Pocket

金沢夏樹

『6ヶ月でWebから集客仕組みを作る!』神戸を拠点に活動しているWeb集客コンサルタント。セミナーや勉強会、交流会を主催。直近1年半の期間で累計1,500名以上を集客。

>>詳細なプロフィール★

 

WordPressを使いたいという方はたくさんいますよね。

だけど、そのうちの多くの人がWordPressの利用に踏み切れずにアメブロを使い続けています。

 

 

アメブロも活用方法によってはとても有効なツールなので良いのですが、ブログ的な使い方としてはちょっと不十分だと言えます。

だから自分の情報発信の中心に据えるというのはあまりオススメはできません。

でも、みんながWordPressを使わずにアメブロを使い続けている理由として大きいのは『なんか難しそう・・・』だからです。

 

 

ホントはそんなに難しくない、でも言葉がなんか難しそうなのが多くて難しいと思い込んでしまっているだけです。

その代表例が、『ドメイン』と『サーバー』。

WordPressという言葉だけでも、『なんやよく分からん』っていう話やのに、そこに加えてドメイン、サーバーという専門用語が連発するので、難しいと感じても無理は無いと思います。

 

 

でも残念ながら、WordPressを使うためにはドメインとサーバーは避けては通れない必須のものです。

ただ、1つ強く言っておきたいのは、普段接していないとイメージが付きにくいだけで、概念として難しいものでは無いということ。

それに、そんなに熟知する必要も無いということ。

 

 

ということで、今回はドメインとサーバーについてこれだけは知っておいて欲しいという内容を簡単に説明していきます。

 

 

★この記事を読むとどうなるのか★
・ドメインについて最低限知っておくべきことが分かる。
・サーバーについて最低限知っておくべきことが分かる。
・オススメのサーバーを知る事ができる。

 

 

 

ドメインとはインターネット上の住所のこと

ドメインとサーバーに関して、よく使われる例えが家と土地です。

 

 

『ドメイン』というのはインターネット空間において、そのWebサイトがどこにあるのかを示すユニークな目印のことで、URLの一部分になるものです。

あえて教科書的な表現を使いましたが、家で言うと住所に当たるのがドメインです。

 

例えば、GoogleのトップページのURLは『http://google.com』ですが、このうちの『google.com』の部分をドメインと呼びます。

要するに、インターネット上の『google.com』という場所はGoogleのトップページを示すという事です。

 

 

住所だと言うぐらいなので、同じドメインが重複して存在するという状況は絶対に無いようにするというのがルールになっています。

もし、全く同じ住所を持つ場所が何ヶ所もあったら、郵便屋さんが困ってしまうのと同じように、インターネットで接続する時にもどっちに接続したら良いのか分からなくなってしまうので、それが無いようになっています。

 

 

『家の住所』の場合は、国(地方自治体?)が決めるのですが、『インターネットのドメイン』の場合はホームページやブログを立ち上げる人が決める事になります

 

 

アメブロなどの無料ブログサービスを利用する場合は、ブログの運営会社が用意したドメインを使わせてもらう形なので、特に気にせずサービスを利用していたら問題ありません。

ですが、WordPressを使う場合には自分専用のドメインを用意する必要があり、それが難しいのかもしれないですね。

 

 

ドメインはレンタル制になっていて、世界中の誰ともかぶらないようにドメインを管理している団体があり、そこにいくらかお金を払って使わせてもらう形になります。

ちなみに、ドメインというのは市場原理が働くもの(人気があるものは高い)なので、金額はドメインによって違います。

 

 

ドメイン管理会社で有名なのは下記のような会社なので、このどれかのホームページから手続きをしてドメインを取る形です。

 

 

ドメインに関しては、管理会社によってのサービスの差はそこまで大きく無いので、好きな会社で申し込みすれば良いと思います。

費用については、さっきも書いた通り使いたいドメインによって変わりますが、だいたい年間1,000円ぐらいで、そこまでの負担ではないと思います。

 

 

サーバーというのはインターネット上の土地のようなもの

次はサーバーについてです。

 

