフル)』というのは、先ほども書いた通りLP(ランディングページ)を作るためのツールです。

 

 

『LP(ランディングページ)とは?』という方には、『Webマーケティングに必須のランディングページ(LP)とは何かを書いてみる』という記事で説明していますので、一度そちらを読んでみてください。

Webマーケティングに必須のランディングページ(LP)とは何かを書いてみる
2018.5.4
Webマーケティングにおいて必要不可欠なパーツというのがいくつかありますが、その1つとして『LP(ランディングページ)』というのがあります。 商品やサービスのセールスや、イベントの参加を促すような、何かしらの提案(オファー)をする場合に、とても重要なページです。 このページの出来次第で売れるか売...

 

 

 

そのランディングページの作り方にも色々と選択肢があるのですが、今回は専用ツールを使って自分で作るという方法です。

そのツールというのが『Colorful(カラフル)』というものです。

 

 

実は最もオススメの方法は別にあるのですが、自分の用意したサーバーに設置して、さらに自由度の高いLP(ランディングページ)を作る場合は、そのツールでは出来ないので、『Colorful(カラフル)』を利用する形です。

その最もオススメしているツールに関してはまた別の機会にご紹介したいと思います。

 

 

 

LP(ランディングページ)というのは作るハードルが高く、少し勉強したぐらいでは、なかなか満足がいくレベルのものが作れません。

 

 

デザインセンスも必要ですし、ライティングスキルも必要です。

HTMLやCSS、場合によってはjavascriptというプログラミング言語も必要だったりしますので、1ページしか無かったとしても作るのは難しかったりします。

 

 

ですので、素人がゼロから勉強しながら作れるようなものでは無いので、制作業者に外注して作ってもらうのが一般的です。

ですが、色々なスキルを必要とするホームページのため、金額的にも数十万円は最低かかる高価なページなので、気軽に外注して作る事も出来ないというのが現状です。

 

 

 

この現状を変えてくれるツールがいくつか登場しており、もちろん全ての問題が解消する訳ではありませんが、デザインやプログラミング面での負担をグンと下げてくれるランディングページ作成ツールが存在しています。

 

 

そのツールの1つが今回ご紹介している『Colorful(カラフル)』です。

 

 

Colorful(カラフル)はWordPress環境で作成する

『Colorful(カラフル)』はWordPressを使ってランディングページを作成するツールです。

ですので、前提条件として、自分のドメインとサーバーを用意するという事が必要です。

 

 

もし、既にあるのであれば、それを使っても良いですし、持っていないなら用意する必要があります。

 

 

ドメインとかサーバーが何かよく分かってないという方は、『いまさら聞けない☆ドメインとサーバーの基礎知識』という記事を読んでみてください。

 

WordPressを利用するなら避けて通れないドメインとサーバーの基礎知識
2018.7.10
WordPressを使いたいという方はたくさんいますよね。 だけど、そのうちの多くの人がWordPressの利用に踏み切れずにアメブロを使い続けています。 アメブロも活用方法によってはとても有効なツールなので良いのですが、ブログ的な使い方としてはちょっと不十分だと言えます。 だから自分の情報発信...

 

 

ドメインとサーバーが用意出来たら、そのサーバーにWordPressをインストールします。

 

 

最近のレンタルサーバーはWordPressのインストール機能が標準装備されてるケースがほとんどです。

特に難しい手順はなく、画面の指示に従って入力していくだけで、WordPressのインストールが完了するようになっています。

 

 WordPressのインストール方法
利用しているレンタルサーバーによって手順が異なりますので、
詳しくはレンタルサーバーのサイト等で確認してください。

 

 

既存のWordPressに入れられる?

私自身がColorful(カラフル)を購入する前に気になったポイントの1つが、『既に持ってるWordPress環境にインストールすることは可能なのか?』という点です。

 

 

SEOの観点でも同一ドメイン内に置きたいというのがありますし、何より管理が煩雑になるため、一緒にしたいというのがありました。

 

 

調べた結果、既存のWordPress環境にはインストールできませんでした。

ですので、Colorful(カラフル)専用のWordPress環境を別途用意する必要があります。

 

 

ただ、新たにドメインとサーバーを用意しないといけないのかというと、それは不要です。

既存のドメインとサーバー内にColorful(カラフル)用のディレクトリを新たに作って、そこにWordPress環境を作ることで、その環境で動作させることができます。

 

 

もちろんColorful(カラフル)用に別でドメインとサーバーを用意するのも問題ありませんので、その時々の状況によって判断してみてください。

 

 

さいごに

LP(ランディングページ)が必須と言われても、金額的に高すぎて作れないというケースも多々あるのですが、ツールを利用して自作することで、その費用は抑えることが出来ます。

 

 

高価な商品やサービスを販売する場合や、かなりの人数にリーチできる場合は外注して作るのが良いケースが多いです。

ですが、そうでない場合は自作するというのも1つの選択肢として持っておくと良いでしょう。

 

 

今回のようなツールを使えば自分で作ることも少し勉強すれば可能です。

LP(ランディングページ)が必要となった場合には一度利用を検討してみてください。

 

 集客できる!情報発信力向上の7ステップ
無料メール講座を配信しております。

ブログやSNSでの情報発信をこれから始めたいという方、
もしくは始めて間も無い方にオススメのメール講座です。

詳細はこちらに記載していますので、
ご興味ある方はぜひ一度読んでみてください。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で金沢 夏樹をフォローしよう!

Pocket

金沢夏樹

金沢夏樹

神戸を拠点に活動しているWeb集客コンサルタント。セミナーや勉強会、交流会を主催。直近1年半の期間で累計1,500名以上を集客。【目標:自分の好きな事に本気で取り組み、ワクワクして生きる人を自分の周りに1万人輩出すること!】 【無料メール講座: 集客できる!情報発信力向上の7ステップ 【発信力を高め合う仲間を作る: 情報発信コミュニティー >>詳細なプロフィール★

コメントを残す

関連キーワード
  • 検索上位表示してアクセスを劇的に増やすための全ポイント
  • ネタ切れ
    ブログ・SNSでネタ切れせずに365日情報発信し続ける方法
  • ホームページを作っても集客に繋がっていない多くの人が陥っている4つの間違い
  • SEO(検索)に強いブログを作りたいならWordPressで作ろう
  • SEO対策には外部対策と内部対策がある
    SEO対策の基本知識を理解して見込み客からのアクセスを増やそう!
  • 良質なFAQ(よくある質問)の作り方|FAQで決断の後押しをしよう!
おすすめの記事
2017年大忘年会交流会を開催しました!
交流会開催報告
少しブログに書くのが遅くなってしまいましたが、12月27日の夜に大忘年会交流会を開催しました! 総勢55名の方々にご参加いただいて、本当に楽...