Google Alert(グーグル アラート)を活用して狙った情報を10倍効率よく収集する方法
Pocket

インターネットを使ってもっと効率良く情報を収集したいと思っている方にオススメの方法を今回はご紹介します。

 

 

何か特定の情報を継続的に収集して動向を探りたいこととかってありますよね。

特定のサイトの情報だけを継続して得るというよりも、色んなサイトからあるキーワードの情報を得たいという場合です。

 

 

特定のサイトの情報を継続的に得るという場合は『RSS』や『お気に入り登録』等を使えば効率化できます。

ですが、色々なサイトから情報を得たい場合はそれではちょっと難しいですよね。

 

 

そんな時にオススメできるツールが『Google Alert(グーグル アラート)』です。

 

 

私も愛用している便利なツールなのですが、いくつかのキーワードを登録しておくとそのキーワードを含むWebサイトの更新情報を日々メールで配信してくれるというサービスです。

つまり、こまめに検索して情報を探し回る必要がなくなるということですね。

 

 

今回はこのGoogle Alert(グーグル アラート)の登録方法を詳しくご説明します。

効率的に情報収集したいという方は、ぜひこの記事を参考にしてGoogle Alert(グーグル アラート)を活用してみてください。

 

 

★この記事を読むとどうなるのか★
・効率的な情報収集の仕方を知れる。
・Google Alert(グーグル アラート)の使い方が分かる。
・検索キーワードの設定テクニックを知れる。

 

 

 

Googleのアカウント登録

今回お話したい『Google Alert(グーグル アラート)』についてですが、Googleと名がついているので分かると思いますが、Google社の提供しているサービスです。

 

 

Googleが提供しているサービスを利用する場合、基本的にはまずGoogleのアカウントの登録をする必要があります。

もし、Gmailやその他のGoogleのサービスも含めてアカウントを登録したことがなければ、まずはアカウントの登録をしましょう。

 

 

アカウントを作成するのにコストはかからず、無料でアカウントを作成することが出来ます。

登録自体も下記の画面に用意されている項目に入力していくだけなので、5分もあれば登録可能です。

gmail

 

Webをビジネスに活用するにあたって、Googleのアカウントは必須と言えるので、もし持っていないのであれば、ぜひここで登録しておくことをお勧めします。

Gmailの登録はこちらからできます。

 

 

Google Alert(グーグル アラート)の使い方

Googleのアカウントが登録できたら、ひとまず準備完了なので、さっそくGoogle Alert(グーグル アラート)の使い方をご説明します。

 

 

キーワード登録

まずはGoogle Alert(グーグル アラート)のページにアクセスしてください。

『Googleアラート』で検索しても良いですし、下のリンクをクリックしてもオッケーです。

Googleアラートはこちらです。

google-alert

 

 

この画面の各項目に必要事項を入力してアラートを作成すると、指定した内容で情報を届けてくれるようになります。

 

 

まずは情報収集したいキーワードを1番上の検索窓に入力します。

ここに入力したキーワードで更新されたサイトの情報がメールで届くことになります。

 

 

ちなみに1つの検索キーワードに付き1セット登録することになります。

ですので、3つのキーワードの情報を届けて欲しい場合は、以降の手順を3回繰り返します。

 

 

詳細を指定する

キーワードを指定したら、今度はアラートの詳細を指定します。

 

 詳細入力画面の表示の仕方
上の画像のように詳細を入力する項目が表示されていない場合は、
『オプションを表示』という部分をクリックしてみてください。

 

 

では1つずつご説明します。

 

頻度

設定したキーワードでのアラートを届けてくれる頻度を指定します。

 

選べる頻度は次の通りです。

  1. その都度:新たな情報を検知するたびにメールが届きます。
  2. 1日1回以下:1日に1回だけメールが届きます。
  3. 週1回以下:週に1回だけメールが届きます。

 

 

ソース

どの情報が更新されたらお知らせしてもらうのかを指定します。

色々選べるんですが、『自動』を選んでたらオッケーです。

 

 

言語

ここで指定した言語で更新された情報がメールで届きます。

キーワード自体が日本語の場合は『すべての言語』でも良いかもしれませんが、キーワードは英語だけど、記事自体は日本語の情報が欲しいという場合は、ここで設定します。

 

 

地域

ここは基本的に『すべての地域』で良いと思います。

この設定でサイトが更新されている国を選べるんですが、それを意識してアラートを登録するケースがあまり思い付かないので、あまり気にする必要なしです。

 

 

件数

どれぐらいの情報をメールで通知してくれるのかを指定します。指定できるのは次の2つです。

  1. 上位の結果のみ
  2. すべての結果

 

 

『すべての結果』を選ぶと、そのキーワードが含まれているサイトがすべて通知されるので、更新頻度の高いキーワードとかだと、相当な量の情報が届いてくるようになります。

かなりニッチな内容で、そのキーワードを使う人があまりいない場合はそれでも良いのですが、そうでなければ『上位の結果のみ』の設定にしておくことがオススメです。

 

