『すぐやる本』を読んでる人に一番良い方法を教えよう!
Pocket

少し前に気付いた事があります。

というより、おそらくずっと前からそうだと思うのですが、あまり意識していなかったので気付かなかったんです。

 

 

出来る限り時間を見つけて毎日少しずつでも書籍を読みたいと思っているので、読みたいと思っている本は基本的には購入するようにしています。

今時Amazonで購入しても良いのですが、本屋さんの店内を歩くことで気付くこともあったりするので、可能な場合はジュンク堂や紀伊国屋書店などリアルな店舗で購入するようにしています。

 

 

当たり前の事ですが、書籍の販売というのもビジネスとしてやっているので、書店も売れる本を目立つところに配置して売り上げを増やすようにしています。

大手書店にもなれば当然の事ながら、全店舗からPOSデータを集めて分析してどの書籍が売れているのかをしっかりと考慮した上で配置されているので、目立つところに置かれている本は売れている本だといえます。

 

 

で、冒頭に書いた気付いた事なのですが、この売れてる本が置かれているところに、『すぐやる本』が1冊は入っているという事です。

 

 

『すぐやる本』というのは私が勝手に付けた名前ですが、『すぐやる人になるための方法』とか『すぐやる人とやらない人の違い』みたいな本です。

コンスタントにローテーションしながら1冊は置かれているような感じなので、きっと売れているんでしょう。

 

 

その類の本を読んだ事が無いので、どんな事が書いてあるのかは分かりませんが、その本を手に取った人に1つだけ私から言いたい事があります。

 

 

『その本読んでる間にやろう!』

 

 

すぐやる方法も何も、まずやってみたら良いだけ。

やってみないとどんな事もどうせ本当のところは分からないからです。

 

 

以前勤めていた会社の方で、父親ぐらいの年齢でとても野球好きのおじさんがいました。

この方は野球をやった事がなく観るのが専門の人なのですが、本当によくテレビでナイター中継を観てるんだなぁというのがすぐに分かるぐらい野球に詳しい人で、こんな場面ではこうするのが良いという定石も頭に入っている様子でした。

 

 

ある時、その方の応援しているチームがサヨナラ負けした時があり、その翌日に『あの場面だったら、あの球じゃなくて、こっちの球を投げないとアカンな。バッテリー(ピッチャーとキャッチャーのこと)が若いのが出てしまったな。』という話をしていたことがあります。

 

 

確かに、あの場面ではこの方の言っていたボールを投げるのがセオリーで、それをしなかったバッテリーのミスのようにも見えました。

でも実際のところは、きっとバッテリーもそのセオリーを理解した上で、違う球を選択したのだと思います。

 

 

だからと言って、この方に『野球やった事無いのに偉そうなこと言うな』というつもりは一切なく、これはこれで野球の楽しみ方としてとても良いと思いますし、僕が文句を言う筋合いも無く、各人が好きなように楽しめば良いと思います。

そもそも、プロ野球というのは、そうやって楽しんでもらうエンターテイメントですしね。

 

 

ですが、実際にやる側になる場合には、あらゆることはセオリーだけでは分からないことだらけなのは知っておいた方が良いでしょう。

 

 

さっきの野球の話でも、セオリーとして『この場面でこのカウントになったら、この球かこの球を投げるのが良い』というのはあります。

でも、知っててもそれが出来ない時が実際にはあります。

それは当事者としてマウンドに立ってみないと絶対に分からない。

 

 

いくら本を読んでも、いくら勉強しても分からない部分です。

でもやってみたら一発で分かることもあります。

 

 

『すぐやる本』を読んでいる人は、きっとたくさん勉強したら今できない何かが出来るようになって、何かが変わると思っているのかもしれません。

また、ローテーションして置かれている『すぐやる本』を毎回買って読んでいる人は、同じ人なのだと思います。

 

 

『本を読むことが大好きでなんでも良いから活字を読んでいたい』というのであれば、それは趣味なので良いと思います。

そうではなく、何か現状を変えたいと思って読んでいるのであれば、その類の本を読んでいる時間を使って何か実際にやった方が良いでしょう。

 

 

『すぐやる』のにコツなんか無いですよ。やると決めてやるだけです。

 

 

実際にやったことに対して上手くいかなかったり、もっと良い方法や考え方が無いかを探す意味で本を読むと、また違った学びがあります。

 

 

本を読むというのは、先人が残してくれた知識や知恵を得るという素晴らしいことだと思いますが、それだけをやり続けていても何も変わりません。

何かが変わる時というのは、自分がアクションを起こした時だけです。

 

 

『すぐやる本』を読んでいる間に小さなことでも良いので何か行動しましょう。

 

 集客できる!情報発信力向上の7ステップ
無料メール講座を配信しております。

ブログやSNSでの情報発信をこれから始めたいという方、
もしくは始めて間も無い方にオススメのメール講座です。

詳細はこちらに記載していますので、
ご興味ある方はぜひ一度読んでみてください。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で金沢 夏樹をフォローしよう!

Pocket

【無料プレゼント】集客出来るブログにするための
55のチェックリスト

ブログを集客に有効活用するための55個のポイントを書きました。

これからブログを始めたいという方や、もっとブログから集客したいと考えている方はぜひ読んでみてください。

 

 

 

 

スポンサーリンク
ブログの関連記事
  • 雨乞いする祈祷師が必ず雨を降らせることが出来る秘密
  • ビジネスマンがいま最も高めるべきスキルは・・・
  • 『巨人の肩の上に立つ』ことでスタート地点を前に持ってくる
  • 『すぐやる本』を読んでる人に一番良い方法を教えよう!
  • 楽して簡単にお金を稼ぐ方法は本当にあるのか?
  • 『遊びを仕事にする』ことが必須の時代にこれからなっていく
おすすめの記事
【神戸開催】起業家異業種交流会
ブログ
神戸三宮で毎月1回開催している起業家異業種交流会のご案内です。 この交流会は、自分の人生を前向きに生きている仲間が集まって交流するために...