Pocket

金沢夏樹

『6ヶ月でWebから集客仕組みを作る!』神戸を拠点に活動しているWeb集客コンサルタント。セミナーや勉強会、交流会を主催。直近1年半の期間で累計1,500名以上を集客。

>>詳細なプロフィール★

 

Webを使って集客するという場合に、ブログとSNSでの情報発信は欠かすことができないものになっています。

SNSにも色々なツールがありますが、その中でもFacebookが世界最大であることは今も変わりありません。

今さらFacebookだと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、まだまだアクティブユーザー数は多く、またビジネス目的で活用するには便利な機能が多数備わっているため、外すことはできないというのが現状です。

 

 

今回はそのFacebookをビジネスに活用するために知っておくと良い内容をまとめてみました。

これからFacebookを使いたいと考えている方から、すでに活用しているけれどより有効活用したいとお考えの方に読んでもらえたらと思います。

基本的な部分からご説明していきますので、知っている内容もあるかと思いますので、ご興味のある部分に絞って読んでみてください。

 

この記事を読んで欲しい人
  • Facebookをこれからビジネスに使おうと思っている方
  • Facebook自体は使っているけれど有効に活用できていない方
  • Facebookのアカウントは持っているけれど上手く使えていない方
  • Facebookを使って集客をしたいと考えている方

 

 

Facebookをビジネス活用するためにまずは知っておくべき基礎知識

Facebookをビジネスに活用する方法をお話していきますが、まずはその前に最低限知っておくべき基本的なことからです。

すでにFacebookを活用している方には当たり前の内容がほとんどだと思うので、読み飛ばしてもらっても大丈夫です。

 

Facebookの登録方法と基本操作

まずはFacebookの登録方法からです。

まだアカウントをお持ちで無いという方は以下の記事に詳細を書いていますので、そちらを読みながらアカウント登録と基本操作を確認してみてください。

Facebookの登録方法と基本操作について書いた記事

 

Facebook登録後にやっておきたい初期設定

Facebookを登録したら、どんどん投稿をしていきたいのですが、その前に最低限設定しておきたいものがいくつかあります。

投稿の公開範囲やタグ付けの承認設定などです。

以下の記事に設定方法を書いていますので、そちらを確認しながら初期設定をしてみてください。

Facebookの初期設定について

 

Facebookのビジネス利用にはFacebookページが必須

Facebookには実はアカウントが2種類あります。

  1. 個人アカウント
  2. Facebookページ

 

普通の個人名で運営しているものが個人アカウントで、それ以外に会社や店舗、商品・サービスなど特定の目的のために登録できるアカウントとしてFacebookページと呼ばれるものがあります。

個人アカウントは原則として商用利用禁止なのですが、Facebookページはビジネス目的での使用もオッケーです。

 

 

この記事を読んでいただいている方はFacebookをビジネスに利用したいという方がほとんどだと思いますので、基本的には個人アカウントだけではなく、Facebookページも利用するのがオススメです。

個人アカウントと合わせて活用することで、より集客に有効活用できるはずです。

 

Facebookの情報を多くの人に届けるために知っておくべきエッジランク

Facebookで投稿した情報というのは、個人アカウントの場合は友達、Facebookページの場合はファンの人たちに届くことになります。

ですが、友達やファンの全員に届くわけではなく、実は一部の人にしか情報は届いていません。

自分が発信した情報が誰に届いているのかを決める仕組みをFacebookではエッジランクと呼び、それによって情報の届く範囲が決まります。

 

エッジランクを意識しすぎても仕方ないのですが、本当に伝えたい情報を該当する多くの人届かせるには、エッジランクを知っておくことも大切なことです。

 

 

Facebookを集客に活用するための方法

Facebookを使うための基本的な内容については先ほどご説明しました。

ここからはFacebookを集客に利用するための方法についてお話していきます。

 

Facebookページにいいね!を押してもらう方法

ビジネス目的でFacebookを利用するのであれば、Facebookページを利用するのがセオリーなのですが、Facebookページの投稿を見てもらうためには、Facebookページ自体にいいね!を押してもらう必要があります。

Facebookページにいいね!を押してもらった人たちに情報が届く形になるので、それがゼロならいくら投稿しても基本的には誰にも見てもらえないということになります。

