要注意!ホームページのリース契約は絶対にダメ!

Pocket

声を大にして言いたいことがあります。

それは『ホームページはリース契約したら絶対にダメ!!!』ということ。

 

 

以前にもブログに書いたような気もするのですが、再度注意喚起です。

 

 

先日お会いした事業者の方もリース契約をしてしまっていて、もっと早く相談してもらえたら良いアドバイスもできたのにと、とても残念に感じてしまいました。

もっと情報発信していかないと、同じような目にあってしまう人が増えると思い、今回記事にします。

 

 

リース契約とは

『リース』という言葉に馴染みがない方も多いと思いますので、まずは言葉の意味を簡単に説明します。

 

リース(lease)とは、リース会社が、企業などが選択した機械設備等を購入し、その企業に対してその物件を比較的長期にわたり賃貸する取引をいう。

Wikipediaより

 

 

建築関係でお仕事されたことがある場合や、簿記会計を勉強したことがある方などはピンとくるかと思いますが、ちょっと難しいですよね。

簡単に言うと、機械設備を自分で購入するのではなく、他社が購入したものをお金を支払って借りる契約です。

 

 

レンタルと何が違うのかという疑問もあるかと思いますが、解約ができる・できないとか、会計上資産計上しないといけないかどうかなど、違いはあるのですが、今回の論点とはずれるので、ご興味ある方は調べてみてください。

 

 

要するに、ある程度の長期間に渡って設備を借りるというもので、その契約形態をホームページにも活用しているところがあるということです。

 

 

ホームページをリース契約してはいけない理由

なぜホームページをリース契約してはいけないのか、その理由についてお話します。

 

 

途中解約できない

リース契約というのは基本的には3年や5年の縛りで契約する形となり、途中で解約することができません。

無理矢理解約したとしても、大きな額の違約金が掛かってしまうので、実質的には契約期間内は使い続けるしかないというのが実際です。

 

 

リニューアルもしにくいし、その会社の対応が悪くても契約期間に関しては我慢してそれを使い続けるしかなくなってしまいます。

 

 

トータルの支払額が大きくなる

リース契約のホームページの場合、初期費用が無料で月額2〜3万円ぐらいのケースが多いです。

例えば5年契約で月額3万円だとしたら、『12ヶ月 × 5年 × 3万円 = 180万円』がトータルの支払い額となります。

 

 

かなり大きな金額になりますよね。

大企業であれば、これぐらいの費用をかけてホームページを作っても良いかもしれませんが、そうではない場合はホームページにそんなに大きな金額をかけるべきではありません。

 

 

初期費用50万円ぐらいの業者が多く、一括でこの金額を出すのはキツイのでリース契約をしてしまうというのも分かるのですが、トータルで考えるとトンデモなく割高な契約になってしまいます。

(これに関しても言いたいことがあるのですが、それは別の記事で書きます。)

 

 

解約したらホームページ自体も使えなくなる

基本的にはリース契約の場合、リース期間内においてのみ、そのホームページを使える形です。

先ほどの例で言うと、5年間の契約期間が終わったタイミングで継続しなければホームページは閲覧不可の状態になります。

 

 

180万円支払って手元には何も残らずに終わってしまうわけです。

 

 

要するに、所有権がリース会社側にあるため、自分のものではないわけです。

そのため、途中でリニューアルもできないですし、必要な機能を追加することも出来ないケースもあります。

 

 

時代の流れの速さについていけない

Webの世界もドッグイヤーと言われるように移り変わりが速い世界です。

そんな中で5年もリニューアルも無しに同じホームページを使い続けることは難しいわけです。

 

 

分かりやすい例で言うと、5年前はスマホユーザーも今ほど多くなかったので、スマホ対応のホームページにする必要性は高くありませんでした。

ですが、今ではスマホ対応していることは必須で、それがされていないと検索に引っかからないようになってきているぐらいです。

 

 

5年もあったら、こういう変化は必ずあります。

 

 

そういう変化に合わせて対応をしたり、都度改善を繰り返して育てていくのがホームページを上手く活用していくためのセオリーです。

ですが、リース契約の場合は大きな改善対応はしてくれないでしょうし、小さな修正であっても月に1つか2つなど制限もあるケースがほとんどでしょう。

 

 

中小企業庁が注意喚起を出しているぐらい悪徳業者が多い

ホームページのリース契約には悪質なものが多いということで、中小企業庁が2011年の時点で注意喚起の文書を発行しています。

 

 

本当にホームページのリース契約にはオススメできるポイントが一切見当たりません。

契約してしまった人の自己責任ではあるのですが、いまだにこんな業者が存在しているのが信じられません。

 

 

もう一度言いますが、『ホームページはリース契約したらダメです!!』

 

 

さいごに

ホームページというのは小さく作って大きく育てていくものです。

また、今の時代、そこまで大きな費用をかけなくてもホームページが持てる時代です。

 

 

知ってるか知らないか、それだけの違いで大きな損をしてしまうことがあります。

これからホームページを作ろうとお考えの方、もしくはリニューアルしようとしている方はくれぐれも『リース契約』にはご注意ください。

 

 

2018年2月15日:リアルに人を集める!集客セミナー開催
ブログやSNSで情報発信をしながら、
セミナー、勉強会、交流会などリアルなイベントを多数主催していますが、
累計1,000名を集客してきて分かったことをお教えするセミナーを開催します!

ご自身でビジネスをされている方、これからビジネスをされる方、
会社員をしながらイベントを主催したい方にオススメです。


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で金沢 夏樹をフォローしよう!

Pocket

今回の記事がお役に立った場合、シェアしていただけると嬉しいです!


金沢夏樹公式メールマガジン



個人ビジネスコンサルタントの金沢夏樹公式メールマガジンのご案内です。

オウンドメディアとソーシャルメディアを活用してあなたのビジネスを加速させる
リアルWeb集客術を公式メルマガにてお届けいたします。

私自身が実践している方法や最新のWebマーケティングの情報を含め、
メルマガのみで公開するクローズドな情報も
公式メルマガを登録していただいた方には無料でお届けいたします。

ご興味ある方はぜひご登録ください。


ABOUTこの記事をかいた人

金沢夏樹

個人ビジネスコンサルタント
1983年8月22日生まれ 兵庫県神戸市出身(神戸市在住)
趣味:野球、マラソン、料理

オウンドメディアとソーシャルメディアを活用したWebマーケティングの専門家として活動している。

Webでの情報発信力を高めることを目的としたセミナーを毎月開催。
また、前向きに活動している仲間の集まる場ができればいう想いから朝活勉強会を毎週開催しており、個人事業主、経営者から起業志望者まで幅広い人が延べ400名以上参加している。

Web上の活動だけではなく、リアルな活動を重視し、Webとリアルの融合を軸にした提案が特徴。

【人生を懸けたミッション】
自分の好きな事に本気で取り組み、
ワクワクして生きる人を増やすこと!

【集客実績】
・2017年 大忘年会イベント:60名
・西神戸起業家交流会(毎月1回開催):毎月20名以上
・朝活勉強会(毎週2回開催):延べ400名
・交流会(毎月2回開催):10名限定開催で満員御礼