集中力を高めることで最高のパフォーマンスを発揮するための秘訣

Pocket

すぐに気が散ってしまい集中できない。

集中しているつもりが気が付いたら他の事を考えてしまっている。

自分には集中力が無いんじゃないか・・・

 

集中力を高めることができるかどうかって、人生の充実度にも直結するぐらい重要なことですよね。

集中して物事に取り組む力があれば、2時間かかってやっているものが1時間で終わって、残った1時間を他の事に使えるかもしれません。

 

 

でも、『集中力高めるぞー!』って気合いを入れたところで、なかなか高まらないっていうのも事実。

 

もしかすると、『自分は集中力がない人間だ』という風に自分でレッテルを貼ってしまっているかもしれませんね。

 

実は、集中力っていうのは潜在的に備わったものではなく、工夫次第で全然高めることができます。

集中力を高めるというのは才能ではなく、どっちかというとスキルなので、トレーニングで克服することができます。

 

集中力を高めることができれば、仕事がうまくいき、その結果プライベートも充実して、人生がどんどん良くなっていきます。

 

今回は最高のパフォーマンスを発揮するために、集中力を高める秘訣についてお話します。

 

集中できる時間帯を知る

いきなり集中できる秘訣ではないんですが(笑)、集中っていつでも同じようにできるわけではないっていうのを知ることが大切です。

これは人によって違うので、自分でいつが集中できるのかを考えてもらいたいのですが、1日のうちでどの時間帯が1番集中できるのかを知っておくと良いです。

 

僕の場合は午前中の9時ぐらいから11時ぐらいまでの2時間が集中しやすい時間帯です。

もちろん体調にもよるし、前の日に何時ぐらいに寝たのかにもよるので、必ずというわけではないのですが、だいたいその時間が自分の中でのゴールデンタイムになっています。

 

なので、その日やることのうち1番重要な仕事はその時間帯に出来るだけやるようにしています。

逆に言うと、その時間帯にはできるかぎりルーチンワークはやらないことにしています。

 

1日24時間と言っても、そのすべての時間が同じ密度で動けるわけではないので、そこは意識して仕事をすると良いですね。

 

周りに余計なものは置かない

集中してガッと仕事をしたい時にはあまり余計なものが視界に入らないようにしたほうが良いです。

どうしても目に入ってくるものって気になってしまうもので、集中して取り組みたいのに、思考がそっちに割かれてしまうことになります。

 

せっかく集中しようとしている時に、今度読もうと思っていた本が目に入ってきたら、それが気になってしまって集中が出来なかったりします。

だから、集中力を高めるためには机の周りはあまりごちゃごちゃさせず、すっきりとさせておくことがおススメです。

 

ただし、アイディア出しをする時は逆です。

ブレインストーミングをする場合なんかは、逆に思考が分散したほうがいろんなアイディアが出やすくなるので、ある程度散らかっていたほうがよかったりもします。

 

ですが、もう既にやらないといけないことが明確になっていて、集中力高めて進めていきたい場合は余計なものは一旦直してから取り組むと良いですね。

 

歌詞付きの音楽を流さない

学生時代に音楽を聴きながら勉強するヤツいませんでした?

これは絶対にやめたほうが良いです。

 

正確には歌詞付きの音楽は流さないほうが良いです。

歌詞が頭の中で流れてしまうと集中力がそっちに移ってしまって、本来やるべきことへの集中力がそがれるんですね。

だからJ-POPとかの歌詞がついてる音楽はあまり流さないほうが集中力は高めやすい。

 

ただ、クラシック音楽の場合は集中力を高める効果があるようなので、これを活用するのは良いかもしれませんね。

 

とりあえずやり始めてみる

なんか集中できんなぁって思っていても、いざやり始めてみると気が付いたら集中できてたっていうこと結構ないですか?

 

これを『作業興奮』って言うらしいです。

もしかすると、やる気があるからみんな行動していると思っているかもしれませんが、逆のケースもあって、行動するからやる気が誘発されているというケースもあります。

 

ということはどういうことかというと、やる気が出なくてもとりあえずやってみると、やる気が出てきて集中力が高まることがあるということです。

本当にやる気が出ない場合は潔く休むっていうのも時には大切ですが、『10分だけで良いからやってみよう』と思ってやってみるということも大切かなと思いますね。

 

集中を高めるルーティンを作る

メジャーリーガーのイチロー選手がバッターボックスに入るまでの間に、毎回同じ一連の動作を行うことで集中力をMaxまで高めるということは有名な話です。

 

僕たちもこれを真似すればよくて、集中したいと思った時に何でも良いから集中力を高めるためのルーティンを作るわけです。

コーヒーを入れて一口飲むとか、伸びをして屈伸するとか何でもいいので、集中力を高めるスイッチを自分で用意しておくことです。

 

レモンを見たらよだれが出るように、これをやったら集中力が高まるという状況を自分で作るわけですね。

最初はしっくりこないかもしれませんが、やり続けていると自然と集中力が高まるようになっていくので、ぜひやってみてください。

 

睡眠をしっかり取る

僕も20代の頃には徹夜で仕事をすることも多かったのですが、睡眠時間が極端に少なくなると何をしても集中ができません。

これは人間である以上、仕方のないことです。

 

なので、できる限りしっかり寝ましょう。以上!(笑)

 

最後に

ビジネスのパフォーマンスを最大限に発揮するためには、集中力を高めることは必要不可欠です。

 

今回はいくつか集中力を高める方法をご紹介しましたが、人によって自分に最適な方法というのは異なると思います。

ご紹介した方法をご参考にしていただいて、自分なりの集中力を高める方法を見つけてみてください。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で金沢 夏樹をフォローしよう!

Pocket

今回の記事がお役に立った場合、シェアしていただけると嬉しいです!


金沢夏樹公式メールマガジン



個人ビジネスコンサルタントの金沢夏樹公式メールマガジンのご案内です。

オウンドメディアとソーシャルメディアを活用してあなたのビジネスを加速させる
リアルWeb集客術を公式メルマガにてお届けいたします。

私自身が実践している方法や最新のWebマーケティングの情報を含め、
メルマガのみで公開するクローズドな情報も
公式メルマガを登録していただいた方には無料でお届けいたします。

ご興味ある方はぜひご登録ください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

金沢夏樹

個人ビジネスコンサルタント
1983年8月22日生まれ 兵庫県神戸市出身(神戸市在住)
趣味:野球、マラソン、料理

オウンドメディアとソーシャルメディアを活用した個人ビジネス向けのWebマーケティングの専門家として活動している。

Webでの情報発信力を高めることを目的としたセミナーを毎月開催。
また、前向きに活動している仲間の集まる場ができればいう想いから朝活勉強会を毎週開催しており、個人事業主、経営者から起業志望者まで幅広い人が延べ100名以上参加している。

Web上の活動だけではなく、リアルな活動を重視し、Webとリアルの融合を軸にした提案が特徴。

【人生を懸けたミッション】
自分の好きな事に本気で取り組み、
ワクワクして生きる人を増やすこと!
自分に関わる全ての人に最高に面白い人生を生きて欲しい!