いまさら聞けない☆ドメインとサーバーの基礎知識

Pocket

WordPressを使いたいという方の中で、なかなかWordPressの活用に踏み切れない理由として大きいのが『難しそうだから』というのがあります。

確かに、アメブロやはてなブログと比較すると多少専門知識が必要な部分があります。

 

その必要な専門知識のうち、最初に訪れるハードルが『サーバー』と『ドメイン』です。

この2つはWordPressを使うためには絶対に避けては通れない必須のものです。

これが分からないために、WordPressを活用することを諦める人がいるぐらい。

 

自分一人でやらずに専門的にやっている人に頼んでこの部分はやってもらうというのも1つの手ですが、そうだとしても最低限の知識は持っておくべきです。

 

ということで、今回はドメインとサーバーについてこれだけは知っておいて欲しいという内容を簡単に説明していきます。

 

★この記事を読むとどうなるのか★
・ドメインについて最低限知っておくべきことが分かる
・サーバーについて最低限知っておくべきことが分かる
・オススメのサーバーを知れる

 

金沢 夏樹
細部に入っていきすぎると難しくなるので、最低限の部分だけ知っておきましょう。

 

ドメインとはインターネット上の住所のこと

ドメインというのはインターネット空間において、そのWebサイトがどこにあるのかを示すユニークな目印のことで、URLの一部分になるものです。

 

例えば、Googleのトップページは『http://google.com』ですが、このうちの『google.com』の部分をドメインと呼びます。

 

要するに、ドメインというのはそのサイトのインターネット上での住所の意味合いがあり、それが決まればサイトの場所が分かるというものです。

 

住所だと言うぐらいなので、同じドメインが重複して存在するというのはありえないというルールになっています。

もし、全く同じ住所を持つ場所が何ヶ所もあったら、郵便屋さんは困ってしまうのと同じように、インターネットで接続する時にもどっちに接続したら良いのか分からなくなってしまいますよね。

そうならないようにドメインは必ず1つになるというルールで運用されています。

 

アメブロなどの無料ブログサービスを利用する場合は、サイバーエージェントが用意したドメインを使わせてもらう形なので、特に気にせずサービスを利用していたら良いのですが、WordPressを使う場合には自分専用のドメインを用意する必要があります。

 

 

ドメインには1つルールがあって、基本的には自由にドメイン名を決めることが出来ますが、誰かが既にそのドメインを使っていたら、たとえそれが自分の名前であっても使えないということがあります。

なので、もしあなたが今からホーページとかWordPressでブログとかを作りたいと思っても、『google.com』とか『natsuki-kanazawa.com』というドメインを使うことはできないということです。

 

あとは、ドメインはレンタル制になっていて、世界中の誰ともかぶらないようにドメインを管理している団体があるので、そこにいくらかお金を払って使わせてもらう形になります。

ドメイン管理会社で有名なのは下記のような会社です。ドメインに関しては管理会社によってのサービスの差とかはそんなに無いので、好きな会社で申し込みすればオッケーです。

お名前.com

ムームードメイン

バリュードメイン

費用については、ドメインによって金額が変わるのですが、だいたい年間1,000円ぐらいで、そこまでの負担ではないと思います。

 

サーバーというのは土地のこと

次はサーバーについてです。

サーバーというのはWebサイトを表示するための情報を保存しておくためのコンピューターのことです。

文章や写真はもちろん、Webサイトを表示するためのプログラムなどをサーバーに保存します。

 

このサーバーの一角にドメインを割り当てて、そこにインターネットを通してアクセスすることで、Webサイトを見るわけです。

気になるのはどうやってそのサーバーを用意するかということですよね。

 

大きな会社とかだとサーバー用のコンピューターを買ってきて、そこにアクセスさせるようにするということも出来ますが、個人や小規模企業がそんな大金をここに費やすのはオススメ出来ません。

メンテナンスも自分でやらないといけなくなりますしね。

 

じゃあどうするかというと、レンタルサーバーという月額いくらか支払ったら、一定の容量まで使わせてもらえるというサービスがあるので、これに契約してそこにWebサイトを構築していく形です。

価格はピンきりですけど、安くて月500円ぐらいから、高くても個人で使うなら5000円も出せばけっこういいの使えます。

 

まぁだいたいどこの会社のサービスもいくつかプランが用意されているので、安いのから始めて手狭になったらプラン変更するという感じでオッケーです。

有名人でもなければ、サイト解説してすぐにサーバーパンクするぐらいアクセス来ることはまぁないので。

 

ちなみに有名どころで言うと以下のような会社のサービスがあります。

さくらインターネット

エックスサーバー

ヘムテル

ロリポップ

 

レンタルサーバーに関しては、ドメインと違って金額も機能もサービスによって異なるので、各サイトを見て比較してみてください。

分からなければ各サービスに問い合わせしてみても良いと思います。

 

ちなみに僕のオススメはエックスサーバーのX10プランです。

後々のことをトータルで考えるとこのプランが一番良いと思います。

エックスサーバーの契約は以下のバナーから行えます。

 

まとめ

簡単に流れをまとめると、こんな感じです。

①自分のWebサイト用のドメインを取得する

②Webサイトの文章などを保存するためのサーバーを用意する

③サーバーとドメインを関連付ける(使用レンタルサーバーのサイトに普通は説明が書いてます)

④サーバーにWordPressをインストール(多くのレンタルサーバーにはWordPressインストール機能がついてます)

ドメインを取得してからWordPressをインストールするまでの手順については、利用するレンタルサーバーにもよるので、もし分からなければGoogle検索してみてください。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で金沢 夏樹をフォローしよう!

Pocket

今回の記事がお役に立った場合、シェアしていただけると嬉しいです!


金沢夏樹公式メールマガジン



個人ビジネスコンサルタントの金沢夏樹公式メールマガジンのご案内です。

オウンドメディアとソーシャルメディアを活用してあなたのビジネスを加速させる
リアルWeb集客術を公式メルマガにてお届けいたします。

私自身が実践している方法や最新のWebマーケティングの情報を含め、
メルマガのみで公開するクローズドな情報も
公式メルマガを登録していただいた方には無料でお届けいたします。

ご興味ある方はぜひご登録ください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

金沢夏樹

個人ビジネスコンサルタント
1983年8月22日生まれ 兵庫県神戸市出身(神戸市在住)
趣味:野球、マラソン、料理

オウンドメディアとソーシャルメディアを活用した個人ビジネス向けのWebマーケティングの専門家として活動している。

Webでの情報発信力を高めることを目的としたセミナーを毎月開催。
また、前向きに活動している仲間の集まる場ができればいう想いから朝活勉強会を毎週開催しており、個人事業主、経営者から起業志望者まで幅広い人が延べ100名以上参加している。

Web上の活動だけではなく、リアルな活動を重視し、Webとリアルの融合を軸にした提案が特徴。

【人生を懸けたミッション】
自分の好きな事に本気で取り組み、
ワクワクして生きる人を増やすこと!
自分に関わる全ての人に最高に面白い人生を生きて欲しい!