そのため、Facebookページを活用する第一歩として、Facebookページ自体にいいね!を押してもらうということをする必要があります。

 

 

Facebookページにいいね!を押してもらうための方法はいくつかありますので、ご参考までにご紹介します。

Facebookページのいいね!を増やす方法
  • ブログにFacebookページのいいね!ボタンを設置する
  • FacebookやTwitterなどのSNSでFacebookページの存在を知らせる
  • Facebook上で友達になっている人にいいね!のリクエストをする
  • いいね!を増やすためのFacebook広告を流す
  • オフラインで出会った人にいいね!をお願いする

 

この他にも色々なアイデアがあると思いますので、ぜひ自分に合った方法を探してみてください。

 

リスト機能を使って情報の公開範囲をコントロールする

Facebookを利用している方の中でも知名度が低い機能の1つに『リスト機能』というのがあります。

このリスト機能が意外に便利で重宝します。

Facebookの友達を分類する機能になるのですが、リストを作成すれば特定のリストに該当している人たちだけに投稿するということも可能になります。

 

 

Facebookの場合、Twitterとかと違って連続でたくさん投稿しすぎると嫌がられてフォローを外されるケースがよくあります。

見込み客となりえない人だったらそれでも良いのですが、そうじゃない場合にはもったいないことになってしまう可能性もあります。

そんな時に便利なのが、このリスト機能で連続で投稿したい場合であっても届けたい先が違っているなら、限定した範囲に投稿すれば良いからです。

意外に便利な機能なので、覚えておいてもらえたら良いかなと思います。

 

イベント機能を使って集客を行う

Webで集客すると言っても、全てをオンラインで集客するよりも、オフラインのイベントを企画してそこに参加してもらって人の繋がりを広げていくことも同時に取り組んだ方が集客が楽になります。

オフラインのイベントの集客をFacebookで行う場合、投稿で呼びかけても良いのですが、イベント機能というのがあるので、それを利用して行うのが便利です。

オフラインのイベントを企画する場合には、ぜひ利用してみてください。

 

グループ機能を使ってコミュニティー運営を行う

Facebookに用意されている機能の中でビジネス目的で利用する場合に最も便利な機能の1つがグループ機能です。

オンライン上でコミュニティーを作って、参加者が相互にコミュニケーションが取れる場をFacebook上に作ることができます。

 

 

このグループ機能を使って多くのオンラインサロンが運営されていますし、また何かしら任意のグループを作ることが可能です。

通常の友達同士のやり取りより、一歩深く踏み込んだ関係を作っていくためにFacebookグループが便利なので、ぜひ活用してみてください。

 

 

Facebook活用に関するよくある質問

Facebookをビジネスに利用している方からよく聞かれる質問についても書いておきます。

 

知らない人から友達申請が来たけど承認して大丈夫?

Facebookの友達が増えてくると、会ったことの無い人からの友達申請も増えてきます。

明らかに友達の友達で、メッセージと共に友達申請が来た場合は悩む必要も無いのですが、全然知らない人からメッセージもなく友達申請が来た場合は注意が必要です。

というのも、アカウントの乗っ取られる可能性もゼロでは無いからです。

その辺りに関しては以下の記事に詳しく書いているのでご参考にしてみてください。

知らない人からのFacebookの友達申請について書いた記事

 

 

Facebookの友達を1人でも増やしたいという気持ちも分からないことも無いですが、それが仕事に繋がる可能性は低いということと、周りの人に迷惑が掛かる可能性もあるので、知らない人からの友達申請は気を付けて承認するようにしましょう。

 

個人アカウントとFacebookページはどう使い分けたら良い?

ビジネス目的での利用であればFacebookページを使うべきだということを言いましたが、個人アカウントも並行で利用した方が良いでしょう。

そうなった時に、個人アカウントとFacebookページはどのように使い分けたら良いのか疑問に思う方も多いと思います。

正解は1つでは無いので、僕の見解になりますが、個人アカウントは個人のブランディングと交流に活用、Facebookページは情報発信です。

 

 

個人アカウントの場合は、人間関係でつながっている人たちなので、自分のビジネスに関して興味がある人ばかりではありません。

なので、ビジネスに関する内容をバンバン発信するよりも自分という人間がどんな人なのかを知ってもらうことに重きをおいて投稿します。

 

