コンテンツ・イズ・キング(Content is King)の時代なのでネット上に自分のコンテンツを出そう

Content is King
Pocket

コンテンツ・イズ・キング(Content is King)という言葉を聞いたことがありますか?

 

ここ数年、Webマーケティングの世界でしきりに出てくるキーワードで、コンテンツマーケティングの代名詞のように使われている言葉です。

 

簡単に言うと、Webマーケティングの主役はコンテンツだと言う考え方で、ユーザーにとって価値のあるコンテンツを提供することを軸にしてマーケティングを組み立てる施策がコンテンツマーケティングです。

 

今回は、コンテンツマーケティングに取り組むにあたっての、前提知識として知っておいてもらいたいことについて書いていきます。

 

Cntent IS KING

コンテンツ・イズ・キングという言葉は最近よく聞くようになりましたが、実はMicrosoft創業者のビル・ゲイツ氏が今から20年以上前に自社のサイト上で打ち出した言葉だそうです。

 

Content is King (1/3/96)

(1996年3月1日のMicrosoftのWebサイトに掲載されたビル・ゲイツ氏のコラム)

 

当時は今のようにスマホなんて当然ないですし、一般家庭にもパソコンはほとんど普及していない頃です。

当然、個人でブログやホームページを持つということすら世の中の人は想像もしていませんでした。

 

そんな時代にこれを考えていたというのはかなりの衝撃ですが、20年経った今、ようやく時代が追いついてきたという感じですかね。

 

最近これを知った時に『本当に天才って、未来が見えているんだな』と思いました。

そのような時代になってきたことで、情報発信はビジネスにおいて昔以上に重要になってきています。  

 

人類史上最も情報が重要な時代になっている

特に日本とかはそうなんですけど、成熟経済になっていて最低限必要な物は行き渡っているという状況です。

また、品質的にも高いのが当たり前になっているので、どこで商品やサービスを購入しても一定以上の満足度が得られるものになっているというのが現状です。

 

そこで差が生まれるのが『情報』です。

どんな想いやメッセージを情報として発信しているのかで選んでもらうということです。

 

もちろん以前から大企業を中心にテレビやラジオ、雑誌などマスメディアを通して情報発信を行っていましたが、インターネットがインフラ化し、スマホが普及してきたことで、個人レベルであっても世の中に対して情報発信ができる状況になりました。

そのため、以前にも増して『情報』の重要性が高まってきているというのが現状です。

 

さらに、これだけ情報が溢れている状況なので、昔のように宣伝広告として発信する情報には消費者は反応しなくなってきています。

選択肢が無ければ知ってるものを選ぶしか無いんですけど、インターネットによって選択肢を見つけることが簡単にできるようになったので、宣伝するだけじゃ買ってもらえないようになりました。

 

そこで重要になったのが、インターネット上で公開する『コンテンツ』だということです。

 

 

検索はもはや購買行動の一部になっている

スマホが登場してから特に強くなった購買行動があります。

それは『事前調査』をするという行動です。

たぶん、あなたも次のようなケースでインターネット検索して調べますよね?

  • ちょっとお腹がすいたからラーメン食べたいと思って近くのラーメン屋を調べる
  • ダイエットのためにジムに行きたいと思い、候補のジムの評判を調べる
  • 仕事で必要なスキルを得るためにセミナー情報を調べる
  • 趣味の釣り道具を買う前に新製品の情報を調べる
  • 家電量販店で掃除機を見にきたけど、もっと良いのがないかネットで調べる

などなど。

 

もはや何かを買う時にインターネットを使って検索するというのは必要不可欠の行為になっています。

逆の立場で考えるとあなたが提供している商品やサービスが欲しい思っている人はYahoo!かGoogleで検索をして情報を得ようとします。

 

その時にあなたがネット上で情報発信していなければあなたの商品やサービスを選んでもらえる可能性は無くなります。

裏返すと、情報発信さえしていればあなたの商品を選んでもらえる可能性は生まれます。

 

形は何でも良いからまずは情報発信し始めること

コンテンツ・イズ・キングとかって言うと、なんか難しそうな印象を受けて、『自分には発信できるようなすごい情報はない』という方もいると思います。

もしあなたが、上に書いたように思っているとしたら、そんなに構える必要はありません。

 

とにかくまずはインターネット上に自分が発信する情報を出すことが大切です。

別に誰も知らないことを書かないといけないというルールもありません。

読んだ人にとって少しでもプラスになることが書いている、それだけで十分です。

 

あなたが発信した情報を受け取った側が『ありきたりな内容だな』と思ったら勝手にスルーしてくれますし、その情報を知らない人が受け取ったら『良いこと書いてんなぁ』と思ってくれます。

 

一番良いのはブログとFacebookを同時に始めることですが、ちょっと難しいというのであれば、最初は短文で投稿できるTwitterだけでも良いので、まずは何か情報発信を始めましょう。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で金沢 夏樹をフォローしよう!

Pocket

今回の記事がお役に立った場合、シェアしていただけると嬉しいです!


金沢夏樹公式メールマガジン



個人ビジネスコンサルタントの金沢夏樹公式メールマガジンのご案内です。

オウンドメディアとソーシャルメディアを活用してあなたのビジネスを加速させる
リアルWeb集客術を公式メルマガにてお届けいたします。

私自身が実践している方法や最新のWebマーケティングの情報を含め、
メルマガのみで公開するクローズドな情報も
公式メルマガを登録していただいた方には無料でお届けいたします。

ご興味ある方はぜひご登録ください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

金沢夏樹

個人ビジネスコンサルタント
1983年8月22日生まれ 兵庫県神戸市出身(神戸市在住)
趣味:野球、マラソン、料理

オウンドメディアとソーシャルメディアを活用した個人ビジネス向けのWebマーケティングの専門家として活動している。

Webでの情報発信力を高めることを目的としたセミナーを毎月開催。
また、前向きに活動している仲間の集まる場ができればいう想いから朝活勉強会を毎週開催しており、個人事業主、経営者から起業志望者まで幅広い人が延べ100名以上参加している。

Web上の活動だけではなく、リアルな活動を重視し、Webとリアルの融合を軸にした提案が特徴。

【人生を懸けたミッション】
自分の好きな事に本気で取り組み、
ワクワクして生きる人を増やすこと!
自分に関わる全ての人に最高に面白い人生を生きて欲しい!