Pocket

①Dockerfileを作成

FROM node:14.13.1
WORKDIR /usr/src/app

# Expressをインストール
RUN npm install --save express

# Babel環境をインストール
RUN npm install --save-dev babel-cli

# ES2015から変換を行うためのプリセットをインストール
RUN npm install --save-dev babel-preset-es2015

②docker-compose.yml を作成

version: '3'
services:
  node:
    build:
      context: .
      dockerfile: Dockerfile
    volumes:
      - ./:/usr/src/app # ローカルとコンテナ内の同期
    command: sh -c "cd reactapp && npm start"
    ports:
      - "3000:3000"
    stdin_open: true # https://teratail.com/questions/249875

③Dockerイメージをbuildする

docker-compose build

④Reactのインストールとアプリの作成

docker-compose run --rm node sh -c "npm install -g create-react-app && create-react-app reactapp"

⑤コンテナを起動して確認

docker-compose up

少し起動に時間がかかりますが『http://localhost:3000/』にアクセスして、Reactのデフォルトページが表示されたらOKです。

Pocket

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事