誰でも簡単に出来るアイデアの出し方

Pocket

個人でビジネスをしていく際に重要なのは、いかにアイデアを出してそれを実行していくかです。

ですが、多くの人は自分のクリエイティブさに自信を持っておらず、自分にはアイデアを出す才能が無いと思っていたりします。

 

 

実はアイデアの出し方というのがあって、それを実行することでゼロベースで考えるよりもアイデアが出しやすくなります。

 

 

ということで、今日は誰でも簡単に出来るアイデアの出し方についてお話したいと思います。

アイデアの出し方さえ知っていれば、アイデアを出すための労力を減らすことができますので、参考にしてみてください。

 

 

全くのゼロからアイデア生み出せるのは一握りの天才だけ

誰でも簡単にアイデアを出せると言っておきながら、いきなり矛盾していると思うかもしれませんが、全く何もないところからバンバン新しいアイデアを生み出せるのは、本当に限られた一握りの人だけです。

普通の人が全くの無から有を生み出すことは難しく、もしそれをしようと思っているなら、180度意識を変えましょう。

 

 

ただ、普通の人はアイデアを出せないのかというと、もちろんそんなことは無く、アイデアの出し方さえ知っていればアイデアは出せます。

それでは、さっそくそのアイデアの出し方について説明していきますね。

 

 

アイデアの出し方の前提:まずはある程度のインプット

アイデアの出し方を説明する前に、まず最初に必要なことはアイデアの元となる情報を頭に入れることです。

さっきもお話した通り、何もないところから何かを生み出せるのは一部の限られた人だけなので、普通の人が真似するのは相当難しいと言わざるを得ません。

 

 

なので、ゼロからアイデアを生み出すというのは最初から考えずに、誰でも出来るアイデアの出し方を活用していきましょう。

そして、そのためには書籍や新聞、テレビ、専門誌、セミナー、インターネットなどを活用してある程度の情報を頭に入れるようにしましょう。

 

 

これは一度行ったら良いというものでは無いので、日常的に意識して情報を頭に入れる習慣を身に付けるようにしましょう。

 

 

誰でも出来るアイデアの出し方は組み合わせる事

本題のアイデアの出し方についてですが、とてもシンプルです。

 

 

誰でも出来るアイデアの出し方は『頭の中にあるもの同士を組み合わせる』事です。

アイデアを生み出すのでは無く、あくまでも組み合わせを考えます。

 

 

ジェームス・W・ヤングさんという人が『アイデアのつくり方』という書籍でこんなことを言っています。

 

アイデアは既存の要素の新しい組み合わせ以外の何物でもない。

 

 

つまり、多くの人がクリエイティブな仕事だと思っているアイデア出しは、実はクリエイティブなものではなく、ある意味単純作業だという事です。

 

 

具体的なアイデアの出し方の手順としては次の通りです。

  1. まず既存の情報を集めてきてインプットする。
  2. インプットした既存の情報をいくつかピックアップして組み合わせてみる。
  3. どれかを違うものに入れ替えて違う組み合わせを作る。
  4. インプットした情報同士を組み合わせても良いアイデアにならなかったときは、さらに情報をインプットする。

 

 

これを繰り返していけば、どこかのタイミングで面白い組み合わせが見つかるはずです。

このアイデアの出し方なら、センスは関係ないですよね。

 

 

アイデアの出し方のコツ①:良質な情報を組み合わせる事

誰でも出来るアイデアの出し方は『インプットした情報同士を組み合わせる』という事をお話しました。

 

 

ただ、インプットが大切だからといって、何でもかんでも情報を頭に放り込んだら良いかというと、決してそんな事はありません。

 

 

IT業界でよく使われる言葉で『ガベッジイン・ガベッジアウト』というのがあります。

ゴミ情報をインプットしても、出てくるのはゴミ情報だけという意味です。

 

 

コンピューターの演算能力がどれだけ優れていたとしても、そこに質の悪いデータを入れたら、出てくる処理結果は質の悪いものにしかならないという事です。

 

 

アイデアを出す時も同じで、その辺に転がっている信用に足るかどうか分からない情報をいくら頭に入れてもあまり意味がなく、むしろ害がある可能性すらあります。

ですので、どうせ入れるならちゃんとした専門家が出した情報を選別して頭に入れていくべきです。

 

 

質の高い情報同士の新たな組み合わせが、質の高いアイデアとなって出てくるということですね。

 

 

アイデアの出し方のコツ②:異業種のアイデアを参考にする

もう1つアイデアの出し方のコツとしては、異業種のアイデア参考にするというのがあります。

 

自分とは異業種の優れたアイデアを自分の業界と組み合わせるということです。

その業界にどっぷり浸かっていると、世間一般では非常識なことが、あたかも世間の常識だと思ってしまったりします。

 

 

逆に言うと、外の世界の常識を持ってくることで、その業界では斬新なアイデアだったりします。

別業界の既存のアイデアと自分の業界との組み合わせから、新たな良いアイデアは生まれる事はよくあるので、ぜひ異業種のアイデアを取り入れてみてください。

 

 

まとめ

今回お話したように、アイデアの出し方というのは確立されていて、全くのゼロから生み出していくのではなく、既存の情報を組み合わる事で生み出すという事です。

 

 

そのために必要なのは、常に組み合わの元となる情報は探し続けておく必要があります。

それは街中かもしれないし、駅のホームかもしれないし、テレビの中かもしれません。

 

 

頭の中にアイデアの種をストックしていきましょう。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で金沢 夏樹をフォローしよう!

Pocket

今回の記事がお役に立った場合、シェアしていただけると嬉しいです!


金沢夏樹公式メールマガジン



個人ビジネスコンサルタントの金沢夏樹公式メールマガジンのご案内です。

オウンドメディアとソーシャルメディアを活用してあなたのビジネスを加速させる
リアルWeb集客術を公式メルマガにてお届けいたします。

私自身が実践している方法や最新のWebマーケティングの情報を含め、
メルマガのみで公開するクローズドな情報も
公式メルマガを登録していただいた方には無料でお届けいたします。

ご興味ある方はぜひご登録ください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

金沢夏樹

個人ビジネスコンサルタント
1983年8月22日生まれ 兵庫県神戸市出身(神戸市在住)
趣味:野球、マラソン、料理

オウンドメディアとソーシャルメディアを活用した個人ビジネス向けのWebマーケティングの専門家として活動している。

Webでの情報発信力を高めることを目的としたセミナーを毎月開催。
また、前向きに活動している仲間の集まる場ができればいう想いから朝活勉強会を毎週開催しており、個人事業主、経営者から起業志望者まで幅広い人が延べ100名以上参加している。

Web上の活動だけではなく、リアルな活動を重視し、Webとリアルの融合を軸にした提案が特徴。

【人生を懸けたミッション】
自分の好きな事に本気で取り組み、
ワクワクして生きる人を増やすこと!
自分に関わる全ての人に最高に面白い人生を生きて欲しい!