増えるデジタルシニア!情報発信側の意識変革も必要!
Pocket

『デジタルシニア』という言葉をご存知ですか?

 

 

3〜4年前ぐらいから、たまに耳にするようになった言葉です。

『デジタルシニア』というのは、パソコンやスマホなどのデジタルツールを使いこなして、インターネットを抵抗なく活用する能力を持つ60歳以上の方のことを言います。

 

 

普段生活をしていても、スマホを利用している人は増えているように感じますし、妻のご両親も60歳以上ですが、スマホを使いこなしています。

総務省が出している情報通信白書を見てみても、60〜64歳で8割以上、65歳〜69歳で7割以上、70代で5割以上の方が何かしらの目的でインターネットを利用している状況です。

出典:情報通信白書 第2部基本データと政策動向

 

上記のグラフは平成28年版の資料に掲載されていたものですが、今後もっとデジタルシニアと呼ばれる人たちが増えていくはずです。

というより、デジタルシニアという言葉が無くなるレベルで増えるはずです。

 

 

グラフをみれば分かりますが、右側の80歳以上から順に左に向かって数値が増えていっています。

 

 

6〜12歳でガクッと下がりますが、これはまだ小学生の年代なので、下がって当然ですよね。

ただそれでも7割以上の子供たちがインターネットを利用しているというのは驚きですが、小学2年生の私の息子も学校が休みの日にYouTubeを見たりしているので、そう考えるとインターネットが生活に密着しているということを実感します。

 

 

話を戻すと、グラフの左側の若い世代というのは1年1年経過するごとに右側にスライドしていく形になります。

今10代の人たちは20代に、20代の人たちは30代に移っていきます。

当たり前の話ですが、そうですよね。

 

 

何が言いたいのかというと、今デジタルツールを利用していない人が新たに利用を始めなかったとしても、時間の経過と共にデジタルシニアと呼ばれる人たちは増えていくということです。

 

 

例えば、今50代で90%以上の人がインターネットを利用して生活しているのに、60歳を過ぎて急に使わなくなるというのは、無くはないと思いますが、そこまで多くは無いでしょう。

スマホの登場前であれば、パソコンをわざわざ立ち上げて利用するのはめんどくさいので、やめてしまうという可能性もありますが、スマホが登場したことでそのハードルもかなり低くなっています。

 

 

そうすると、シニア世代であっても普通にスマホ等でインターネットをバリバリ活用するというのが当たり前になる可能性が高い。

 

 

今まではシニア層向けの商品やサービスはインターネット情報を発信しても、それを見てもらうことすら難しい面もありましたが、少しずつそれも緩和されていくことが予想されます。

 

 

若い世代であれば実際に足を運んで物を買いに行ったり、サービスを受けに行くのも容易にできますが、私の祖母のように足が不自由になってきたりすると、気軽には外に出れなくなってしまうので、むしろシニア層にこそインターネットの活用は役に立つ面もあります。

 

 

少しずつ時代が変わってきていて世の中の当たり前も変わって行っていることを、情報発信側の人たちはしっかりと認識して、意識変革していきましょう。

 

 

↓この記事を読んでくれた方は以下の記事もオススメです↓

500円ランチから金額と価値の関係を学ぶ

 

 

 

>>Twitterでも情報発信しています!良かったらフォローしてください!<<

 

 集客できる!情報発信力向上の7ステップ
無料メール講座を配信しております。

ブログやSNSでの情報発信をこれから始めたいという方、
もしくは始めて間も無い方にオススメのメール講座です。

詳細はこちらに記載していますので、
ご興味ある方はぜひ一度読んでみてください。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で金沢 夏樹をフォローしよう!

Pocket

金沢夏樹

金沢夏樹

神戸を拠点に活動しているWeb集客コンサルタント。セミナーや勉強会、交流会を主催。直近1年半の期間で累計1,500名以上を集客。 >>詳細なプロフィール★

関連キーワード
ブログの関連記事
  • ブログでの情報発信を早めにスタートした方が良い2つの理由
  • 誰でも簡単にできる!自己啓発本を読むよりモチベーションが上がる方法
  • トイレ掃除の目的はトイレをキレイにすることではない
  • いまの自分を変えたい時にやるべき3つのこと
  • 2020年に電子教科書が導入される?
  • 東日本大震災から7年が過ぎました。
おすすめの記事
『早起きは三文の徳』の由来
ブログ
今日は全然役に立たない話を書くので、興味ない方は今すぐに画面を閉じてください(笑) さっきFacebookを眺めていたら、知り合いでWe...