Pocket

最近はあまり見かけなくなったので、そんなに影響はないと思いますが、Flash(フラッシュ)を使ったサイトは検索結果に出さないという方針をGoogleが出しているそうです。昔は動きのあるサイトやゲームなどによく使われていて、Adobeのフラッシュプレイヤーを入れてないと一部見れない部分が出てくるサイトがたくさんありました。

 

ですが、アップルがiPhone等の製品は対応しない方針をもう何年も前に出して実際にそうなっていますし、各種ブラウザもFlashを無効にしているので、実質的にはもう影響はないのですが、昔に作ったサイトの場合、もしかすると使ってる部分があるかもしれません。

 

これから作成されるサイトの場合は特に何も気にする必要はありませんが、過去に作成された動きのあるサイトは一応確認しておいた方が良いでしょう。アクセスされたときに、該当の部分が非表示になるだけなら良いのですが、検索結果にも載ってこないとなると、影響も大きくなると思いますので。

 

2019年いっぱいでGoogleの検索エンジンのクローラーがFlashのあるページをスキップするようになるそうなので、もしある場合は今年中にFlashを使ってる部分を削除するようにしましょう。

 

【メール講座】ご案内集客できる!情報発信力向上の7ステップ

無料メール講座を配信しております。

ブログやSNSでの情報発信をこれから始めたいという方、もしくは始めて間も無い方にオススメのメール講座です。

詳細はこちらに記載していますので、ご興味ある方はぜひ一度読んでみてください。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で金沢 夏樹をフォローしよう!

Pocket

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事