Pocket

フロントエンドをReact等で作成して、バックエンドをDjangoにするような場合に、DjangoをAPI化してReactからアクセスして連携するというようなことができる。

Django REST Frameworkの設定をすれば、Viewの部分(views.py)をAPIにして、他は通常のDjangoと同じように開発できる。

Django REST Frameworkではテスト環境も自動で作成されるので便利。

Pocket

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事