やりたい事をやるために行うべきたった1つの事

Pocket

時間が無くてやりたい事が出来ない。時間が足りなくて、なかなか前に進まない。

 

これは本当に多くの人に共通する悩みで、どんなすごい人でも1日24時間という時間の制約を取っ払う事は出来ないので、いかにそれを上手くやりくりするかが重要になります。

 

やらないといけない(と思っている)事を並べ立てていくと、相当な数のリストが出来るのですが、それを全部やっている時間は無いわけで、結局はどれをやってどれをやらないかを決めることが重要になります。

優先順位付けですね。

 

そもそもの人間の能力なんてきっとそこまで大きな差は無くて、全員に平等に与えられた『24時間×生きてきた日数』何にどれぐらいの集中力で取り組んできたのかだけだと思います。

 

スティーブ・ジョブズは毎朝服装を考えることをやめた

有名な話なので、もしかするとご存知かもしれませんが、iPhoneやMacなどで有名なアップルの創業者であるスティーブ・ジョブズがいつも同じ服装をしていました。

黒のタートルネックにジーンズを履いて、靴はニューバランスのスニーカー。

 

タートルネックのセーターは洗い替え用に数十着も同じものを購入してそれを順番に着回していたそうです。

もちろんお金が無いから安いものを大量買いして毎日それを着ていたわけではなく、ISSEI MIYAKEでオーダーしてジョブズの身体に合わせて作ったものだったそうです。

 

じゃあなんでそんなに同じ服ばかり着ていたのか?

 

それは毎朝服装を選ぶ時間と思考力を、もっと世の中にインパクトを与えることを考えることに向けるためです。

 

ジョブズにとっては毎朝オシャレより重要なことがたくさんあったということです。

その重要なことに時間を割くために、それよりも重要度が低いことを省いていった結果として、毎日同じ服装をすることを選んだというわけです。

 

 

自分にとって一番大切なものが何かを決めれば不要なものが見えてくる

スティーブ・ジョブズほどではないにしても、みんな毎日大量のやらないといけないことに忙殺されながら生きています。

 

でもそれは本当にやらないといけないことなのでしょうか?

 

本当はやらなくても良いものかもしれません。

やるべきことか、やらなくて良いことなのかを判断するためには1つの決断をする必要があります。

 

それは、『自分の人生において一番大切なものは何か?』明確にすることです。

 

これさえ決まっていれば、それを軸に考えることができるようになります。

 

自分の人生において大切なものを実現するために必要なものを優先順位が高いものからやるだけです。

そして、優先順位が低いものに関してはやらないという決断をすることです。

 

天才と凡人の差はフォーカスの差

あまり意識することは少ないかもしれませんが、人は1日の間に大量の考え事をしていて、その数は6万回にもなるそうです。

ボーッとしているつもりでも、1時間あたり2500回も考え事をしている計算です。

 

『お腹すいたなぁ』とか『今日は暑いな』とかしょうもないことも含めてそれだけの事を考えていて、これは天才と呼ばれているような人でも凡人でも同じぐらいの数だそうです。

 

ただ、違うのは凡人はどうでも良い事を中心に考え事をしているのに対して、天才は自分の人生にとって大切な事にフォーカスして考え事をしているということです。

 

もちろん僕も余計な事ばっかり考えてしまいます(笑)

だから常に意識をするようにしないとダメなんですね。

 

『これは自分の理想の将来を実現するのに必要な事かな?』

これを時折考えるだけです。

 

不要なことだったらやめて、もっと他に有効なことをやるようにする。

実際にやってみて思ってた感じと違ってたら、途中でも思い切ってやめる。

 

自分のゴールに向けてフォーカスしてやるべきことも一発でヒットしないケースもあるので、それは試しながら素早く見切りをつけながらやっていくしかないかなと思います。

 

まとめ

普通に生きていると、『やるべきこと』のような顔をして自分の前にやってくることが、本当にたくさんあります。

時間が無限にあるならそれを全てやっていっても良いんですが、残念ながら時間は有限なので何かを切り捨ててやめる必要があります。

 

そもそも今の生活を振り返るだけでも無駄な事ってたくさんある事に気づくと思います。

  • だらだらと惰性でテレビを見る
  • 目的もなくネットサーフィンをする
  • 愚痴ばかりの飲み会に参加する etc.

 

まずはこういうのを1つずつ自分の生活から捨てていって、次に『やらないといけなさそうで、本当はやらなくても良い事』をやめていく。

そして自分の人生で成し遂げたい事に繋がる事だけにフォーカスしていけるようにやっていきましょう。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で金沢 夏樹をフォローしよう!

Pocket

今回の記事がお役に立った場合、シェアしていただけると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Profileプロフィール

金沢夏樹

個人ビジネスコンサルタント
1983年8月22日生まれ 兵庫県神戸市出身(神戸市在住)
趣味:野球、マラソン、料理

オウンドメディアとソーシャルメディアを活用した個人ビジネス向けのWebマーケティングの専門家として活動している。

Webでの情報発信力を高めることを目的としたセミナーを毎月開催。
また、前向きに活動している仲間の集まる場ができればいう想いから朝活勉強会を毎週開催しており、個人事業主、経営者から起業志望者まで幅広い人が延べ100名以上参加している。

Web上の活動だけではなく、リアルな活動を重視し、Webとリアルの融合を軸にした提案が特徴。

【人生を懸けたミッション】
自分の好きな事に本気で取り組み、
ワクワクして生きる人を増やすこと!
自分に関わる全ての人に最高に面白い人生を生きて欲しい!