【店舗集客には必須】Googleマイビジネスで地図表示させる基本知識
Pocket

 

Google検索をした時に地図と一緒にお店や事務所などの情報が赤いピンと共に表示されるケースを見たことありませんか?

『地域名+お店』などのキーワードで検索した時に表示されるのですが、お店や教室など地域ビジネスをしている場合には、ここに表示されるかどうか、また上位に表示されるかが集客にも大きく影響します。

そのGoogle検索した時に表示される地図情報に自分のお店や事務所の情報を正確に掲載するために必要なのが『Googleマイビジネス』への登録です。

 

 

登録自体は無料で出来、ここに掲載することによって露出も増え、また店舗等の情報が表示されるので、ホームページに来てもらわずして、認知してもらえる可能性が出てきます。

今回はそんなGoogleマイビジネスについて知っておきたい基本的な情報と、登録する際に気をつけるべき点について書きます。店舗経営者の方を始め、地図情報を見てお客様が来る可能性のあるビジネスをされている方は、ぜひご参考にしてみてください。

 

 

★この記事を読むと得られること★
・Googleマイビジネスがどんなものなのかを知れる!
・Googleマイビジネスに登録することにどんなメリットがあるのかを知れる!
・Googleマイビジネスに登録する時に気をつけるべき点が分かる!

 

 

Googleマイビジネスとは何か?

まずはGoogleマイビジネスとは何か?というところからご説明しますね。

Googleの公式サイトにはこのように書かれています。

Google マイビジネスは、Google 検索や Google マップなど、さまざまな Google サービス上にビジネスや組織などの情報を表示し、管理するための使いやすい無料ツールです。

Google:Googleマイビジネスについて

 

 

あれこれ説明する前に、まずは見てもらった方がイメージが付きやすいと思うので、下の画像を一度見てみてください。

 

これは『三宮 カフェ』でGoogle検索した時の結果の画面です。Googleマップと合わせて、お店の情報が3件表示されていますよね。

このGoogle検索結果の上部に店舗情報を正確に掲載してもらうためのサービスがGoogleマイビジネスです。実は自分で登録しなくてもGoogleマップに店舗等の情報が掲載されているケースはあります。ただ、お店の人でないと正確な情報は分からないため、不十分な表示になっている可能性が高く、それを正しく表示できるようにするというサービスです。

 

 

もちろん、先ほど例に出したカフェ以外のお店でも表示されますし、税理士事務所や弁護士事務所なども対象となります。

ターゲットとなるエリアがある程度決まっているようなビジネスをしている場合には、重要な集客経路の1つになるので、ぜひGoogleマイビジネスを登録する事を検討してみてください。

 

 

Googleマイビジネスに登録することのメリット

Googleマイビジネスに登録することのメリットについて、いくつか挙げていきます。

 

地図情報がGoogle検索の上位に表示される

先ほどもお話した通り、Googleマイビジネスに登録するとGoogle検索に地図と合わせて正確なお店等の情報を表示出来るようになります。色々なキーワードで検索してもらったらよく分かるのですが、基本的には検索のトップに表示されるはずです。

そのキーワードで広告を掛けている人がいる場合は、広告の方が上に表示されるのですが、その次に表示されるので、多くの人に見てもらいやすい場所に表示されることになります。

 

 

通常のホームページやブログを検索結果の上位表示させるためには、検索ユーザーの役に立つ情報をコツコツと書いていく必要があります。また、集客に繋がりそうなキーワードに関しては多くの人が狙って記事を書いていることも多いため、上位表示させるのも難しいのが現状です。

Googleマイビジネスに登録することで、記事を書かなくても検索上位に表示させられる可能性が出てくるということです。これはこれで、別の観点での工夫が必要にはなりますが、通常の検索結果より上に表示されるというのは大きなポイントの1つでしょう。

 

Googleマイビジネスは無料で登録できる

Googleマイビジネスへの登録は無料で行え、登録した後にかかる費用も基本的にはありません。Googleのアカウントさえあれば登録ができますし、もし既にGmailのアカウントを持っているのであれば、そのアカウントで登録が出来るので、登録の手間もそんなにかかりません。

コストをかけずに出来て、比較的効果も見込める施策なので、これはありがたいですよね。

 

Googleマイビジネスを利用してお客様にリアルタイムな情報提供が出来る

Googleマイビジネスの機能として『投稿』機能というのがあります。

ホームページ等によくある「お店からのお知らせ」のようなもので、その時々のリアルタイムな情報を掲載することができます。

この投稿機能を利用して、お店側からタイムセールの情報やクーポンの発行、新商品の情報等をお客様にお届けすることが出来るようになるため、とても便利です。

 

 

スマホ時代だからこそGoogleマイビジネスの活用は必須

先ほど、『三宮 カフェ』でGoogle検索をした結果の画面をお見せしましたね。

自宅から三宮のカフェを調べるというような場合には、地域名を入れて検索する必要があるのですが、いま三宮にいる状態で検索する場合は、実は地域名を入れずに『カフェ』とだけ入力して検索しても、三宮近辺のカフェの情報を表示してくれるようになっています。

 

なぜそんな事が出来るのかというと、最近のGoogle検索はスマホのGPS機能で収集した位置情報を考慮に入れて検索結果を表示してくれるようになっており、スマホの位置情報機能がONになっている場合は、自分の今いる場所を考慮した情報を表示してくれるからです。

