Pocket

あるデータを照会するための画面を生成する時に使えるクラスベース汎用ビューとして『DetailView』というのがあります。

from django.views.generic import DetailView

from .models              import Book


class BookDetailView(DetailView):

    template_name       = 'book/detail.html'
    model               = Book
    context_object_name = 'book'
    slug_field          = 'slug'
    slug_url_kwarg      = 'slug' 

Pocket

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事