最近英語を勉強している『表』と『裏』の理由
Pocket

金沢夏樹

『6ヶ月でWebから集客仕組みを作る!』神戸を拠点に活動しているWeb集客コンサルタント。セミナーや勉強会、交流会を主催。直近1年半の期間で累計1,500名以上を集客。

>>詳細なプロフィール★

 

手帳を見返すと5月14日(月)が初回のレッスンなので、ちょうど今で2ヶ月経ったところですが、英語を勉強しています。

教えていただいているのは、English House Kobeさんの西神教室で、週に1回通って教えてもらっています。

English House Kobeさんのホームページはこちらです!

 

 

学生時代から英語は得意では無かった、というより嫌いだったので、初回は朝からとても憂鬱な気持ちになりながら行った(笑)のですが、実際にはとても楽しく今は毎週1回の英語レッスンを楽しみに1週間過ごしているほどです。

それは教えてくれてる先生のおかげです。先生ありがとうございます。

 

 

"基本的には"嫌いなことはしないし、無理してしなくて良いと思っています。

それをイヤイヤ克服するぐらいなら好きな事をやった方が上手くなるし有意義だと思うので、子供たちにもいつもそう言っています。

 

 

人生そんなに長く無いし、好きじゃ無くワクワクもしないことに時間を費やしているのは、最近特にもったい無いと感じるようになりました。

10代、20代の頃は時間はいくらでもあって何でも出来ると思っていたのですが、34歳になった今、ようやく時間が1日1日思ってる以上に時間は無く、このまま人生を行きていくと、やりたい事をやり残して終わるなと少し焦りながら日々を過ごしています。

 

 

そんな中で、なぜ英語の勉強に時間を使っているのか、表と裏の理由を今日は書きたいと思います。

 

 

英語を勉強している『表』の理由

Facebook等でも英語を勉強している事をアップしているので、最近は会った人から『何のために英語の勉強をしてるんですか?』と聞かれることが増えてきました。

 

 

その時に答えるのは、『英語で教える子供向けのプログラミング教育に携わることになり、外国人講師の方と一緒に教えるので、最低限の英語は出来るようになりたい』という風に答えています。

 

※プログラミングに関するブログも書いているのでお子様がいらっしゃる方は良かったら読んでみてください。

子供向けプログラミングのブログ

 

 

英語が壊滅的にできないので、コミュニケーション取れるぐらいのレベルにはならないと仕事にならないと思ったので、本当に今必要になったから勉強させてもらっています。

 

 

でも実は、それだけでは無く他にも英語を勉強している裏の理由があります。

 

 

英語を勉強している『裏』の理由

僕が7〜8年前から何度も何度も読み返している1冊の本があります。

南壮一郎さんという、プロ野球チームの楽天ゴールデンイーグルスの立ち上げメンバーの方の書いた『絶対ブレない「軸」のつくり方』という本です。

 

 

何かに迷ったり、自分が思うようにならずに落ち込んだ時には、必ず本棚の奥から引っ張り出してきて読んでいます。

 

 

この本の中にこんな事が書いています。

夢とは語るもの。もっと表に出せば、共感してくれる人も現れ、夢の実現度はぐっと上昇するだろう。

だから今日はこのブログに英語を勉強している裏の理由を書いています。

 

 

家族にも友達にも見せた事の無い、自分だけが見るノートに『死ぬまでにやりたい事リスト』というのを書いています。

そこには自分が死ぬまでにやりたい事を100個ぐらい思い付くままにメモしています。

 

 

その中の1つに、『日本人が誰もいないような発展途上国で、かつ野球を一度も見た事が無い子供たちを集めて野球を教える。そして、そこからメジャーリーガーを輩出する。』というのがあります。

 

 

アホでしょ(笑)

小学生の子供じゃなく、34歳のおっさんが書いてますからね。

そりゃ、そんなリスト恥ずかしくて誰にも見せられません。。。

 

 

でも、根拠は全く無いし今のところ見込みも全く無いですが、これは叶いそうな気がしています。

 

 

通訳なしで、単身で行くイメージをしているので、そのためにはその子たちと自分でコミュニケーションを取れないといけません。

もしかしたら英語が通じないかもしれないですが、それでも世界共通語なので日本語よりは通じるはずです。

 

 

時間が無いとか言いながら、妄想みたいな事のために時間を使ってると思われるかもしれないですが、別にこれは良いんです。

自分がワクワクしてるので、そういう時間は自分にとって、とても価値がありますから。

 

 

子供みたいに大人も生きて良いと思う

子供たちを見ていると、本当にその時その時にやりたい事を思いっきりやってるなと感じます。

きっと僕たちも子供の頃はそうやって過ごしていたんだと思います。

 

 

大人になったら、失敗したらイヤとか、他人から笑われたくないとか、大人になったらこうあるべきというような、余計な事を考えてしまってがんじがらめになっています。

 

 

でも、結局自分の人生だから自分のやりたいように自分が思っているように生きたら良いと思う。

せっかく何億分の1の可能性を勝ち抜いて生まれてきて、自分の好きなように生きる権利を得たのに、何の抵抗もせずみすみすそれを手放すのはもったい無いと僕は思います。

 

 

 

では、朝から妄想に時間を費やし過ぎたので、今からちゃんと仕事します(笑)

 

 

LINE@では、最新のWebマーケティングやWeb活用に関する情報についてお届けしています。

ご興味ある方は下のボタンよりご登録よろしくお願い致します。
友だち追加

 

 集客できる!情報発信力向上の7ステップ
無料メール講座を配信しております。

ブログやSNSでの情報発信をこれから始めたいという方、
もしくは始めて間も無い方にオススメのメール講座です。

詳細はこちらに記載していますので、
ご興味ある方はぜひ一度読んでみてください。

 

 

>>Twitterでも情報発信しています!良かったらフォローしてください!<<

 

6ヶ月でWebから集客出来る仕組みを作る方法や、最新のWeb活用の情報をシェアしてWeb集客出来る仲間を増やしていくためのコミュニティーです。
お互いのビジネスを高め合い、協力し合ったり、一緒に楽しいイベントで遊んだりする仲間を作りませんか

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で金沢 夏樹をフォローしよう!

Pocket

コメントを残す

ブログの関連記事
  • 『遊びを仕事にする』ことが必須の時代にこれからなっていく
  • 想定外の事態に慌てないように余裕がある時に準備をしておくことが大切
  • blog
    ブログを書き続けて分かったブログを書く6つのメリット
  • 上っ面の情報を鵜呑みにせず自分でしっかり考える
  • 『知っている』というのは知識のことを言うんじゃなくて体得していることを言う
  • 『想い』を決めることがビジネスを始める第一歩
おすすめの記事