シンプルな4ステップで何をどうやって情報発信すれば良いか教えます!
Pocket

ブログやTwitter、Facebookなどインターネットを使って情報発信を始めたいという方、すでに情報発信をしている方の多くに共通の悩みがあります。

 

 

それはネタ切れしてしまって書けないという問題です。

何をどう情報発信すれば良いのか、どんな情報を発信していけば良いのかに頭を悩ます人は本当に多いです。

 

 

これは頭の中に発信する情報が全く無いのではなく、上手く引き出せていないために書くことが無いと思い込んでしまっているわけです。

もったい無いですよね。

銀行口座の中に大金が入っているにも関わらず、キャッシュカードを失くしてしまったためにお金を引き出せなくなっているようなものです。

 

 

もしあなたもそのような状態になっているのであれば、次のような方法で1ステップずつ取組んでいただくとスムーズに情報発信が出来るようになりますので、ぜひご参考にしてみてください。

 

 

ステップ1:ブレインダンプで自分の頭の中の情報を吐き出す

一番最初にやりたいことは、自分の頭の中に漠然と存在している情報をどんどん吐き出していくことです。

 

 

自分の頭の中に存在している様々な事柄を全て吐き出して可視化する作業のことをブレインダンプといいます。

すでに発信する情報がある程度決まっているのであればその周辺の事を中心に、決まっていないのであれば自分自身のことについて吐き出していきます。

 

 

例えば、

  • 自分の好きなもの
  • 嫌いなもの
  • 経験したこと
  • 行ったことがある場所
  • 得意な事
  • 苦手な事 etc.

思いつく限り紙に書いたりパソコンやスマホのメモアプリなどに書き出していきます。

 

 

やってみると分かるのですが、自分のことなのになかなか書く事が思いつかずに苦労します。

そして何か一つをきっかけに連想ゲームのように関連事項が思い浮かんでくるようになります。

マインドマップのような形で書き出していくのも良いですね。

 

 

 

焦らず少しずつ頭の中を空っぽにするようなイメージでやってみてください。

ポイントは思考に制限を設けないことです。

誰にも見せなくて良いので、思い浮かんだことをどんどん書き出していってみてください。

 

 

ちなみにブレインダンプについては『思考を整理するためにブレインダンプを行う』という記事にも書いていますので、ご興味あればそちらも読んでみてください。

ブレインダンプ
思考を整理するためにブレインダンプを行う
2018.5.4
何かについて深く考えないといけないのに、頭の中がごちゃごちゃしてしまって何から考えて良いのか分からない、となってしまったことありませんか? 自分の頭の中には想像している以上の情報が詰め込まれていて、必要になった時にパッと出てこないことも多々有ります。 そのごちゃごちゃした頭の中を吐き出して、目に...

 

 

ステップ2:吐き出した情報をジャンルごとに分けて整理する

頭の中にあるものが全て出せたと納得が出来るぐらいまで吐き出せたら、今度はそれらを一つずつ整理していきます。

 

 

それぞれの特徴などを元にジャンル分けしていきます。

バラバラの状態の情報をカテゴリに分類していくようなイメージです。

そうすることで頭の中にあった大量の情報が整理された形で可視化されていきます。

 

 

頭の中にぼんやりと存在していたものが目に見える形になることで情報として扱いやすくなります。

 

 

 

ステップ3:どの情報を発信するのかピックアップする

ここまで整理できるとある程度自分の中に持っている情報の傾向が分かってきます。

 

 

自分にどんな情報がたくさんあって、どんな分野に興味関心があるのかも把握することができます。

意外に自分のことというのは自分で分かっていないことにも気付くと思います。

 

 

これが自分のネタ帳のようなものになります。

ですので、ここからどれを使って情報発信するのかをピックアップして使っていきましょう。

 

 

ステップ4:ピックアップした情報を発信する

情報発信していくネタが決まれば、あとはそれについてブログやSNS、YouTubeなどのメディアを使って情報を発信していくだけです。

 

 

ピックアップした情報に該当するカテゴリーの情報を順番に書いていっても良いですし、まんべんなく書いていっても良いでしょう。

いずれにしても情報発信し始めて間も無い頃は、普通は全くと言ってよいほど反応はないですしアクセスすらもほぼゼロに近い状態になるでしょう。

ただ、それはそういうものなので、ある程度は継続的に続けていかなくては効果が出ないものだと認識して情報発信していきましょう。

 

 

最初はとにかく情報発信すること自体に慣れる必要があるので、難しく考えすぎず投稿して公開するということを最優先にしていくのがおすすめです。

人の目に触れるところに自分の発信したものを出すという事をしていくことで発信力も磨かれていきます。

最初は抵抗がある方も多いのですが、勇気を出して情報発信していってください。

 

 

ある程度の情報発信が出来てきたら、自分のビジネスに繋がるような発信にしていきますが、それはまた他の記事にたくさん書いているので、それらを読んでみてください。

まずは何かしら自分から出てきたものを世の中に発信していきましょう。

 

 

まとめ

今日は情報発信するにあたって簡単なステップをご紹介しました。

それぞれのステップを着実に踏んでいく事で誰でも情報発信が出来るようになります。

 

 

また、ブレインダンプはやってみると意外に自分では曖昧にしか理解できていなかった自分に気付けると思うので、面倒くさがらずにぜひやってみてくださいね。

 

 

LINE@では、最新のWebマーケティングやWeb活用に関する情報についてお届けしています。
友だち追加

 

 集客できる!情報発信力向上の7ステップ
無料メール講座を配信しております。

ブログやSNSでの情報発信をこれから始めたいという方、
もしくは始めて間も無い方にオススメのメール講座です。

詳細はこちらに記載していますので、
ご興味ある方はぜひ一度読んでみてください。

 

 

>>Twitterでも情報発信しています!良かったらフォローしてください!<<

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で金沢 夏樹をフォローしよう!

Pocket

金沢夏樹

金沢夏樹

神戸を拠点に活動しているWeb集客コンサルタント。セミナーや勉強会、交流会を主催。直近1年半の期間で累計1,500名以上を集客。 >>詳細なプロフィール★

コメントを残す

関連キーワード
  • SEOを意識したコンテンツを作ってブログ・オウンドメディアへのアクセスを増やす方法
  • ビジネスのWeb活用を加速させる複数媒体戦略
  • お金をかけて作ったホームページが全然機能しない3つの理由
  • SEO対策の第一歩はGoogleの検索エンジンについて理解すること
  • キレイなホームページより集客出来るホームページを作る
  • ペライチにGoogleサーチコンソールを設定する方法
おすすめの記事
ピコ太郎が売れた理由を考えてみた
ブログ
いま巷で『ピコ太郎』が大流行してますよね。 日本でのブレイクではなく、世界中で爆発的に人気が出ているらしいですね。 今回はピコ太郎の売れた理...