Pocket

 

自分の中で、『これは常識』とか『これは当たり前』っていうものありますよね?

それって本当に当たり前の事ですか?

自分が当たり前だと思ってるだけで、本当は全然そうじゃないかもしれませんよ。

 

 

豚まんってなに付けて食べます?

隣に住んでるおじいちゃんがとても良い人で、よく色々持ってきてくれるんですよ。

この前も、神戸の元町に四興樓(しこうろう)っていう、豚まんがめっちゃ美味しい有名店があるんですけど、その店の豚まんをわざわざお持ち帰りして持ってきてくれたんです。

『いつもありがたいなぁ』って言いながら、子供達が食べてるのを見てたんですけど、僕としては意外な光景が。

 

 

息子が醤油付けて食べてたんです。

『醤油で豚まん食べるやつ珍しいな。豚まんは普通ソースやで。好きに食べたらええけどな』とか言いながら、息子と喋ってたら、嫁が横から『いや、豚まんは醤油やし』って(笑)

『醤油なんか付けて食べてるヤツ見たことないけどなぁ』と思いながら、「豚まん 何付ける」って検索してみました。

いや、けっこう醤油付けて食べるんですね。

 

 

僕は子供の時からソースを付けて食べてたので、それが当たり前だと思ってました。

だから、ソースが常識だと疑わなかったんですが、実はそうじゃなかった。

そもそも関東の方からすると、それ以前に『豚まん』じゃなくて、『肉まん』やろって感じですよね。

 
関西では『肉(にく)』というのは、牛肉を指します。
だから、肉まんじゃなくて、豚まんって呼びます
就職で東京に行った時に肉じゃがが豚肉でびっくりしましたね。

 

 

常識は時代と共に変わる

別に豚まんの趣味を披露したくて、書いてるわけじゃないですよ。

一応ビジネスブログなので、役に立つことを書こうと思って書いてます(笑)

 

 

自分の感覚が他人とズレてる事は思った以上に多くて、まぁそれはそれで面白いから良いんですけど、自分の当たり前は他人の当たり前とは違うってことはちゃんと知っておかないといけない。

さらに常識っていうのは時代に合わせて変わっていくものなので、これから先、豚まんにケチャップ付けて食べるヤツとか、いちごジャム付けて食べるヤツが出てくるんですよ。

それを頭ごなしに違うっていうのも、頭が固くてアカンなと思ってます。

 

 

ダーウィンも『変化できるヤツがどうたら』って言ってますしね。

でも、そういうのって自分の外側に目を向けないと自分に入ってきません。

人間は自分の興味がないものは視界に入ってても見えないらしいですから。

自分の常識は他人の常識とは一致しない。

 

 

さらにいうと、常識なんかホンマはないんですよ。

ただ多数派のことを便宜上、常識って言ってるだけで、それが正しいかどうかとも関係ないですしね。

 

 

これからは多様性の時代です

さっきの話じゃないですけど、豚まんにケチャップ付けて食べるような少数派の人っているじゃないですか。

昔だったら、自分の生活圏内でしかコミュニティを作れなかったので、ちょっと疎外感を感じながら過ごすしかありませんでした。

 

 

でも、今はインターネットというものができて、もっと広い範囲の人たちと交流する事ができるようになりました。

そうすると、豚まんにケチャップ付けて食べる人が町内には自分1人だったのが、隣町にも1人おるやんとか、もっと広い範囲でみたら、自分と同じ考えのヤツ100人もいたん?みたいな事が普通に起こりえます。

本当に色んな人がいて、それが認められる世の中なんですよ。

ただし、その面白い事を自分の身にも起こすためには、情報発信する事が必須です。

 

 

すごいことを発信しないといけないと思ってる事人がたくさんいますけど、そうじゃないんですよ。

自分が良いと思う事、面白いと思うことをつたない言葉でも良いから発信しよう。

きっとあなた自身の見える世界が変わります。

 

 

【メール講座】ご案内集客できる!情報発信力向上の7ステップ

無料メール講座を配信しております。

ブログやSNSでの情報発信をこれから始めたいという方、もしくは始めて間も無い方にオススメのメール講座です。

詳細はこちらに記載していますので、ご興味ある方はぜひ一度読んでみてください。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で金沢 夏樹をフォローしよう!

Pocket

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事