7月26日(水)情報発信基礎セミナー開催御礼!

Pocket

昨日は『ITのプロがこっそり教える!狙ったキーワードで検索上位に表示させる方法』というテーマでセミナーを開催いたしました。

早いもので、7月も後半に差し掛かかり、とても暑い中ご参加いただきありがとうございました!

 

 

3月から始めた情報発信基礎セミナーですが、今回で5回目の開催です。

毎回大阪まで足を運ん来てもらえる事に本当に感謝しかありません。

 

 

毎月開催しているこのセミナーでは、主にWebでの効果的な情報発信についてお話しさせてもらっています。

Webというと、観る側としてはよく使っているにも関わらず、いざ発信側になろうとすると一気に難しそうだと感じてしまう方がとても多いです。

 

 

また、何か分からないけど使えばお客さんがやって来る、打ち出の小槌みたいなイメージを持っている人もけっこういます。

『箱の中身は何でしょね?』のゲームと同じで、そのものの実態が把握出来ていないが故に、過大評価をしてしまったり、変に難しさを感じてしまうのだと思います。

 

 

そうではなく、もっと現実的なもので、結局は『人』とのコミュニケーションツールに過ぎません。

ポンっと何か情報を投げたら勝手にお客さんがやって来るわけではなくて、画面を通した向こう側にいる『人』が読んでくれているわけです。

 

 

だから難しいことなんて、そんなになくて、普段人と接しているのをまずはWeb上で再現するだけの事です。

その上で、より効果的な発信方法をお伝えするのが、このセミナーです。

 

 

 

今回は『検索上位を狙う方法』というのを主にお伝えさせていただきましたが、これも実は『人』が重要なんです。

 

 

何か分からない事とか、知りたい事があった場合にYahooやGoogleで検索する事がありますよね。

それぞれ別の検索システムを使っているように思うのですが、実はYahooも2011年頃からGoogleのシステムを利用しています。

 

 

日本においての検索エンジンの使用率はGoogleとYahooで8〜9割を占めるため、検索エンジンを意識するというと、Googleを意識するというのと同義になります。

そして、Googleが検索エンジンにおいて最も大切にしているものは、『検索ユーザーにとっての価値』です。

 

 

つまり、検索する人が何を考えて検索したのか『意図』を汲み取って情報発信出来ている記事を高く評価するという事です。

そのため、ただシステム的な仕組みを覚えたからといって情報を広く届けられるわけではなく、『人』の事を知らないといけないわけです。

 

 

昔はシステム的なテクニックで検索を攻略する事が出来ていました。

もちろん、多少はその要素も必要ではありますが、今はそれよりも記事の質が重要です。

 

 

検索した人がどのような意図を持って検索窓にキーワードを入力したのかをしっかりと理解した上で記事を書かないとSEO対策として効果は出ません。

定期的に行われているGoogle検索エンジンのアルゴリズム変更で、その辺りの精度が格段に向上しているので、小手先のテクニックではSEO対策を攻略できない時代になっています。

 

 

ただ、これは逆にシンプルに考えることができ、情報発信者にもメリットです。

なぜかというと、余計なところに気を使わずに良い記事を作ることだけに集中できるようになったからです。

 

 

これ以外にもブログやオウンドメディアを運営していくにあたって重要な知識や考え方をお伝えさせていただきました。

ご参加いただいた方にも前向きな感想をいただき、きっと明日からの情報発信に活かしていただけることでしょう。

 

 

来月も引き続きテーマを変えながら情報発信基礎セミナー開催していきます。

またご案内させていただきますので、ご興味ある方はぜひご参加ください。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で金沢 夏樹をフォローしよう!

Pocket

今回の記事がお役に立った場合、シェアしていただけると嬉しいです!

Profileプロフィール

金沢夏樹

個人ビジネスコンサルタント
1983年8月22日生まれ 兵庫県神戸市出身(神戸市在住)
趣味:野球、マラソン、料理

オウンドメディアとソーシャルメディアを活用した個人ビジネス向けのWebマーケティングの専門家として活動している。

Webでの情報発信力を高めることを目的としたセミナーを毎月開催。
また、前向きに活動している仲間の集まる場ができればいう想いから朝活勉強会を毎週開催しており、個人事業主、経営者から起業志望者まで幅広い人が延べ100名以上参加している。

Web上の活動だけではなく、リアルな活動を重視し、Webとリアルの融合を軸にした提案が特徴。

【人生を懸けたミッション】
自分の好きな事に本気で取り組み、
ワクワクして生きる人を増やすこと!
自分に関わる全ての人に最高に面白い人生を生きて欲しい!