今の時代、パソコンからの検索よりスマホからの検索の方が圧倒的に多いので、位置情報を意識して情報発信するというのは今回のGoogleマイビジネスに限らず重要なポイントとなっています。

 

 

ローカルSEO対策の観点でのGoogleマイビジネス登録時の注意点

ローカルSEO対策というのは、『三宮 カフェ』等で検索した時に、地図と一緒に出てくるお店の表示順位を上位にするための対策のことです。先ほど見ていただいた画像を見れば分かるのですが、検索結果画面上には3つしか表示されていません。

ですが、三宮にあるカフェでGoogleマイビジネスに登録されているのが3店舗だけだということではなく、詳細を表示するとたくさんのお店の情報が出てくるわけです。

 

ということは、通常のWebサイトのSEO対策と同じように、1つでも上に自分の情報が出てきた方が少しでも多くの人に見てもらいやすくなるので、出来れば上位表示させたいですよね。

上位表示させるためのポイントについていくつか以下に挙げておきたいと思います。

 

Googleマイビジネスに出来るだけ多くの情報を登録する

GoogleのローカルSEO用の検索エンジンは、Googleマイビジネスに登録している情報を元に評価を下して、どのお店の情報を上位に表示するのかを決めます。

人間と違って、コンピューターというのは情報量が多ければ多いほど、しっかりと判断が出来るため、登録出来る情報は全て登録するぐらいの気持ちで設定していきましょう。

 

あと、NAPと呼ばれる『Name:お店の名前』、『Address:住所』、『Phone:電話番号』の表記をホームページの内容と完全一致させることが重要です。

例えば、住所でホームページには『1丁目2番地3号』と記載しているのをGoogleマイビジネス では『1-2-3』となっていいるような場合はローカルSEO対策上あまり良くないので、表記を合わせるようにしましょう。

さらに、食べログやエキテンなどのポータルサイトを利用している場合は、それらもつき合わせてGoogleは評価をしているので、それらの表記も可能な限り合わせるようにする事がローカルSEOの重要ポイントです。

 

Googleマイビジネスの登録情報を最新状態に保つ

Googleマイビジネスに登録している情報に変更があった場合は、最新の情報になるようにメンテナンスをして常に最新の情報が掲載されているようにしましょう。

特に、営業時間や定休日などの情報はしっかりと実態と合わせておかないと、ここの情報を見て来店する方がいらっしゃいます。ここの情報が古くなってしまっていて、休みの日に間違ってお客さんが来てしまったりすると大変です。

ローカルSEO対策の観点だけではなく、実際のお客さんからの信用にも影響が出てきてしまう部分なので、多くの人がここを見ているという意識を持って、常に最新情報に更新するようにしましょう。

 

Googleマイビジネスに写真を登録する

Googleマイビジネスにおいて、写真が重要視されています。それはGoogleマイビジネスのインサイトに『新しい写真を掲載するとウェブサイトのクリック数が増える傾向があります』とわざわざ書いていることからも分かります。

 

確かに、ユーザー側の視点から考えても、お店の雰囲気や特に飲食店などの場合は写真が掲載されている方がイメージも湧きやすいので、参考になります。検索ユーザーの価値を最も重んじるというのがGoogleの方針なので、ローカルSEO対策の観点からも写真をたくさん掲載するのは効果があると考えられます。

 

口コミをしてもらえるように工夫する

ローカルSEOの観点で、口コミはとても重要な判断基準になっていると考えられます。

同じエリアの同業の中で、口コミが多いお店ほど上位に表示されやすいのは間違いないでしょう。ですので、口コミをたくさんしてもらえるような工夫をすることは有効な対応でしょう。

 

ただし、あくまでも客観的で公正な口コミでないといけないので、口コミを書いてもらうのと引き換えに商品をプレゼントしたり、割引をするのは、Googleマイビジネスのルール上明確に禁止されているので注意が必要です。ですので、口コミが書ける場所があるという存在を知らせる程度で、自発的に書いてもらうことが基本です。

 

例えば、ショップカードにQRコード載せて、サービス提供後にお渡しして書いてもらうというのが1つおすすめに方法です。また、口コミしてくれた方への返信を行うこともお忘れなく。

 

登録内容に間違いが無いか確認する事

お店や会社などの情報が間違って登録されていない事をしっかりと確認しましょう。

情報として間違っていなかったとしても、表記が合っていないとダメなので、ホームページやSNSでの表記とGoogleマイビジネスに登録している表記を合わせるようにしましょう。

特に、『店舗名・会社名』、『住所』、『電話番号』などが完全一致するようにしておく事が重要です。

 

 

まとめ

今回はGoogleマイビジネスに関して基本的な部分を中心に書きました。

店舗や事務所を持っている方は、これに登録するだけでも露出が増えて認知が広がる可能性が高まるのでオススメです。無料で登録が出来るので、金銭的なリスクも一切なく登録して損はありません。地域ビジネスをしている方はぜひ登録してみてください。

 

また、登録してみたいけど、よく分からないという方に関してはサポートもしますので、ご希望の方は一度お問い合わせフォームよりご連絡ください。

 

 

●オンラインサロンをやってるのでご興味がある方はぜひご参加お待ちしています!
 ▶︎詳細はこちらからです!

 

●メールマガジンやLINEでもビジネスに関する情報を配信しています。
 ▶︎メールマガジンのご登録はこちらです!

 ▶︎LINEのご登録はこちらです!

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で金沢 夏樹をフォローしよう!

Pocket

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事