 

一方、Facebookページの方は興味関心のある人がいいね!を押してくれているため、専門的な内容に重きを置いて投稿すべきです。

むしろ、それを求めていいね!を押してくれているはずなので。

もちろんケースバイケースにはなりますが、1つの参考としてもらえたらと思います。

 

 

Facebookのビジネス利用において注意したい点

Facebookをビジネスに利用する場合に気を付けておいた方が良い点についてもお話しておきたいと思います。

 

Facebookでは投稿頻度にも気を使う

先ほども少しお話しましたが、Facebookの場合投稿頻度が多すぎると嫌がられてしまう傾向にあります。

まぁこれで嫌がられるならフォローを解除してもらっても良いという考え方もアリなのですが、目的は情報を届けるのではなく、集客なのでそこに繋がるかどうかで判断すべきだと思っています。

そう考えた時に、Facebookの友達というのは興味関心が全く無い人から、興味を持ってくれている人まで幅広くいます。

少し興味はあったけどしつこいからめんどくさいという人も出てくると非常にもったい無いですよね。

 

 

興味がある人というのは勝手に見てくれるので、そうでは無い層を取りこぼさないようにする方がFacebookでは得策だと思っています。

なので、Facebookでガンガン投稿を流すよりも、興味のある人に情報を取ってもらえるメディアを他に用意して、そこに進んできてもらうルートを整えるのがオススメです。

 

むやみにイベントの招待を送らない

イベントの招待もだれかれ構わず何度も送ってくる人がいるのですが、それもやめた方が良いです。

イベントの招待を送ること自体には特にネガティブな印象も無いので、僕自身は構わないと思っているのですが、数が多すぎると本当に参加したいイベントが埋もれてしまうので、邪魔になってしまうんですね。

そうなると、その人からイベントの招待が来ないように友達を解除するか、ブロックせざるをえなくなってしまうわけです。

 

 

いろんな人から毎日イベントの招待が送られてくるので、自分が参加する予定のイベントですら案内ページが分からなくなってしまう時もあるぐらいです。

主催でイベントをしていたら1人でも多くの人に知ってもらいたいという気持ちは分かるのですが、限度を超えると興味があっても行かないという人も多いと思うので、さじ加減を考えるようにしましょう。

 

友達5,000人にするために無差別に友達申請しない

Facebookの友達の最大が5,000人なので、それを目指して友達申請を無差別にやりまくって増やすということをしている人がいます。

人それぞれ考え方があるので、否定はしませんが、あまりオススメはしません。

というのも、それをやっている人はFacebookの友達1人1人をデジタル上の数字としてしか見ていないからです。

相手のことを知って関係を作ろうとしているのではなく、自分のビジネスの方にしか目が向いていないため、あまり好きなやり方では無いというのもありますが(笑)

エッジランクのことを考えてもあまりプラスにはならないと考えられるので、自然な形で友達になれる人を増やしていく方が良いと思います。

 

 

まとめ

今回はFacebookをビジネス活用する場合に知っておきたいことを総まとめとして書きました。

今さらFacebookだと言われることもありますが、まだまだアクティブユーザーが多いソーシャルメディアであることには違い無いので、ビジネス目的で情報発信するなら無視はできないツールです。

ぜひ、今回の内容を参考にFacebookを有効活用してみてください。

 

 

LINE@のご案内

LINE@では、最新のWebマーケティングやWeb活用に関する情報についてお届けしています。

ご興味ある方は下のボタンよりご登録よろしくお願い致します。
友だち追加

【メール講座】ご案内集客できる!情報発信力向上の7ステップ

無料メール講座を配信しております。

ブログやSNSでの情報発信をこれから始めたいという方、
もしくは始めて間も無い方にオススメのメール講座です。

詳細はこちらに記載していますので、
ご興味ある方はぜひ一度読んでみてください。

オンラインコミュニティーのご案内!

6ヶ月でWebから集客出来る仕組みを作る方法や、最新のWeb活用の情報をシェアしてWeb集客出来る仲間を増やしていくためのコミュニティーです。
お互いのビジネスを高め合い、協力し合ったり、一緒に楽しいイベントで遊んだりする仲間を作りませんか

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で金沢 夏樹をフォローしよう!

Pocket

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事