Pocket

金沢夏樹

『6ヶ月でWebから集客仕組みを作る!』神戸を拠点に活動しているWeb集客コンサルタント。セミナーや勉強会、交流会を主催。直近1年半の期間で累計1,500名以上を集客。

>>詳細なプロフィール★

 

いま『リクルートのDNA』というリクルートを創業した江副浩正氏の書籍を読んでいます。

 

 

その中に、『成功する起業家の二十ヵ条』というのが書かれている部分があり、その1つがタイトルに書いた文言です。

一応引用させてもらうと以下の通り書かれています。

 

 

失敗を恐れぬ勇気を持つこと。人は起業すれば途中で必ずといっていいほど失敗する。

しかし、ピンチはチャンスでもある。ピンチにどう対応するかが成功するか否かの鍵である。

 

 

僕の場合も、まぁ失敗だらけで、日々失敗を重ね続けています(笑)

でもリクルートの創業者がそう言っているし、ユニクロの柳井正氏も『一勝九敗』という書籍を出しているぐらいなので、起業と失敗はペアだということなのでしょう。

 

 

もちろん、絶対上手くいくと思ってやるんですけど、自分が思っている通りにいかないこともありますし、たまたま環境の変化等でタイミングが良くない時もありますし、予想外のことが起こることもあります。

上手く行った場合であって、全てがバシッと決まることは稀で、そういう意味だと成功した時にも失敗が含まれていると言えます。

 

 

僕たちは学校教育の中で、正解探しをし続けて育ってきたので、失敗に対する抵抗というのは少なからず持っていると思います。

ですが、失敗を恐れていては前には進めないですし、失敗することで初めて本当の意味で理解が出来ることも多いです。

 

 

また、チャレンジする時ってジェットコースターみたいなもんで、乗る前はドキドキするんですけど、いざ動き出してしまえば、そんな気持ちは吹っ飛んでしまいます。

目の前のことに精一杯になるので、余計なことを考えている余裕が無くなってしまうからです。

 

 

なので、勝負は勇気を出して一歩踏み出せるかどうかだけで、それさえすることができれば、あとはある程度流れに身を任せていても前に進んでいくようになります。

 

 

『勇気が出なくて一歩踏み出せないんです。』という方がけっこういますが、そういう方はあまり難しく考えすぎず勢いで行っても良いかもしれません。

それでも一歩踏み出せない人は、もしかすると勇気が出ないのは情報不足からきているのかもしれないので、やろうとしていることについて、まずは徹底的に調べることからスタートしても良いかもしれません。

 

 

学校でもクラス替えをしてすぐの頃はクラスメートのこともあまり知らないし不安になるかもしれないですが、毎日通っているうちにクラスメートの情報が自分の中に増えてきたら慣れて何も感じなくなりますよね。

それと同じように、チャレンジしようと思っていることについて不安を感じなくなるぐらい熟知するように徹底的に情報を得るというのをファーストステップとすると良いかもしれません。

 

 

まぁそれでも失敗はする可能性はあるのですが、何もやらなければ何も得られませんが、やってみて失敗したら、失敗から新たな情報が得られるので、それを改善することで次に向けてまた進む事が出来るようになります。

 

 

悩んでいても何も解決しないので、やりたい事に向かって失敗を恐れず前に進んでいきましょう。

 

 

 

LINE@では、最新のWebマーケティングやWeb活用に関する情報についてお届けしています。

ご興味ある方は下のボタンよりご登録よろしくお願い致します。
友だち追加

 

 集客できる!情報発信力向上の7ステップ
無料メール講座を配信しております。

ブログやSNSでの情報発信をこれから始めたいという方、
もしくは始めて間も無い方にオススメのメール講座です。

詳細はこちらに記載していますので、
ご興味ある方はぜひ一度読んでみてください。

 

 

>>Twitterでも情報発信しています!良かったらフォローしてください!<<

 

6ヶ月でWebから集客出来る仕組みを作る方法や、最新のWeb活用の情報をシェアしてWeb集客出来る仲間を増やしていくためのコミュニティーです。
お互いのビジネスを高め合い、協力し合ったり、一緒に楽しいイベントで遊んだりする仲間を作りませんか

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で金沢 夏樹をフォローしよう!

Pocket

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事