Pocket

 

先日、孫泰蔵さんの『ブロックチェーン、AIで先を行くエストニアで見つけたつまらなくない未来(ダイヤモンド社)』という書籍を読みました。

ご存知の方も多いとは思いますが、孫泰蔵さんというのはソフトバンクグループの会長の孫正義さんの弟で、『パズル&ドラゴンズ(パズドラ)』を生み出したガンホーの創業者です。

IT業界、特にWebの世界にいる人であれば誰でも知ってるカリスマ起業家で、シリアルアントレプレナーとしてたくさんの事業を起こしている方です。

 

 

その孫泰蔵さんがエストニアに行って見聞きしてきた事を書いた書籍がこの本です。

エストニアについては元力士の把瑠都関ぐらいしかイメージがなかったのですが、この本で書かれているエストニアはめちゃくちゃ面白くて、時代の最先端を行っている国でした。

AIとかブロックチェーンというと、僕ら日本人からすると実用化されて当たり前になっていくのはまだまだ先の話で、いまいちよく分かっていないという状況だと思います。

ITの仕事をしている僕ですら、それらの技術やそれを使ったサービス等に触れる機会はまだまだ少ないというのが現状なので、そうではない人には『ブロックチェーンなにそれ?』っていう感じじゃないかなと。

 

 

ですが、エストニアではブロックチェーン技術を活用した電子政府が実現していたり、小学校でも子供たち全員にコンピューターを支給してIT教育やプログラミング教育をしていたり、未来を先取りして実現しています。

人口でいうと130万人ちょっとらしいので、僕が住んでいる神戸の人口よりも少ない国でそれが実現できていて、どんな感じなのか見に行きたいという感情が湧いてきました。

行きたいと思ったら、我慢するという選択肢を持ち合わせていないので、来年ぐらいにエストニアに行ってみようと思います。

 

 

子どもたちにただプログラミングを教えるというだけではなく、それがどんな未来を創っていくのか、世界の最先端はどんな事になっているのかを自分の目で見て伝えていきたい。

この本を読んではっきりと分かったのは、日本のIT教育は1歩、2歩どころではなく、10歩ぐらい遅れているので、その差が何なのかを見に行きたいなと。

 

 

2019年は来年以降のためにインプットをしっかりと行う事にしていて、中小企業診断士の試験勉強を含めてインプット重視で過ごしています。

2020年からは新しい事をやる計画をいくつか立てているので、その中でエストニアにも行ってきたいと思います。

 

 

【メール講座】ご案内集客できる!情報発信力向上の7ステップ

無料メール講座を配信しております。

ブログやSNSでの情報発信をこれから始めたいという方、もしくは始めて間も無い方にオススメのメール講座です。

詳細はこちらに記載していますので、ご興味ある方はぜひ一度読んでみてください。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で金沢 夏樹をフォローしよう!

Pocket

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事