 

配信先

どこに通知をしてくれるのかを指定することができます。

選べるのは次の2つです。

  1. メール
  2. RSS

 

 

メールで通知するのがラクで良いと思いますが、FeedlyなどでRSSとして通知を受けることも可能です。

 

 

メールボックスを確認

ここまで設定してアラートの作成ボタンをクリックすれば、指定した内容でアラートが登録されるので、あとはメールボックスにメールが入ってくるのを待つだけです。

 

 

検索キーワード設定のテクニック

Googleアラートで指定するキーワードは単純に1つのキーワードを指定する以外にも色々なキーワードの指定方法があります。

知っていると便利なものをいくつかご紹介したいと思いますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

OR検索

通常、複数のキーワードを検索キーワードとして入力した場合は、AND検索になります。

例えば、『オウンドメディア コンテンツマーケティング』というような入力をした場合は、その『オウンドメディア』というキーワードと『コンテンツマーケティング』というキーワードの両方が入っているページが対象となります。

 

 

それを『オウンドメディア OR コンテンツマーケティング』というような指定をすると、

  1. 『オウンドメディア』というキーワードが入っているサイト
  2. 『コンテンツマーケティング』というキーワードが入っているサイト
  3. 『オウンドメディア』と『コンテンツマーケティング』の両方が入っているサイト

が対象となります。

 

 

除外検索

あるキーワードの情報を収集したいけれど、そのうち特定のキーワードが含まれているものは除外したいというような場合に使います。

 

 

例えば、『オウンドメディア』というキーワードでアラートを登録するけど、『アメーバオウンド』というキーワードが入っている情報は要らないというようなケースです。

 

 

指定の仕方は簡単で、『オウンドメディア -アメーバオウンド』というような形で、『キーワード -除外キーワード』というような指定をします。

 

 

特定のサイト内を検索

あるキーワードの情報を特定のサイト内で更新された場合に通知してもらうようにする場合に使います。

例えば、『オウンドメディア』というキーワードが、aaa.comというサイト内で更新された場合に通知してもらうような場合です。

 

 

指定の仕方は『オウンドメディア site:aaa.com』という感じです。また、逆に特定サイトは除外する場合は、『オウンドメディア -site:aaa.com』という感じで指定します。

 

 

最後に

Googleアラートは私自身、何年も前から使っていて、とても重宝しているツールです。

有名なツールではあるので、ご存知の方もいるでしょうし使っている方も多いと思います。

 

 

FeedlyのようなRSSリーダーやGunosyやスマートニュースのようなキュレーションアプリを使って情報収集を効率化している方もいるとは思いますが、キーワードを指定しておいて情報を自動で得るというものは、Googleアラートぐらいしかないと思います。

 

 

とても簡単に使えて便利なツールなので、ぜひ活用して情報収集を効率化してみてください。

 

 

他にも情報収集を効率化するための記事を書いてますので、こちらもぜひ読んでみてください。

Google検索テクニックを知って今の10倍効率的に情報収集しよう!
2018.5.4
あなたはGoogle検索を使いこなせていますか? 普通にキーワードを入力して検索することはおそらくやっていると思いますが、実はGoogle検索には色々なオプション機能が付いています。 それをうまく活用することで効率的に必要な情報に辿りつけるようになります。 検索を使いこなすことで作業効率も上...
RSSリーダー使ってる?情報収集を効率化するなら絶対オススメです!
2018.5.3
お気に入りのWebサイトとか定期的にチェックしているブログとかって、どうやって管理していますか? もしかして『お気に入り』に登録して定期的にチェックしてませんか? 『更新されてるかなぁ〜』って思って見に行って、『まだ更新されてないか』と言って画面を閉じて、また日を改めて同じ事を繰り返す。 こ...

 

 

 

>>Twitterでも情報発信しています!良かったらフォローしてください!<<

 

 集客できる!情報発信力向上の7ステップ
無料メール講座を配信しております。

ブログやSNSでの情報発信をこれから始めたいという方、
もしくは始めて間も無い方にオススメのメール講座です。

詳細はこちらに記載していますので、
ご興味ある方はぜひ一度読んでみてください。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で金沢 夏樹をフォローしよう!

Pocket

コメントを残す

関連キーワード
お役立ち情報の関連記事
  • 神戸・三宮近辺でコンセントが使える場所(カフェ等)まとめ
  • gmail
    Gmailのアドレスを無限に増やす裏技
  • Google Alert(グーグル アラート)を活用して狙った情報を10倍効率よく収集する方法
おすすめの記事
ブログとSNSの特徴の違いと使い分け方
Webマーケティング
インターネットを活用した集客というと、ブログとSNSでの情報発信が中心になります。 このブログを読んでいただいている方でもブログを書いて...