 

サーバーというのはWebサイトを表示するための情報を保存しておくためのコンピューターのことです。

文章や写真はもちろん、Webサイトを表示するためのプログラムなどをサーバーに保存します。

さっきの家の例で言うと、サーバーは土地のようなイメージになります。

 

 

このサーバーにドメインを割り当てて、そこにインターネットを通してアクセスしてもらうことで、Webサイトが見れるようになるわけです。

気になるのはどうやってそのサーバーを用意するかということですよね。

 

 

大きな会社だとサーバー用のコンピューターを買ってきて、そこにアクセスさせるようにするということも出来ますが、個人や小規模ビジネスの場合は、そこまでやる必要はありません。

またサーバー用のコンピューターを自前で用意すると、メンテナンスも自分でやらないといけなくなりますしね。

 

 

ではどうするのかというと、レンタルサーバーというものを利用します。

毎月いくらか支払う事で、一定容量を使わせてもらえるというサービスがあり、これを利用してホームページを構築していく形です。

 

 

価格はピンきりですが、安くて月500円ぐらいから、相当なアクセスが見込めるという場合であっても個人で使うなら、普通は月1,500円程度のプランで十分です。

だいたいどこの会社のサービスもいくつかプランが用意されているので、最初は安いプランからスタートして、手狭になってきたらプラン変更してアップグレードするという感じで運営すると良いでしょう。

 

 

ちなみに有名どころで言うと以下のような会社のサービスがあります。

 

 

レンタルサーバーに関しては、ドメインと違って金額も機能もサービスによって異なるので、どれを選ぶのかはけっこう重要です。

 

 

そうは言っても、どれを使えば良いのかよく分からないと思いますので、私の使っているものをご紹介します。

個人でWordPressを運営するに当たってあらゆる面を考えた時にエックスサーバーのX10プランというのが今時点ではベストだと考えています。

 

 

少し、他のサーバーも調べてみて、よく分からないという場合は、エックスサーバーを検討してみてください。

 

 

ちなみにWordPressのインストール機能も付いているので楽チンです。

 

 

まとめ

今回はドメインとサーバーに書きました。

もっと詳しく書いても良いのですが、そこまで深く知る必要もあまりないので、とりあえず今回書いた内容程度を理解しておく程度で問題なしです。

 

 

簡単にWordPressを利用するまでの流れをまとめると以下のような感じになります。

 

  1. 自分のWebサイト用のドメインを取得する
  2. Webサイトの文章などを保存するためのサーバーを用意する
  3. サーバーとドメインを関連付ける(使用レンタルサーバーのサイトに普通は説明が書いてます)
  4. サーバーにWordPressをインストール(多くのレンタルサーバーにはWordPressインストール機能がついてます)

 

 

ドメインを取得してからWordPressをインストールするまでの手順については、利用するレンタルサーバーにもよるので、もし分からなければGoogle検索してみてください。

どのサーバーを利用した場合で会っても、だいたい誰かが詳しい説明を書いてくれているはずです。

 

 

↓この記事を読んでくれた方は以下の記事もオススメです↓

オウンドメディア構築の全体像

 

 

LINE@では、最新のWebマーケティングやWeb活用に関する情報についてお届けしています。

ご興味ある方は下のボタンよりご登録よろしくお願い致します。
友だち追加

 

 集客できる!情報発信力向上の7ステップ
無料メール講座を配信しております。

ブログやSNSでの情報発信をこれから始めたいという方、
もしくは始めて間も無い方にオススメのメール講座です。

詳細はこちらに記載していますので、
ご興味ある方はぜひ一度読んでみてください。

 

 

>>Twitterでも情報発信しています!良かったらフォローしてください!<<

 

6ヶ月でWebから集客出来る仕組みを作る方法や、最新のWeb活用の情報をシェアしてWeb集客出来る仲間を増やしていくためのコミュニティーです。
お互いのビジネスを高め合い、協力し合ったり、一緒に楽しいイベントで遊んだりする仲間を作りませんか

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で金沢 夏樹をフォローしよう!

Pocket

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事