FAQを効果的に利用してライバルを引き離す

Pocket

 

あなたがWebサイトを使って商品やサービスの販売を行っているのであればぜひ用意してもらいたいものがあります。

 

それはFAQです。

FAQというのは『Frequently Asked Questions』の略で、いわゆる『よくある質問』のことです。

 

FAQがあるかないかでユーザーの購入に対するハードルがグンと下がり前向きに購入を考えてくれる可能性も高まります。

今回はそんなFAQについてお話しします。

 

 

お客さんはたくさんの疑問を持っている

今まで買ったことの無いものを買うときとか、初めての人とかお店から買う時というのは、少し不安な気持ちも抱きながら買うことになります。

 

人はどうしても知らないものに対して不安を抱くものなので、あなたの見込み客もあなたの商品・サービスについて興味があったとしても疑問や不安がストッパーになっていることがあります。

 

そのストッパーを1つずつ解除していってあげないことには商品・サービスは売れないので何かしらの手段で疑問や不安を解消していってあげる必要があります。

 

 

FAQを用意すると自発的に不安を解消してくれる

疑問や質問があったとしても多くの人はわざわざ提供者に問い合わせることはせず、他にわかりやすい人を探しにいきます。

 

つまり知らず知らずのうちにお客さんを取りこぼしているわけです。

そこをFAQを用意していれば割合は少なかったとしてもお客さんの流出を防ぐことができるわけです。

 

 

また、全ての質問を直接メールや電話で受けていた場合、おそらくどこかのタイミングで時間が足りなくなってパンクするでしょう。

 

大企業で問い合わせ対応だけを専門にする人を何人も雇える企業であればいいですが、中小企業や個人事業主など少人数でビジネスを回している場合にはそうはいきませんよね。

 

効率化できる部分は効率化していかないと本当に時間をかけるべきところに力を注力することが出来なくなってしまいます。

 

そういう意味でも誰もが気になることについては先手を取って回答を提供しておくことが効率の面でも効果的です。

 

FAQがあるだけで印象が良い

Webサイトというのはインターネット上で直接顔が見えないところで情報のやり取りを行うわけですから、信頼関係は希薄なところからスタートとなります。

 

色々な部分で少しずつ信用を勝ち取っていく必要がありますが、その一つの方法としてFAQは効果があります。

ユーザーが困りそうなポイントを考えて先まわりして答えを用意しているということで親切・丁寧な印象を与えることができます。

 

見込み顧客の不安や疑問に対して何のケアもしていない人より、気を遣って先回りしてそれを解消してくれる人であれば後者の方が好感を持てるはずです。

 

FAQ自体がコンテンツとしての価値もある

FAQというのは主に自分の提供している商品やサービスについての質問と回答です。

 

そのため、この質問と回答自体がユーザーにとって価値あるコンテンツになります。

 

オウンドメディアやコンテンツマーケティングというキーワードが流行っていますが、これらは価値あるコンテンツをWebサイトを通してユーザーに提供することで信頼関係を築いていくというものです。

 

このコンテンツという観点からもFAQはとても有益だと考えています。

できるだけ詳しく分かりやすいものになっているととてもGoodです。

 

まとめ

今回はFAQについて簡単に書きました。

 

FAQはWebサイトでマーケティングやセールスを行うためにはとても重要な要素の一つです。

もしWebサイト上にFAQが無いのであれば掲載することを検討してみてはいかがでしょうか。

 

最初から完璧なものを用意する必要はなく、実際にお客さんからもらった質問をベースに追記していく形が良いでしょう。

 

ぜひFAQページを用意してみてください。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で金沢 夏樹をフォローしよう!

Pocket

今回の記事がお役に立った場合、シェアしていただけると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Profileプロフィール

金沢夏樹

個人ビジネスコンサルタント
1983年8月22日生まれ 兵庫県神戸市出身(神戸市在住)
趣味:野球、マラソン、料理

オウンドメディアとソーシャルメディアを活用した個人ビジネス向けのWebマーケティングの専門家として活動している。

Webでの情報発信力を高めることを目的としたセミナーを毎月開催。
また、前向きに活動している仲間の集まる場ができればいう想いから朝活勉強会を毎週開催しており、個人事業主、経営者から起業志望者まで幅広い人が延べ100名以上参加している。

Web上の活動だけではなく、リアルな活動を重視し、Webとリアルの融合を軸にした提案が特徴。

【人生を懸けたミッション】
自分の好きな事に本気で取り組み、
ワクワクして生きる人を増やすこと!
自分に関わる全ての人に最高に面白い人生を生きて欲しい!