自分がどこまで行きたいのかを決めると、そこへの行き方が見えてくる
Pocket

 

今日の夕方にあるオフィスビルのエレベーターに乗ろうと待っていました。けっこう大きなビルなので、タイミングによっては並んでけっこう待つんですよね。

30階とか40階まであるようなビルの場合、低層階用と高層階用のエレベーターに分かれてたりします。間違って乗っちゃったりすると、自分の行きたい階まで行けなかったり、素通りして行き過ぎてしまう事もあります。

 

なので、自分の行きたい階にたどり着くエレベーターに乗らないと行けません。

当たり前ですね(笑)

でも、同じことは色んな事で言えると思うんです。

 

例えば、成功したいという人は多いですが、どんな状態になったら成功なのかが曖昧な状態の人が多いんですよね。

どうなりたいというのを持たないとダメだと言うことではないですし、そういうスタンスもアリだと思いますが、思い描いた方が現実にはなりやすいとは思います。

 

自分が想像出来るような事の多くは、本気で実現しようと思って取り組めば意外に実現します。

もちろん、スポーツ選手や音楽家など才能が必要なものもありますが、それ以外のことは努力でけっこうカバー出来たりします。

 

そこで大切になってくるのが、自分がどのエレベーターに乗れば良いのか見極める事です。

どうなりたいのかを決めて、そこに行くためにはどんな道を歩めば良いのかをちゃんと考える事が大切です。

むしろ、それさえしっかりと固まれば、行動に軸が出来るので、前に進むのは早くなります。

 

なので、ぼんやりとした理想があるなら、それを明確にしましょう。そうすると、きっとそれを実現する具体的な方法も見えてくるでしょう。

 

【メール講座のご案内】集客できる!情報発信力向上の7ステップ

無料メール講座を配信しております。

ブログやSNSでの情報発信をこれから始めたいという方、もしくは始めて間も無い方にオススメのメール講座です。

詳細はこちらに記載していますので、ご興味ある方はぜひ一度読んでみてください。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で金沢 夏樹をフォローしよう!

Pocket

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事